スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.188(2017年2・3月合併号)←詳細&購入はここ!
msm188-Taguchi.jpg 特集『特集 痛みへのアプローチ』
──「痛み」の理解と治療、スポーツ現場での対応  
1.「スポーツ現場における「痛み」の捉え方」
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,
       JASA-AT
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT
            
2.「スポーツ現場における物理療法」
坂口 顕・兵庫医療大学リハビリテーション学部理学療法学科
      PhD,PT
川口浩太郎・兵庫医療大学リハビリテーション学部 PhD,PT,JASA-AT
 
3.「運動時痛に対する機能的アプローチ」
吉田奈美・はちすばクリニック、理学療法士
川野哲英・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック副院長、FTEX Institute 代表


   
第6回 バスケットボール地域指導者勉強会
――夢から目標へ


日程/11月18日(水)

時間/午後7時〜8時30分 予定(開場午後6時45分/退館午後9時)

会場/世田谷文化生活情報センター セミナールームB(東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー内)

主催/一般社団法人トレジャーリング、NPO法人クライムウッズ 共同主催

講師/内海 知秀(公益財団法人日本バスケットボール協会 専任コーチ)

対象/一般、スポーツ指導者の方、または将来スポーツ指導者を目指しておられる方

定員/40名

参加費/2000円
※お支払いはお振り込みの前払いとさせていただきます。何らかの理由で後日支払われる方はご相談ください。

申し込み方法/HP内「申し込みフォーム」にて予約の後、講習日前日までに下記へ振り込む
※詳細はHPにて

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング
E-mail:torerinbbc1996@gmail.com
スポンサーサイト
第1回超人スポーツ学術研究会/第7回テレイグジスタンス研究

日程/12月10日(木)

時間/午前10時~午後6時(午後6時~8時:アンカンファレンス形式のディスカッション兼 懇親会)

会場/筑波大学内

共催/超人スポーツアカデミー 
    日本バーチャルリアリティ学会テレイグジスタンス研究委員会
    筑波大学エンパワーメント情報学プログラム

協賛/バイオメカニズム学会

組織委員/大会委員長: 野嶋琢也(電気通信大学)
  大会実行委員長:玉城絵美(早稲田大学/H2L)
  プログラム委員長:篠原稔(ジョージア工科大学)

目的/「超人スポーツ」が目指す目的は、従来のスポーツの概念を「超えた」スポーツシーンの創出です。横方向への広がりを超えるため、いつでも、どこでも、誰もが楽しむことのできる、新たなスポーツを創出します。縦方向への高みを超えるため、競技成績を飛躍的に向上させる新たなトレーニングや、生身の身体だけではなし得ないハイレベル競技を創出します。先端工学を含めた英知のもとに「人機一体」を利用したスポーツの発展を志向しています。

本学術研究会においては、関連の研究者による学際的な情報・意見交換を通じ、異分野間の共同研究を促しながら、関連の学術研究分野を発展させることを目的としています

内容/超人スポーツアカデミー 一般公募セッション

    超人スポーツアカデミー×SIGTX 共催セッション #1
        「超人スポーツ学術研究会で目指すもの」篠原 稔(ジョージア工科大学)
        「ドローンを用いたテレイグジスタンス超人体験の設計論」古川正紘(大阪大学) 
        「メンタルトレーニングのサイエンス」荒木香織(兵庫県立大学) 
        「エンパワーメント情報学と超人スポーツ」岩田洋夫(筑波大学) 

    超人スポーツアカデミー×SIGTX 共催セッション #2
        「スポーツバイオメカニクスの現状と課題」藤井範久(筑波大学) 
        「ロボット工学から考える超人ス ポーツ」木野 仁(福岡工業大) 
        「超人スポーツを楽しくするためのルール考」澤井和彦(桜美林大学) 

    Closing address 舘 暲(東京大学)

エンパワーメントスタジオ見学 + デモセッション

アンカンファレンス形式のディスカッション兼 懇親会

一般発表申し込み締切(既発表内容可)/タイトルと概要の〆切 2015年11月12日(木)

問い合わせ/超人スポーツ学術研究会
ライフキネティック無料体験会

日程/①11月10日(火)
   ②11月11日(水)

時間/各回、午後1時30分~3時

会場/①アクシオン福岡 サブアリーナ(福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-4)
   ②恒川クリニック(愛知県名古屋市中村区太閤1-22-13 恒川ビル2階)

定員/各回、先着20名

申し込み方法/メールに「ライフキネティック無料体験会(希望日を明記)参加希望であることを」明記し、参加希望の方の①ご所属、②役職、③お名前、④ご連絡先電話番号、⑤メールアドレスを記入のうえ申し込む

問い合わせ/株式会社 ウェルネスデベロップメント(担当:大内、大津)
E-mail:info@lifekinetik.jp
第14回インディバ®・コンベンション

日程/11月15日(日)

時間/午前10時~午後4時30分(受付:午前9時より)
   懇親会:午後5時

会場/TKPガーデンシティ品川 ボールルームウエスト

内容/今年はこれまで多くの事例報告がある「インディバ®」による肥満への効果について、医学的見地から実証した研究結果が明らかにされる。発表では今ある過剰細胞だけでなく、増加していく脂肪細胞の抑制の効果にも言及する予定。従来の美容機器では見られないこの効果が実証されることで、エステティックの代表的メニューである肥満解消、ボディメイキングにおける「インディバ®」の優位性が、さらに証明される。

「インディバ®」による施術については、昨年設立されたユーザー同士の「インディバ®」の勉強会である「インディバ®・ゴールデンクラブ」、そして今年誕生した「関西インディバ®研究会」「九州インディバ®研究会」からの発表。

施術事例では、スポーツ・治療分野へ展開している「インディバ®・アクティブ」からも「姿勢改善をテーマに姿勢を崩す原因となっている筋を探り、そこへの正しいアプローチを行う手法」「競輪選手の多くが抱えている腰痛のケアを、「インディバ®・アクティブ」で行ってきた治療効果」について発表される

※詳細はHP参照

参加費/会員4,500円、一般6,500円(いずれも税込)
    懇親会:会員6,500円、一般8,500円(いずれも税込)

申し込み方法/パンフレット内の申し込み用紙に必要事項を記入し、FAXおよび郵送にて申し込む
※詳細はパンフレット参照

申し込み締切/11月6日(金)

問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン (広報室:宮川)
TEL:03-5768-8871
FAX:03-5768-8872
E-Mail:indiba@symphony.plala.or.jp
ライフキネティック無料体験会

日程/①11月17日(火)
     ②12月4日(金)

時間/①午後6時30分~8時00分
    ②午前9時45分~11時15分

会場/いずれも江東区産業会館(東京都江東区東陽4-5-18)

定員/各回先着20名

申し込み方法/メールに「ライフキネティック無料体験会(希望日を明記)参加希望」であることを明記し、参加希望の方の、①ご所属、②役職、③お名前、④ご連絡先電話番号、⑤メールアドレスを記入のうえ、申し込む

問い合わせ/株式会社 ウェルネスデベロップメント(担当:大内、大津)
Email:info@lifekinetik.jp


ライフキネティック公認トレーナー育成講習会

日程/①11月22日(日)~26日(木)
   ②12月23日(水)~27日(日)

時間/いずれも午前9時~午後7時

会場/スタジオスリーアップ(東京都渋谷区元代々木町31-1 ニチワビル3階)

内容/ドイツ有数の運動指導者の一人、ホルスト・ルッツは、長年の運動指導経験とそれから得られた効果を分析し、ライフキネティックを開発。株式会社ウェルネスデベロップメントが、日本で唯一のライフキネティック公認トレーナー育成パートナーとして認められ、日本におけるライフキネティック認定トレーナーの育成を開始。運動科学の先進国ドイツで大注目の最新理論の各コースが日本語で受講できる講習会

定員/各20名

参加費/HP参照

問い合わせ/(株)ウェルネスデベロップメント(担当:大内)
TEL:03-5623-5870
Email:info@lifekinetik.jp
The Seventh Cervical
~第7頸椎も動きを取り戻す~

日程/12月13日(日)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183番地5)

内容/従来の運動器系を偏重した方法や手技ではなく、対象者自らが学習プロセスを認識し、自己の身体の変化に気づき効率の良い身体の使用法を日常化していく体性感覚へのアプローチ。
今回は、「The Seventh Cervical」と題してフェルデンクライス・メソッド®の観点から頸の付け根を探索していく

講師/森近貴幸(フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、理学療法士、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/理学療法士、作業療法士など

定員/20名

参加費/8,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームよりお申込みください。

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com

マッスルコンディショニングストレッチ基礎セミナー

日程/11月15日(日)

時間/午前9時~午後5時

会場/履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパススタジオ(大阪市淀川区十三本町3丁目4-21)

内容/マッスルコンディショニングストレッチは、固有受容器にアプローチすることにより、筋肉や腱に伸張感を与えず、関節周囲にある筋群の整合性や関節間での動きの協調性を改善しつつ、運動によって 生じた筋ストレスを調整するストレッチである。スポーツ現場でのコンディショニングはもちろんのこと、アスレティックリハビリテーション、高齢者の身体機能の改善など、幅広く活用することが可能である。今回は、基礎編として、座学と実技により、ストレッチの技術習得を目指す

特徴:ソフトな手法で筋肉の伸張反射を抑える、起始部から停止部まで筋全体へのアプローチ、コンディショニングとして最適

対象/ストレングストレーナー、パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、医療従事者、運動指導者、トレーナーを目指す学生

定員/20名

受講料/一般7,560円、学生5,400円(JATI 資格継続単位の付与有)

申し込み方法/ HPから申し込む

問い合わせ/スポーツインテリジェンス株式会社
TEL:06-6359-8171

明日から現場で使える! 自重トレーニングの指導者養成セミナー
「正しい姿勢、コアの改善へ」

日程/12月6日(日)

時間/午後1時~5時

会場/スポーツコンディショニング球武(大阪吉祥寺鍼灸接骨院、地下鉄今里線「井高野駅」より徒歩8分)

講座/自重トレーニングの基礎と指導ノウハウ、筋トレのセット間で行うペアストレッチ (リピーター増加)、体幹力の評価からエクササイズ導入の方法 (姿勢や動作改善へ) を現場で即実践できる内容に厳選して、実技を中心に学ぶ

講師/小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表、健康運動指導士) 

定員/10名(定員になり次第締切)

受講料/事前振込6,000円

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル
TEL:06-6609-3381(受付:午前10時~午後6時)

第5回地域指導者勉強会
――たくさんの指導者との出会い

日程/10月14日(水)

時間/午後7時〜8時30分予定(午後6時45分開場)

会場/太子堂区民センター第4会議室(東京都世田谷区太子堂1丁目14-20)

共同主催/NPO法人クライムウッズ

講師/小野秀二(アースフレンズ東京Z HC)

対象/スポーツ指導者の方、または将来スポーツ指導者を目指しておられる方

定員/40名

参加費/2,000円(学校内での現金のやり取りが不可能なため、お支払いはお振り込みの前払いにて。支払方法はHP参照)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」(NPO法人クライムウッズのサイトに移動します)より申し込む

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング

SYNAPSEスキルアップセミナー
「下肢へのパートナーストレッチと現場で使えるストレッチコンディショニング」


日程/11月21日(土)

時間/午後1時30分~4時30分(受付:午後1時20分まで)

会場/両国シティコア 住宅棟2FコミューンX和室(JR両国駅下車徒歩3分)

内容/今回は「下肢へのパートナーストレッチと現場で使えるストレッチコンディショニング」をテーマに、下肢へのパートナーストレッチ手技のスキルアップと、パーソナルトレーニングセッションでも使える、それを用いたストレッチコンディショニングテクニックの習得を目指していく

講師/町田晋一(SYNAPSE代表、健康運動指導士、SYNAPSE認定パートナーストレッチアドバンスインストラクター)

受講料/7,560円(税込)

申し込み締切/11月16日(月)

申し込み方法/下記のメールアドレスまでに、お名前とご連絡先(携帯電話番号とメールアドレス)を明記の上、申し込む

問い合わせ/SYNAPSE(代表:町田晋一)
E-mail:mattiy401@yahoo.co.jp


第15回股関節市民フォーラム
 
日程/11月3日(火・祝)

時間/午後1時~3時30分

会場/三茶しゃれなあどホール5階 集会室(オリオン)(東京都世田谷区太子堂2-16-7、田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩1分)

主催/公益財団法人日本股関節研究振興財団

共催/女子栄養大学

テーマ/ いつまでも元気で歩くために!!~股関節の健康と栄養について~    
 
内容/
特別講演①「肝心要は股関節から」別府諸兄(公益財団法人日本股関節研究振興財団理事長)
      ②「栄養から考えるロコモティブシンドローム」香川靖雄(女子栄養大学副学長・栄養科学研究所所長)
      ③「ロコモ予防の食事」蒲池桂子(女子栄養大学栄養クリニック 教授)

実技 「股関節長持ち体操」太藻ゆみこ(メディカルフィットネス研究所代表・健康運動指導士)

質疑応答 座長:泉田良一(社会福祉法人仁生社江戸川病院 慶友人工関節センター長)

定員/200名

参加費/無料
申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」より申し込む

申し込み締切/10月30日(金)必着 

問い合わせ/(公財)日本股関節研究振興財団事務局
TEL03-3421-6552
FAX03-3421-6716 
E-mail:info@kokansetu.or.jp 
Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/
①10月29日(木)
②11月15日(日)
③11月29日(日)
④12月13日(日)
⑤12月17日(木)(英語のみのセッション、通訳なし)
⑥12月20日(日)

時間/いずれも午前9時30分~午後6時30分

会場/①⑤ティップネス宮前平(神奈川県川崎市宮前区宮前平1-10-1)
      ②ティップ.クロス.TOKYO新宿店(東京都新宿区西新宿7-1 カレイドビル5~7F)
    ③④梅田センタービル32階322会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル)
      ⑥ティップ.クロス.TOKYO渋谷(東京都渋谷区宇多川町16-4)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/①谷香織
     ②澤田勝
     ③永島樹
     ④弘田雄士
     ⑤Kevin Larrabee
     ⑥友岡和彦
※各講師のプロフィールはHP参照

定員/各回14名

受講料/各回64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/
①10月18日
②11月5日
③11月19日
④⑤12月3日
⑥12月10日

問い合わせ/CFSCジャパン事務局
「オランダ徒手療法」ケーススタディセミナー
多角的な視点から、”膝の痛み”を捉えることができる!


日程/10月27日(火)

時間/午後7時~9時(受付午後6時40分~)

会場/クロスコープ青山セミナールーム大会議室(東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 9階)

主催/DMTマニュプレーションスクール

内容/今回のセミナーは、膝の痛みに関して組織レベルまで問題点を絞り、治癒過程の阻害要因を特定できる方法を学ぶ。
当日は、今までの型にはまった、「膝痛」への思考を打ち破り、「仮説」を自ら作り出す力を養う実践教育を、DMTマニュプレーション・スクールの真髄でもある「ケーススタディ」を通じて、「多角的な視点」を養うトレーニング方法を体験する

告知動画

定員/30名(先着順)

受講料/事前振込1,000円、当日支払1,500円

申し込み方法/HP内の「セミナーのお申し込みはこちら」にて申し込む

問い合わせ/DMTマニュプレーションスクール事務局(担当:渕上)
公式フェイスブック
日本女子体育大学附属基礎体力研究所 第26回公開研究フォーラム
「社会と共創する研究の展開」


日程/11月28日(土) 

時間/午後1時~4時20分(予定)

会場/日本女子体育大学本館1階 E101教室

内容/セッションⅠ <基調講演>
「骨格筋肥大のメカニズムとそのトレーニングへの応用」石井直方(東京大学大学院)

セッションⅡ <基礎体力研究所の成果>
・「這い這い動作の発達学的研究」 井筒紫乃(日本女子体育大学)
・「三鷹市高齢者健康保持教室15年の歩みと知見」 佐藤耕平(日本女子体育大学)
・「月経周期に伴う脳血流量および血管拡張機能の変化」  大槻曜生(日本女子体育大学)

ポスター発表

セッションⅢ <体育・スポーツの成果と社会貢献>
「トップアスリートから学ぶスポーツ・コンディショニング」杉田正明(三重大学教育学部)
「データに基づく健康づくりのための運動プログラム」沢井史穂(日本女子体育大学)

参加費/無料

問い合わせ/日本女子体育大学附属基礎体力研究所
TEL: 03-3300-6172、03-3300-6175
E-mail : kisotai@jwcpe.ac.jp