FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/
①10月29日(木)
②11月15日(日)
③11月29日(日)
④12月13日(日)
⑤12月17日(木)(英語のみのセッション、通訳なし)
⑥12月20日(日)

時間/いずれも午前9時30分~午後6時30分

会場/①⑤ティップネス宮前平(神奈川県川崎市宮前区宮前平1-10-1)
      ②ティップ.クロス.TOKYO新宿店(東京都新宿区西新宿7-1 カレイドビル5~7F)
    ③④梅田センタービル32階322会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル)
      ⑥ティップ.クロス.TOKYO渋谷(東京都渋谷区宇多川町16-4)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/①谷香織
     ②澤田勝
     ③永島樹
     ④弘田雄士
     ⑤Kevin Larrabee
     ⑥友岡和彦
※各講師のプロフィールはHP参照

定員/各回14名

受講料/各回64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/
①10月18日
②11月5日
③11月19日
④⑤12月3日
⑥12月10日

問い合わせ/CFSCジャパン事務局
スポンサーサイト