FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム
「元気kai!in東京・福岡」


日程/東京:2月21日(日)、福岡:3月13日(日)

時間/東京:午前10時~午後6時40分、福岡:午前10時15分~午後5時30分

会場/
東京:スクエア荏原 イベントホール(東京都品川区荏原4-5-28)
福岡:大野城まどかぴあ 多目的ホール(福岡県大野城市曙町二丁目3番1号)

内容/【東京】
「介護予防効果を高めるチェアエクササイズの指導法のポイント」竹尾吉枝
「高齢者の“レクリェーション”――元気づくり支援方法の実際」高尾都茂子
「“デュアルタスク能力”に着目した転倒予防の実際――100歳まで転ばない」山田実
「すべての方に――アクアフラダンスのNEW振り付けVol.13」竹尾吉枝

【福岡】
「介護予防効果を高めるチェアエクササイズの指導法のポイント」竹尾吉枝
「“デュアルタスク能力”に着目した転倒予防の実際――100歳まで転ばない」山田実
「高齢者を笑顔・元気にする――レクリェーション支援の方法と実際」佐藤靖典

受講料/HP参照

申し込み方法/FAX・郵送・またはHPより申し込む(詳細はHP参照)

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会事務局(担当:仲宗根(ナカソネ))
TEL:0798-36-3729
携帯:080-5327-1108
E-mail:nakasone@genki-kyokai.com 
スポンサーサイト