FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


FMS Level1&Level2 ライセンス認定コンボワークショップ3Days

日程/9月4日(金)~9月6日(日)

時間/4・5日:午前 9時30分~午後6時30分
6日:午前9時30分~午後1時30分

会場/ティップネス本社(東京都港区三田3-4-10リーラヒジリザカB1F)

内容/怪我のリスクや動きのクセを最も効率的に見分け、改善するためにはどうしたらよいのでしょうか?
7つの基本的な動作を通して怪我のリスクや動きのクセを評価する「FMS(ファンクショナル ムーブメント スクリーン)」の評価法と、その評価に基づくアプローチの実際を集中的に学べるワークショップ開催

・領収証の発行や各種申請に関するご相談は受付時に承ります
・Level.1ではオンラインのテストを受講し、合格後FMS社より認定証が発行されます
・Level.2ではテストはございません。FMS社より受講証が発行されます
(オンラインテストの受講方法などの詳細は当日ご案内いたします)

講師/鈴木岳(株式会社R-body 代表取締役、FMS協会認定インターナショナルトレーナー(FMS/SFMA))
上松大輔(全米アスレチックトレーナー協会公認アスレティックトレーナー(NATABOC-ATC)、FMS)

定員/30名

受講料/129,600円(税込)

申し込み方法/下記まで電話にて予約申し込み

申し込み締切/8月20日

問い合わせ/TIPNESS FITVITDESK
TEL:03-3769-8717
スポンサーサイト



第4回 バスケットボール地域指導者勉強会
――成長期のケガ。早期発見・早期対応


日程/9月16日(水)

時間/午後7時〜8時30分 予定(開場午後6時45分/退館午後9時)

会場/世田谷区立駒留中学校 体育館(東京都世田谷区下馬4丁目18−1)

主催/一般社団法人トレジャーリング、NPO法人クライムウッズ 共同主催

講師/中山修一(JR東京総合病院、(公財)日本体育協会公認スポーツドクター、平成26-27年度日本オリンピック委員会専任メディカルスタッフ、平成26-27年度国立スポーツ科学センター 非常勤医師)

対象/一般、スポーツ指導者の方、または将来スポーツ指導者を目指しておられる方、スポーツをされている方、コアトレーニングに興味のある方

参加費/一般:予約 2000円
※学校内での現金のやり取りが不可能なため、お支払いはお振り込みの前払いとさせていただきます。何らかの理由で後日支払われる方はご相談ください。

申し込み方法/HP内「申し込みフォーム」にて予約の後、講習日前日までに下記へ振り込む

振り込み先/
◆ゆうちょ銀行 記号10090 番号74282541
トクヒ)クライムウッズ

◆ゆうちょ銀行以外からのお振込)
ゆうちょ銀行 支店名 008(ゼロゼロハチ)
種目/普通預金 番号/7428254
トクヒ)クライムウッズ

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング
E-mail:torerinbbc1996@gmail.com