スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.190(2017年5月号)←詳細&購入はここ!
SQ190.png 特集『特集 膝の問題とそのアプローチ』
──知識と経験から語る「現場」の問題
 
1.「膝関節のバイオメカニクスの重要性」
──膝ACL損傷予防の視点から
浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院 PT, PhD, JASA-AT, MA
        
2.「膝前十字靭帯再建術後のリハビリテーション」
吉田昌平・京都がくさい病院 スポーツリハビリテーション科理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー
 
3.「膝関節における腫れによる膝機能への影響」
吉田奈美・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック、
理学療法士

4.「膝の問題、とくに前十字靭帯について」
──知と実践のパイオニアであれ!
黒澤 尚・順天堂東京江東高齢者医療センター整形外科、順天堂大学特任教授、
はちすばクリニック

Coordination of the Flexors and the Extensors
――屈筋群と伸筋群の調整により姿勢や動きを改善する


日程/10月25日(日)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/蒲郡市民会館(愛知県蒲郡市栄町3-30)

内容/従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチ。「屈筋と伸筋の整合」と題してフェルデンクライス・メソッド®の観点から探索する

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/理学療法士、作業療法士など

定員/20名

受講料/8,000円

申し込み方法/下記アドレスに①希望会場、②氏名、③所属、④職種、⑤連絡先メールアドレスを明記し、メールで申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


姫路HOTセミナー
――胸郭・胸椎に対する見方と介入


日程/11月1日(日)

時間/午前10時~午後4時

会場/医療法人松藤会 入江病院(兵庫県姫路市飾磨区英賀春日町2-25)

内容/HOTセミナーでは、各種手技を確実に身につけていただけるよう、ゆっくり丁寧に実技や実習を中心に進めていく。臨床におけるスキルアップを目指したい方や、さらなる技術を身につけたい方など楽しく学ぶセミナー

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

受講料/7,000円

対象/理学療法士、作業療法士など

定員/20名

申し込み方法/下記アドレスに,①希望会場、②氏名、③所属、④職種、⑤連絡先メールアドレスを明記し、メールで申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com
スポンサーサイト
第2回 再生医療とリハビリテーション研究会

日程/12月5日(土)

時間/午前10時~午後5時

会場/鹿児島大学稲盛会館(鹿児島大学郡元キャンパス)

会長/川平和美(鹿児島大学名誉教授)

内容/一般演題

記念講演
「サイボーグ型ロボットHALと再生医療」
山海嘉之(筑波大学大学院システム情報工学研究科)

特別講演
1.ロボット領域
「世界中の高齢化社会で誰もが買って使いたくなるヘルスケアロボット研究の取り組み」
藤江正克(早稲田大学理工学術院)

2. 再生医療 領域
「中枢神経障害後の神経回路再編成と機能回復のメカニズム」
山下俊英(大阪大学大学院医学系研究科分子神経科学)

「細胞製造から見た再生医療の今後」
紀ノ岡正博(大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻)

3. リハビリテーション 領域
「サイバニックニューロリハビリテーションへ:HAL-HN01治験等から見える展望」
中島 孝(独立行政法人国立病院機構新潟病院)

「経頭蓋磁気刺激や神経筋電気刺激を用いた脳卒中片麻痺と感覚障害の治療の試み」
衛藤誠二(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学)

問い合わせ/第2回 再生医療とリハビリテーション研究会事務局
鹿児島大学大学院歯学総合研究科リハビリテーション医学
TEL:0995-78-2538
E-mail:regereha@m.kufm.kagoshima-u.ac.jp

札幌HOTセミナーConfidence in Motion
~腰部・骨盤から胸郭~


日程/10月3日(土)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/札幌市苗穂・本町地区センター(札幌市東区本町2条7丁目2−10)

内容/今回の札幌HOTセミナーは、「Confidence in Motion」と題して、腰部・骨盤から胸郭の調整を中心に展開。「即効性がある」、「専門性から乖離した新しい」アプローチではありませんが、「変わりゆく時代に変わらぬ信頼を得る」ための基本的な見方と考え方を提案いたします。構造を統合するための介入から、人の動作や活動を主体とした捉え方を学ぶ

講師/森近貴幸(理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

定員/30名

対象/理学療法士、作業療法士など

受講料/8,000円

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


フェルデンクライス・メソッド ワークショップin札幌Guide to Movement

日程/10月4日(日)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/ビッグハウス白石店 コミュニティーホール(札幌市白石区平和通3丁目北1-1)

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、各国の理学療法士、作業療法士の間でも広く導入されている。従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチ

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライスプラクティショナー、日本体育協会公認AT)

定員/30名

対象/理学療法士、作業療法士など

受講料/8,000円

申し込み方法/HP内の申し込みフォームから

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com

FMS Level1&Level2 ライセンス認定コンボワークショップ3Days

日程/9月4日(金)~9月6日(日)

時間/4・5日:午前 9時30分~午後6時30分
6日:午前9時30分~午後1時30分

会場/ティップネス本社(東京都港区三田3-4-10リーラヒジリザカB1F)

内容/怪我のリスクや動きのクセを最も効率的に見分け、改善するためにはどうしたらよいのでしょうか?
7つの基本的な動作を通して怪我のリスクや動きのクセを評価する「FMS(ファンクショナル ムーブメント スクリーン)」の評価法と、その評価に基づくアプローチの実際を集中的に学べるワークショップ開催

・領収証の発行や各種申請に関するご相談は受付時に承ります
・Level.1ではオンラインのテストを受講し、合格後FMS社より認定証が発行されます
・Level.2ではテストはございません。FMS社より受講証が発行されます
(オンラインテストの受講方法などの詳細は当日ご案内いたします)

講師/鈴木岳(株式会社R-body 代表取締役、FMS協会認定インターナショナルトレーナー(FMS/SFMA))
上松大輔(全米アスレチックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATABOC-ATC)、FMS)

定員/30名

受講料/129,600円(税込)

申し込み方法/下記まで電話にて予約申し込み

申し込み締切/8月20日

問い合わせ/TIPNESS FITVITDESK
TEL:03-3769-8717
第4回 バスケットボール地域指導者勉強会
――成長期のケガ。早期発見・早期対応


日程/9月16日(水)

時間/午後7時〜8時30分 予定(開場午後6時45分/退館午後9時)

会場/世田谷区立駒留中学校 体育館(東京都世田谷区下馬4丁目18−1)

主催/一般社団法人トレジャーリング、NPO法人クライムウッズ 共同主催

講師/中山修一(JR東京総合病院、(公財)日本体育協会公認スポーツドクター、平成26-27年度日本オリンピック委員会専任メディカルスタッフ、平成26-27年度国立スポーツ科学センター 非常勤医師)

対象/一般、スポーツ指導者の方、または将来スポーツ指導者を目指しておられる方、スポーツをされている方、コアトレーニングに興味のある方

参加費/一般:予約 2000円
※学校内での現金のやり取りが不可能なため、お支払いはお振り込みの前払いとさせていただきます。何らかの理由で後日支払われる方はご相談ください。

申し込み方法/HP内「申し込みフォーム」にて予約の後、講習日前日までに下記へ振り込む

振り込み先/
◆ゆうちょ銀行 記号10090 番号74282541
トクヒ)クライムウッズ

◆ゆうちょ銀行以外からのお振込)
ゆうちょ銀行 支店名 008(ゼロゼロハチ)
種目/普通預金 番号/7428254
トクヒ)クライムウッズ

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング
E-mail:torerinbbc1996@gmail.com

日本スポーツマネジメント学会第8回大会
――スポーツイベントを科学する


日程/12月19日(土)~20日(日)、

時間/19日:午後1時~6時10分(懇親会:午後6時30分より)
     20日:午前9時~

会場/法政大学 市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区富士見2-17-1)

内容/19日(土)
基調講演「プロスポーツ界の人員誘引術」村井 満(Jリーグチェアマン)

シンポジウム I 「メディアを通してスポーツイベントを考える」
シンポジスト: 村井 満 (Jリーグチェアマン)、原田宗彦(早稲田大学教授・JASM会長)、他メディア関係者登壇予定
コーディネーター: 山本 浩 (法政大学教授)

一般研究発表(口頭発表)

総会

20日(日)
一般研究発表(口頭発表)

シンポジウム II 「プロスポーツイベントのマネジメント」

シンポジウム III 「オリンピックに向けた個人競技のブランディング」
※選択制

一般研究発表(ポスター発表)

一般研究発表(口頭発表)

※発表申込件数などによって多少の日程変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

サブプログラム
12月18日(金)にスチューデントセミナーを開催。
プログラム内容決定次第、HPにてお知らせします。

大会までの日程/9月30日(水):一般研究発表申込原稿締切
           10月下旬:一般研究発表採択通知
研究発表申込/
一般研究発表申込、 一般研究発表申込要項、 大会号原稿作成要領はHP参照

※一般研究発表のお申し込みは、大会参加へのお申し込みを兼ねております。

参加費/一般会員8,000円、一般(会員外)10,000円、学生3,000円(大学院生・学部学生) ※学生会員を含む
      懇親会費3,000円 ※参加区分不問

※スチューデントセミナー参加希望の方は、スチューデントセミナー参加費(4,000円)内に、学会大会参加費が含まれていますので、スチューデントセミナーのみお申し込み下さい。
※事前の振り込みにご協力をお願いいたします
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

問い合わせ/日本スポーツマネジメント学会
Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/①9月17日(木)
     ②9月24日(木)

時間/いずれも午前9時30分~午後6時30分

会場/①ティップネス梅田(大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル4~6F)
     ②ティップネス宮前平(神奈川県川崎市宮前区宮前平1-10-1)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/澤田勝
自らのアスリートとしての経験を活かし、数々のトップアスリートやチームを指導する傍ら、フィットネスクラブのディレクターやコンサルタントとしてトレーニング/フィットネス界の第一線で活躍

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/①9月10日
           ②9月17日

定員/14名

問い合わせ/CFSCジャパン事務局

知覚・認知MOT(Multi-Object-Tracking:多物体視覚追跡)トレーニング認定講習
ニューロパフォーマンストレーナー認定講習会

セミナー図
日程/9月12日(土)
     9月13日(日)

時間/12日:午前10時~午後6時
     13日:午前10時~午後4時

会場/アットビジネスセンター東京 渋谷東口駅前

内容/これからのスポーツにとって欠かせない、認知能力トレーナーを養成するための講座。認定講座では、カナダで開発されたニューロトラッカーという機器を用いてトレーニングをするための方法を学ぶ。
このシステムは、世界で頂点に君臨するトップチーム、例えばプレミアリーグのマンチェスターユナイテッドや、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツをはじめ400以上で採用されているMOTトレーニング。
同時に、その使用法と展開に関する資格を認定する。

※詳細はHP参照

講師/天野勝弘(朝日医療学園、ニューロパフォーマンス協会理事)
   藤永 博(和歌山大学、スポーツ心理学)他

定員/10名

受講料/54,000円(初回限定割引、通常100,000円))※団体割引あり

申し込み方法/WEBサイトから申し込む

問い合わせ/一般社団法人 ニューロパフォーマンス協会
TEL:06-6397-0786
FAX:06-6397-0774

※10月に東京で無料説明会を実施し、第2回目の認定トレーナーゼミナーを計画しています(日程等未定)。詳細は、ニューロパフォーマンス協会ホームページでお知らせします。
ライフキネティック無料体験会

日程/①9月8日(火)
    ②9月11日(金)
    ③9月17日(木)

時間/①・③:午前9時45分~11時15分
       ②:午後6時30分~8時

会場/いずれも江東区産業会館(東京都江東区東陽4-5-18)

定員/各回先着20名

申し込み方法/メールに「ライフキネティック無料体験会(希望日を明記)参加希望」であることを明記し、ご参加希望の方の「①ご所属、②役職、③お名前、④ご連絡先電話番号、⑤メールアドレス」を記入のうえ、申し込む

問い合わせ/株式会社 ウェルネスデベロップメント
E-mail:info@lifekinetik.jp (担当:大内、大津)
Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/①8月23日(日)
     ②8月27日(木)

時間/いずれも、午前9時30分~午後6時30分

会場/①履正社医療スポーツ専門学校(大阪府大阪市淀川区十三本町3-4-21)
     ②ティップネス宮前平(神奈川県川崎市宮前区宮前平1-10-1)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいのでしょうか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」はこんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供します。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶことができ、すぐに現場のコーチングに活かすことが可能です。

講師/①友岡和彦
Dome Athlete Houseのゼネラルマネージャー として、多くのトップアスリートを指導している。 日本人として初めて、MLBのヘッドS&Cコーチを務めた。マーリンズ、エクスポス、ナショナルズでコーチとして活躍

②澤田勝
自らのアスリートとしての経験を活かし、数々のトップアスリートやチームを指導する傍ら、フィットネスクラブのディレクターやコンサルタントとしてトレーニング/フィットネス界の第一線で活躍

定員/各14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」より申し込む

申し込み締切/①8月17日 (月)
          ②8月20日(木)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局
運動連鎖から考える革新的治療戦略 実技編
――目で見て、体で感じて明日からの臨床に!


日程/10月4日(日)

時間/午後1時~5時30分

会場/丸太町リハビリテーションクリニック

内容/第一部 特別講演 
 「スポーツとバイオメカニクス」 来田宣幸(京都工芸繊維大学)

第二部 運動連鎖から考える投球障害
「投球障害の診断と治療 -ストレステストの実際-」森原 徹(京都府立医大整形外科)

「投球障害の評価 -スクリーニングテストの実際-」松井知之(丸太町リハビリテーションクリニック)

コンディショニングstep1  股関節体幹のコンディショニング
コンディショニングstep2 step1からの強度アップ
コンディショニングstep3  投球フェーズを考えたトレーニング
講師:高島 誠(Mac’s trainer roomトレーナー)

参加費/一般12,000円 (テキスト購入済みの場合は8,000円)
学生5,000円 (テキスト代別・有資格者は一般料金)
※本セミナーではテキストとして「運動連鎖から考える投球障害」を使用いたします。

申し込み方法/京都運動器障害予防研究会ホームページから申し込む

問い合わせ/京都運動器障害予防研究会