スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.192(2017年7月号)←詳細&購入はここ!
SQ192.png 特集『特集 陸上短距離
──パフォーマンス向上とケガへの対応
 
1.「ランニング(短距離)による肉離れの疫学・治療・予防」
金子晴香・順天堂大学 整形外科・スポーツ診療科
        
2.「陸上競技選手のケガへの対応とコンディショニング」
伊藤由記子・治療院ミムラ
 
3.「陸上短距離選手のパフォーマンスとケガ」
――指導者としての見方、指導のポイント
苅部俊二・法政大学スポーツ健康学部教授、同大学陸上競技部監督、元400mH 日本記録保持者、日本陸上競技連盟オリンピック強化コーチ

カコミ「肉ばなれの経験」
──ケンブリッジ飛鳥選手(ナイキ)と伊藤由記子先生(治療院ミムラ)にきく

4.「ランニングのパフォーマンス向上と外傷・障害のメカニズムと対応①」
──歩行走行の基礎知識
川野哲英・医療法人昇英会はちすばクリニック

バスケットボール地域指導者勉強会
――第2回「志を共にするチーム作り」


日程/6月17日(水)

時間/午後7時〜8時30分(開場午後6時45分、退館午後9時)

会場/世田谷区立駒留中学校 体育館(東京都世田谷区下馬4-18-1)

主催/一般社団法人トレジャーリング、NPO法人クライムウッズ

内容/トップレベルの指導者の持つフィロソフィーを学ぶ。 指導資格を取得したり勉強会に参加することが難しい地域の指導者の方々のために、日本の最先端で指導しておられる機会を提供

講師/陸川 章(東海大学体育学部競技スポーツ学科教授、東海大学男子バスケットボール部監督、元日本代表/元男子ユニバーシアード日本代表ヘッドコーチ)

対象/
・バスケットボール指導者(ミニバス、中学、高校、大学など)
・その他の種目、カテゴリー問わずスポーツ指導者
・将来スポーツ指導者を目指しておられる方

参加費/一般2,000円(予約制、前日までに振り込みにて)

申し込み方法/申し込みフォームより申し込む

※参加費振込先はHPにて参照

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング

スポンサーサイト
日本体育大学公開講座
あなたの健康と命を守るために


日程/7月4日(土)

時間/午後1時30分~4時30分(受付:午後12時30分より)

会場/日本体育大学 東京 世田谷キャンパス(東京都世田谷区深沢7-1-1)

主催/日本体育大学

企画・協力/日体大総合研究所

後援/世田谷区、世田谷区医師会、玉川消防署、世田谷消防署、成城消防署、東京新聞、東京中日スポーツ

内容/
第 1 部 
座長:武藤芳照(日本体育大学保健医療学部教授)

講演①「見逃すな! 命の危険サイン、突然死の予防」
    小川理郎(日本体育大学保健医療学部教授)

講演② 「家庭でよく見られる間違った救急処置」
    岡部綱好(日本体育大学保健医療学部講師)

講演③「大震災等の災害時の救急救命活動」
    朝日茂樹(日本体育大学保健医療学部教授、保健医療学部救急医療学科長)

第2部 
座長:伊藤 譲(日本体育大学保健医療学部教授、保健医療学部整復医療学科長)

講演④「痛みはからだの警告信号」
    川上順子(日本体育大学保健医療学部教授)

講演⑤「中年からのひざの痛みを改善する運動療法のしかたと注意」
    久保山和彦(日本体育大学保健医療学部准教授)

講演⑥「高齢者の転倒予防」
    武藤芳照(日本体育大学保健医療学部教授)

第3部
座長:伊藤 譲/武藤芳照
総括質疑

定員 /500名

参加費/無 料

申し込み締切/7月3日(金)まで

申し込み方法/以下の①または②にてお申し込みください。

  なお、お申し込みの段階で定員数を超えていた場合、代表者に連絡をいたします。
  連絡がない場合は、お申し込みは受理されたことになります。

  ①メール(shakaikouken@nittai.ac.jp)でのお申し込み
  
  下記の必要事項をご入力のうえ、送信してください。
  ・氏名(団体の場合、代表者
  ・所属(団体でお申込みの場合必ずご入力ください)
  ・連絡先(携帯電話番号)
  ・参加希望数

  ②FAX(03-5706-0981)でのお申し込み
 
  HP内の「参加申し込み用紙」(※現在準備中)をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、送信してください。
  
問い合わせ/日本体育大学社会貢献推進機構 スポーツプロモーション・オフィス(担当:塚田、間宮)
TEL:03-5706-0911
E-mail: shakaikouken@nittai.ac.jp
INDIBA® activ セミナー(福岡)
日程/6月4 日(木)
時間/午後2時30分~5時30分
会場/株式会社インディバ・ジャパン福岡営業所
テーマ/スポーツする足とシューズの考察~『インディバ®・アクティブ』の効果的活用~」
内容/講習および実技
講師/小関信人(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
定員/10名(定員になり次第締切)
参加費/無料
申し込み締切/5月29日(金)
問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン(担当:高倉)
TEL:092-283-5610
FAX:092-283-5620


INDIBA® activ セミナー(大阪)
日程/6 月14 日(日)
時間/午後3時~6時
会場/株式会社インディバ・ジャパン大阪営業所
テーマ/美と機能向上を作り出す為のXO脚改善
内容/講習および実技
講師/佐藤匡(フェリーチェ整骨院院長 )
定員/12名(定員になり次第締切)
参加費/無料
申し込み締切/6月5日(水)
問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン(担当:早川)
TEL:06-6536-0016
FAX:06-6536-0115



INDIBA® activ セミナー(東京)
日程/6 月24 日(水)
時間/午後2時30分~5時30分
会場/株式会社インディバ・ジャパン東京本社
テーマ/「スポーツする足とシューズの考察~『インディバ®・アクティブ』の効果的活用~
内容/講習および実技
講師/小関信人(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)
定員/12名(定員になり次第締切)
参加費/無料
申し込み締切/6月17日(水)
問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン(担当:宮本)
TEL:03-5773-1103
FAX:03-5773-1104

「オランダ徒手療法」ケーススタディセミナー
――多角的に診る足関節捻挫

DMTセミナー画像1ブログ
日程/6月23日(土)

時間/午後7時~9時(受付午後6時30分~)

会場/健美家セミナールーム(東京都港区南青山3-1-7青山コンパルビル2F)

主催/DMTマニュプレーションスクール

内容/足関節捻挫と言っても単純に関連部位の筋力低下や足関節内反傾向だけではなく、生じる原因は様々。
・腓骨の可動性低下を伴う足関節背屈制限によるもの
・内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの低下によるもの
・足根洞の固有受容器の機能不全によるもの
・歩行時の運動連鎖に問題がありドロップフットとなってしまうもの etc.
セミナーでは、今までの型にはまった思考を打ち破り、「仮説」を自ら作り出す力を養う実践教育を、DMTマニュプレーションスクールの真髄でもある【ケーススタディ】を通じて仮説の設定から評価、そしてその仮説の問題解決力を養うトレーニング方法を体験
Youtube告知動画

定員/20名(先着順)

受講料/事前振込1,000円、当日支払い1,500円

申し込み方法/HP内の「セミナーのお申し込みはこちら」をクリックして、必要事項を記入の上、申し込む

問い合わせ/DMTマニュプレーションスクール事務局(担当:渕上)
公式フェイスブック
Guide to Movement

日程/7月19日(日)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/福岡県立ももち文化センター

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、各国の理学療法士、作業療法士の間でも広く導入されるようになりました。

従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチです。

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/理学療法士、作業療法士など身体に関する職業の方

定員/20名

参加費/8000円

申し込み方法/下記アドレスに、①希望会場 ②氏名 ③所属 ④職種 ⑤連絡先メールアドレスを明記して
メールで申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


眼の動きは全身の動きを整える

日程/7月20日(月・祝)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/五島市福江総合福祉保健センター(長崎県五島市)

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、各国の理学療法士、作業療法士の間でも広く導入されるようになりました。

眼の動きが、からだの各部の動きをどのように調整し統合するか、また、頸の筋肉の動きと眼の動きが、どのようにつながっているかを学びます。

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/理学療法士、作業療法士など身体に関する職業の方

定員/20名

参加費/8000円

申し込み方法/下記アドレスに、①希望会場 ②氏名 ③所属 ④職種 ⑤連絡先メールアドレスを明記して
メールで申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com
月刊スポーツメディスンで連載していただいている久木留毅先生のトークショーが今月28日(木)19-21時、イオンモール幕張新都心店グランドモールの1F蔦屋書店の文具カウンター脇にあるイベントスペースで開催されます。『Think Ahead トップスポーツから学ぶプロジェクト思考』という新刊書発売記念でもあります。

お相手は、水梨利雅氏。ソニーでSmart Tennis SensorやSmart B-Trainerを発売、スポーツエンタテインメント事業を立ち上げた人。入場無料なのでお近くの人はぜひどうぞ。
第40回テニス・メディカルセミナー

日程/7月25日(土)

時間/午後1時30分~7時30分

会場/味の素ナショナルトレーニングセンター大研修室(東京都北区西が丘3-15-1)

主催/日本テニス・スポーツ医学研究会

共催/(公財)日本テニス協会

主管/(公財)日本テニス協会 医事委員会

内容/講演
1.加圧トレーニングについて
演題1「加圧トレーニングのグローバル化とテニス競技における将来性」
佐藤義昭(加圧国際大学学長・一般社団法人日本加圧トレーニング学会会長)

演題2「加圧トレーニングの効果と安全性」
中島敏明(獨協医科大学病院ハートセンター教授)

演題3「加圧トレーニングのスポーツ障害への応用」
平泉 裕(昭和大学医学部整形外科学講座 教授)

2.加速度トレーニング パワープレート
演題1「整形外科リハビリにおける加速度トレーニングの臨床効果」
    大友通明(医療法人 二柚会 大友整形外科)

演題2「運動器疾患における加速度トレーニング装置を用いた治療」
     島谷晋治(サントリーサンバーズチーフトレーナー)

※公認指導者研修ポイントを2ポイント取得できます。

定員/200名(先着順)                                                 

受講料/1,000円 (当日会場にて)

申し込み方法/1.下記E-mailにて:E-メールにて受講証をお送りします。プリントし当日受付にご持参下さい。
なお、この場合貴アドレスを登録致し、以降のセミナーのご案内をメールにてお送りします。

2.往復ハガキ:下記事務局の住所に往復ハガキにて申し込む。返信用ハガキにより受講証をお送りします。  

※メール・ハガキご記入事項:①氏名、②連絡先住所、③電話・FAX、④所属、⑤資格、⑥ご質問があれば具体的にご記入下さい。

問い合わせ/(公財)日本股関節研究振興財団内 テニス・メディカルセミナー事務局
〒154-0011 東京都世田谷区上馬1-13-11 
(公財)日本股関節研究振興財団内 テニス・メディカルセミナー事務局(担当:高橋)
TEL:03-3412-8818
E-mail:jtsm-office@umin.ac.jp  
第2回Genki REHA イベント
いつまでも健康でありたいを実現する
--6年間の実例からの提言


日程/5月27日(水)

時間/午後1時30分より

会場/京都アクアリーナ1F Genki REHA内(京都市右京区京極徳大寺団子田町)

内容/①講演会:姿勢やバランスの重要性など
②リハビリ体験:姿勢改善のリハビリや体操など
③個別相談(予約制):体の不調や痛みなどを個別相談でお聞きします

講師/吉村直心(理学療法士、元氣整骨院、Genki REHA、やまぎわ整形外科)

参加費/無料

問い合わせ/Genki REHA
TEL:075-315-2127
E-mail:genkireha@gmail.com


第4回日本アスレティックトレーニング学会学術集会

日程/7月18日(土)・19日(日)

時間/18日:午前10時~、19日:午前8時20分~

会場/流通経済大学 新松戸キャンパス(千葉県松戸市)

会長/片寄正樹(札幌医科大学)

内容/【7/18(土)】
■会長講演
「我が国のアスレティックトレーニング学のこれから」
講師:片寄 正樹(札幌医科大学保健医療学部)
司会:小林 寛和(日本福祉大学健康科学部)

■特別講演1
「これからのアスレティックトレーニングに求めるもの:科学の立場から」
講師:高松  潤二(流通経済大学)
司会:加賀谷 善教(昭和大学)

■NACKとのJointシンポジウム
「日本、韓国、台湾東アジア諸国におけるトレーナー制度の現状」(仮題)
講師:石山 修盟(OFFICE I)
講師:Junggi Hong
講師:Zhengzhen Wang
講師:Jasson Chiang
司会:岩本 紗由美(東洋大学)、Ju Yan-Ying

■特別講演2
「これからの我が国におけるアスレティックトレーナーに求める役割と資質」
講師:佐々木 則夫(プロサッカー指導者)
司会:松田  直樹(国立スポーツ科学センター)

■シンポジウム1
「アスレティックトレーニングの可能性」
講師:鈴木 岳(R-body Project Inc.)
講師:山本 晃永(Y’s athlete Support Inc.)
講師:清水 結(Very Good Hospital Sports Rehabilitation Center)
司会:広瀬 統一(早稲田大学)、司会:杉山 ちなみ(Reborn Project Inc.)

【7/19(日)】
■教育講演1
「スポーツ障害予防研究のススメ:学童野球の現場を例に」
講師:坂田 淳(横浜市スポーツ医科学センター)
司会:河野 徳良(日本体育大学)

■教育講演2
「アスレティックトレーニングにおけるケーススタディのいろは」
講師:永野 康治(新潟医療福祉大学)
司会:佃  文子(びわこ成蹊スポーツ大学)

■シンポジウム2
「学校のクラブ活動におけるアスレティックトレーニングの可能性」
講師:泉 秀幸(東京有明医療大学)
講師:加藤 基(帝京大学)
講師:澤口 ひとみ(成立学園)
司会:山本 利春(国際武道大学)、小柳 好生(武庫川女子大学)

※その他、指定演題、一般演題発表、NACKとのJoint ポスタープレゼンテーションあり

学術集会ポスター

参加費/会員9,000円、非会員12,000円、学生6,000円
※初日プログラム終了後に懇親会を開催予定(参加費別途4,000円)

申し込み方法/公式サイト内の参加登録システムより事前受付のみ

申し込み締切/6月20日(日)まで

問い合わせ/第4回日本アスレティックトレーニング学会学術集会 運営事務局
E-mail:the4thamjsat@gmail.com
公式フェイスブック:https://goo.gl/5AX9hU
今話題の次世代“超音波マシンSONIX”無料体験会実施!
~日本初のトレーニングマシンmilon&最新スポーツ用品も無料で体験可能!~

img2355-531x800.jpg

超音波マシンSONIXは、トップアスリートはもちろんのこと、フィットネスや美容、高齢者やリハビリ目的の方まで、年齢、ライフスタイル、身体能力を問わず、ご利用になる全ての人の健康増進に新しい局面を切り開きます。

本無料体験会は健康・医療・スポーツに関わる方々を対象に最新のトレーニングマシンの体験だけでなく海外・国内での様々な活用事例の紹介を行います。
また、最新トレーニングマシンだけでなくスポーツ用品(サプリメント、プロテイン、ウェア 等)の新商品紹介や活用例などもお伝えします。

参加者の皆様には本無料体験会から新規顧客獲得の為のトレーニングプログラム開発、集客、宣伝方法から既存のお客様の満足度向上による顧客単価の向上策など今後の施設運営について有益な情報を提供致します。

<主催>
株式会社アライアンス

<協力>
株式会社Keep up

<対象者>
マイクロジム経営者、パーソナルトレーナー
スポーツ・フィットネスジム、リハビリ・介護施設運営企業担当者
整体・鍼灸・治療院、エステ店、スパ・娯楽施設運営企業担当者
整形外科、クリニック、医療従事者の方々

<参加費>
無料(先着10名迄)

<日時>
2015年6月14日(日)13:00~15:30(調整中)

<場所>
パズル芝浦フィットネスルーム
〒108-0023 東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6F

<内容>
1部13:00~14:00
超音波マシンSONIXの体験
超音波マシンSONIXの活用事例及びエビデンスデータの発表

2部14:05~14:35
ドイツ製最新フィットネスマシンmilonの体験

3部14:40~15:20
最新スポーツ用品(サプリメント、プロテイン、ウェア 等)のモニター、サンプル提供

※詳細は、リリース参照

SONIXとは
SONIX音波刺激全身運動機器は、磁気技術と音響スピーカの原理を利用して、3-50Hz帯域の精密なSonic Waveを発生させることで、プレートを通じて人体に垂直に伝える最先端の Sonic Wave Therapy Systemです。この超低周波の精密な Sonic Waveはプレートを通じて、非常に安定的な垂直振動を体の各器官や細胞単位まで伝えて刺激させることで、運動だけでなく、それ以上に優れた刺激も提供します。音波刺激全身運動は筋力強化の助け、骨密度増加の助け、成長ホルモン増大の助け、血液及びリンパ循環の助け、そして姿勢やバランス感覚などに適しています。このような長所は高齢者、体の不自由な方、負傷者、肥満の方、そして女性に有益な刺激運動を提供するなど健康産業の全領域に適用することが出来ます。

milonとは
現在milonは、ドイツ語圏のフィットネス市場において、30%以上のシェアを誇っており、FIBO(世界最大級のヨーロッパのフィットネス展示会)で最も注目をされている健康産業界のソリューション・プロバイダーです。ヨーロッパ全体の市場においても、イギリス、オランダ、スイス、オーストリア、スウェーデン、フランス、スペイン、イタリア、ポーランド等の各国で、3,000ヶ所以上の施設にmilonシステムが急増中、その高い運動効果と運営効率が実証されています。またアメリカでも2013年から約20箇所の稼働が開始される予定で、アジアにおいても知名度が高まりつつあります。milonのマシン最大の特徴である、コンセントリック(短縮性筋活動)とエキセントリック(伸張性筋活動)の動きが1台で実現!milonマシンでは、筋肉の収縮時と伸張時において負荷をかけることにより効率的なトレーニングが可能になりました。

お申込みは下記項目を記載し info@keep-up-co.com へご連下さい。
◆タイトル:SONIX無料体験会申込み
◆御社名
◆御名前
◆メールアドレス
◆TEL

問い合わせ/株式会社Keep up (担当:朝倉)
〒106-0032 東京都港区六本木4丁目8−7 六本木三河台ビル7F
TEL 03-6890-1369 FAX 03-5414-7966
E-mail:info@keep-up-co.com
Perfecting the Self-Image~起居から歩行へ~

日程/7月5日(日) 

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/高知県立県民文化ホール

内容/従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチです。
今回は「起居から歩行へ」と題してフェルデンクライス・メソッド®の観点から探索します。

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/理学療法士、作業療法士など身体に関する職業の方

定員/20名

参加費/8000円

申し込み方法/下記アドレスに、本文に①受講希望会場、②氏名、③所属、④職種、⑤連絡先PCメールアドレスを明記してメールで申し込む。

問い合わせ/フィジオスタイル
E-mail: okayamafelden@gmail.com

研究者・医療従事者向け 特別講演
――論文の投稿の技術を高めるための講演会


日時/5月30日(土)

時間/午前10時~午後12時

会場/広島国際大学 東広島キャンパス(広島県東広島市黒瀬学園台555-36)

内容/論文の投稿の技術を高めるための講演会を企画。
講師の篠原稔先生(ジョージア工科大学准教授)は、東京大学大学院教育学研究科の先輩現在ジョージア工科大学の准教授であり、以下のような学術誌の査読を担当。
特にMSSEの副編集長として、投稿論文のaccept/rejectの最終判断を下しておられるなど、ヘルスサイエンスの進歩の最前線で活躍。
 この講演会では、論文の書き方、投稿の仕方、査読者とのやりとり、などを査読者目線でお話しいただく。医療系の論文を書いておられる方には貴重な講演である。

講師/篠原 稔先生
・ Medicine & Science in Sports & Exercise 副編集長
・ Journal of Applied Physiology 編集委員
・ Journal of Motor Behavior 編集委員
・ Journal of Electromygraphy and Kinesiology 編集委員
プロフィール
所属:
ジョージア工科大学 理学部応用生理学科 Associate Professor
ジョージア工科大学 工学部生体医用工学科 Program Faculty
ジョージア工科大学 生物工学プログラム Program Faculty
ジョージア工科大学 ロボティクス Program Faculty
エモリー大学 医学部 生理学科 Adjunct Associate Professor
エモリー大学 医学部 リハビリテーション医学科 Adjunct Associate Professor

対象/・医療、身体運動科学、運動生理学などのヘルスサイエンス分野の研究者
・医師や理学療法士など医療系の論文を投稿する意思のある方
・査読者
・医療系の学生

参加費/無料

申し込み方法/リンクより登録し申し込む

申し込み締切/5月28日(木)

問い合わせ/広島国際大学 蒲田研究室
E-mail:kazgamada@ortho-pt.com
ライフキネティック公認トレーナー育成講習会
ロゴ
日程/第3回:6月19日(金)~23日(火)
     第4回:7月16日(木)~20日(月)
     第5回:8月15日(土)~19日(水)

時間/各日午前9時~午後7時

会場/第3・4回:ジパングホール(東京都港区白金台3丁目4-17 RIS白金台)
    第5回:横浜ワールドポーターズ6F(神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1)

内容/ドイツ有数の運動指導者の一人、ホルスト・ルッツは、長年の運動指導経験とそれから得られた効果を分析し、ライフキネティックを開発。株式会社ウェルネスデベロップメントが、日本で唯一のライフキネティック公認トレーナー育成パートナーとして認められ、日本におけるライフキネティック認定トレーナーの育成を開始。運動科学の先進国ドイツで大注目の最新理論の各コースが日本語で受講できる講習会

定員/各20名

参加費/HP参照

問い合わせ/(株)ウェルネスデベロップメント(担当:大内)
TEL:03-5623-5870
Email:info@lifekinetik.jp
スポーツ医学サイトMMSSM(multimedea station for sportsmedicine)に新コンテンツをアップしました。平出康彦氏による動画つきのコンテンツです。有料ですが、そのほか無料コンテンツもたくさんあります。ぜひ一度ご覧ください。

■オランダでのフィジオセラピストの仕事 7
足関節傷害に対する診断・治療プロセスおよび関節モビライゼーション(動画付)

●概要
 今回は「足関節」に焦点を当て、とくにスポーツ選手のケガに多い、足関節内反捻挫と内反捻挫後に発生しやすい機能的不安定性を中心に、オランダ理学療法士協会のガイドラインに沿った診断・治療プロセスの基本と関節モビライゼーションについて、FC ユトレヒトアカデミーで用いられているガイドラインとともに紹介する。
 また、「Traction(牽引)/Translation(滑り)による可動域制限の評価」および「関節包の拘縮による可動域制限が見られる場合に行われるモビライゼーション」を動画で解説。
2015/05/11 発売
定価:864円(本体800円)
14ページ(ファイルサイズ:131MB)
平出康彦
Thim van der Laan Hogeschool voor Fysiotherapie
サッカークラブ「FC Utrecht Academy」メディカルスタッフ
サッカークラブ「J-Dream FC」コーチング & メディカルスタッフ
■立ち読み
http://mmssm.jp/jwsm/sample/pt008_sample.pdf
■購入
http://mmssm.net/?pid=89648765
■詳細
http://mmssm.jp/jwsm/jwsm2015_pt008.html
ライフキネティック無料体験会
ロゴ
日程/5月11日(月)、6月10日(水)

時間/いずれも午前10時30分~午後12時

会場/3331 Arts Chiyoda(館内のB104)(東京都千代田区外神田6丁目11-14)

内容/ライフキネティックプログラムは、年齢、体力レベルにかかわらず、すべての方が簡単に実践でき、効果を実現できるトレーニングメソッド。このメソッドを体験する

定員/先着 20名

申し込み方法/メールに「ライフキネティック無料体験会参加希望」とし、ご参加希望の方の
①ご所属、②役職、③お名前、④ご連絡先電話番号、⑤メールアドレス」を明記し申し込む

問い合わせ/株式会社 ウェルネスデベロップメント
E-mail:info@lifekinetik.jp (担当:大内、大津)
上場雄也選手バレーボール講習会

日程/5月17日(日)

時間/午前の部: 午前9時30分~午前11時30分(小中学生・ママさん・一般対象)
     午後の部:午後1時~4時頃(中高生・ママさん・一般対象)

会場/千葉県立柏の葉コミュニティ体育館(柏市柏の葉4-1)
    ※つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩15分

講師/上場雄也(あげば ゆうや)
・インドア日本男子代表として2010年広州アジア競技大会金メダル獲得!
・千葉県立松戸六実高校⇒中央学院大学⇒Vリーグで活躍!
・現在はビーチバレー転校、2016年リオデジャネイロ五輪を目指して活動中!!

参加費/各500円/人(保険料込)

問い合わせ/スマイルクラブバレーボールチーム「スマイルズ」コーチ
NPO法人スマイルクラブ安全研修

日程/5月10日(日) 

時間/午前10時~午後12時

会場/柏市立柏の葉小学校体育館(つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩10分)

講師/荒井宏和先生(流通経済大学准教授)

参加費/無料(ご家族でご参加ください!)

問い合わせ/NPO法人スマイルクラブ
TEL:04-7169-4183
E-mail:smile-c@jcom.home.ne.jp