FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


「オランダ徒手療法」イントロダクションセミナー

【石川】
日程/2月28日(日)
時間/午後1時~午後5時(受付/午後12時30分~)
会場/石川県立看護大学(石川県かほく市学園台1-1)

【広島】
日程/3月6日(日)
時間/午後1時~午後5時(受付/午後12時30分~)
会場/RCC文化センター貸し会議室(広島市中区橋本町 5-11)

【仙台】
日程/3月13日(日)
時間/午後1時15分~午後4時50分(受付/午後1時~)
会場/仙都会館(宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)


【新潟】
日程/3月20日(日)
時間/午後1時~午後5時(受付/午後12時30分~)
会場/学生総合プラザSTEP(新潟県新潟市中央区東堀通1-494‐3)

内容/1「多角的視点の問診を体験」:DMT最大の特徴のひとつであるケース・スタディーに挑戦

2「コアメカニズム」:「腹腔内圧力」と「動的柔軟性を維持したままの腹横筋緊張」との使い分け

3「仮説の検証」:多裂筋機能テストに挑戦!

4「運動療法のプログラム例」:安定性向上のための体幹トレーニング

5「マニプレーション・テクニック」

6「オランダ徒手療法やスクールに関する質疑応答」

※内容の詳細はYouTube参照

定員/各会場20名(先着順)

受講料/事前振込7,000円 (当日支払7,500円)

申し込み方法/HP内の「セミナーのお申し込みはこちら」をクリックして、必要事項を記入の上、申し込む

問い合わせ/DMTマニュプレーションスクール事務局(担当:渕上)
公式フェイスブック
スポンサーサイト