FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

ライフキネティック無料体験会

日程/①9月8日(火)
    ②9月11日(金)
    ③9月17日(木)

時間/①・③:午前9時45分~11時15分
       ②:午後6時30分~8時

会場/いずれも江東区産業会館(東京都江東区東陽4-5-18)

定員/各回先着20名

申し込み方法/メールに「ライフキネティック無料体験会(希望日を明記)参加希望」であることを明記し、ご参加希望の方の「①ご所属、②役職、③お名前、④ご連絡先電話番号、⑤メールアドレス」を記入のうえ、申し込む

問い合わせ/株式会社 ウェルネスデベロップメント
E-mail:info@lifekinetik.jp (担当:大内、大津)
スポンサーサイト



Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/①8月23日(日)
     ②8月27日(木)

時間/いずれも、午前9時30分~午後6時30分

会場/①履正社医療スポーツ専門学校(大阪府大阪市淀川区十三本町3-4-21)
     ②ティップネス宮前平(神奈川県川崎市宮前区宮前平1-10-1)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいのでしょうか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」はこんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供します。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶことができ、すぐに現場のコーチングに活かすことが可能です。

講師/①友岡和彦
Dome Athlete Houseのゼネラルマネージャー として、多くのトップアスリートを指導している。 日本人として初めて、MLBのヘッドS&Cコーチを務めた。マーリンズ、エクスポス、ナショナルズでコーチとして活躍

②澤田勝
自らのアスリートとしての経験を活かし、数々のトップアスリートやチームを指導する傍ら、フィットネスクラブのディレクターやコンサルタントとしてトレーニング/フィットネス界の第一線で活躍

定員/各14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」より申し込む

申し込み締切/①8月17日 (月)
          ②8月20日(木)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局