スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.195(2017年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ195WEB.jpg 『特集 挑戦!」
──5人の専門家、高みと広がりを目指して
 
1.「女性アスリートの問題に取り組む」
──東京大学医学部附属病院開設の
   「女性アスリート外来」
 能瀬さやか・東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科
        
2.「大きな変革期を迎えた日本の野球への提言」
──「野球医学」を提唱し、医師として挑戦し続ける
 馬見塚尚孝・西別府病院スポーツ医学センター 副長、
   野球医学科・肩肘関節外科
 
3.「「自分だからこそ」すべき研究は何なのか」
──信念と行動力、それが挑戦になっていく
 篠原 稔・ジョージア工科大学 准教授
 
4.「医師、理学療法士、管理栄養士、コーチが連携して行う脳梗塞患者の
   SUB4プロジェクト」──専門家が連携、患者さんの夢をサポート
 細野史晃・プロランニングコーチ

5.「現役引退後の選手が目指す新たな道」
──元水泳選手でビジネスマン経験もあり、独立プロコーチとして挑む
 前田康輔・プロスイムコーチ
 
T.A.S THERAPY(ラジオ波温熱+手技でトータルパフォーマンスアップ)

日程/4月17日(日曜日)

時間/午前10時~午後1時 (受付午前 9時30分より)

会場/石川県地場産業振興センター(石川県金沢市)

内容/簡単手技で劇的効果を生む「T.A.S THERAPY(タスセラピー)」ラジオ波温熱と独自の手技を組み合わせた施術法のセミナー

講師/福元博昭(T.A.S整骨院 院長)

定員/40名(定員になり次第締切)

受講料/3,000円

お申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777
スポンサーサイト
第10回バスケットボールトレーナー研修会

日程/4月24日(日)

時間/午後12時45分~5時10分(受付午後12時より)

会場/味の素ナショナルトレーニングセンター 1F研修室(東京都北区西が丘3-15-1)

主催/公益財団法人日本バスケットボール協会スポーツ医科学委員会

内容/「JBAフィジカルプロジェクトについて」 
     伊藤穣(公益財団法人 日本オリンピック委員会)
     岩見雅人(東京農工大学)

「富士通女子バスケットボール部のフィジカル強化」
 北本文男(富士通女子バスケットボール部ストレングスコーチ)

「JBA外傷予防プロジェクトについて」 
    清水結(とつか西口整形外科)

「マルファン症候群スクリーニング」
    深尾宏祐(順天堂大学スポーツ健康科学部)

定員/120名

対象/指導者、保護者の方々、各都道府県協会、各連盟の方々など、バスケットボールに携わっている方、バスケットボールに興味のある方ならどなたでも参加可能

受講料/一般2,000円、学生 1,000円 ※会費は当日受付にて

申し込み方法/①申し込みフォームより→ 申し込みURL

②メールにて申し込み→ 下記メールアドレスに、件名「第10回トレーナー研修会申込」、
                 本文に名前と所属先、一般または学生別を明記し申し込む
                 (複数でお申込される場合も全員のお名前を記載)

申し込み締切/4月15日(金)   ※定員になり次第締め切り

問い合わせ/第10回JBAトレーナー研修会実行委員会
E-mail:trainer@basketball.or.jp
独立開業! 
パーソナルトレーナー、パーソナルジムで5年以上活躍する方法(大阪)


日程/5月8日(日)

時間/午後1時30分~5時45分(懇親会あり) 

会場/大阪市中央区(地下鉄堺筋線「長堀橋」より徒歩6分)

内容/パーソナルトレーナーとして起業される方、治療家の方、治療院やサロンのオーナーさん、小予算で顧客を獲得する方法をマスターしたい方にお勧め。現在パーソナルトレーナーとして活躍中の2名の講師が実体験に基づき、起業から集客までノウハウ、パーソナルトレーナー活躍までの最短コースを紹介。

1部「独立しパーソナルトレーナーとして活動する前に知っておきたいこと」

2部「小予算で起業!お客さんが集まるパーソナルジムのつくり方 3つの基本ステップ」

講師/金子至誠(パーソナルトレーナー)、小林素明(ウェルネス&スマイル 代表)

定員/10名(定員になり次第締切)

参加費/事前振込 9,720円(税込)、懇親会実費

申し込み方法/Webサイトより申し込む 

問い合わせ/パーソナルトレーニング大阪 どこでもフィット 

フェルデンクライスミニ学習会in函館
――骨盤運動の細分化を図る

日程/4月12日(火)

時間/午後6時30分~9時30分

会場/函館市亀田福祉センター

内容/フェルデンクライス・メソッドについての学習会。骨盤の動きを細分化して、姿勢や全身への影響について探索する。

フェルデンクライスってどんなことをするのか興味がある方、臨床や生活の質を高めたい方、効率の良い動きや気づきについて知りたい方、障害を持った方に対してタッチやアプローチを向上させたい方、などに

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

定員/20名

対象/セラピスト、トレーナー、インストラクターなど

参加費/3,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com

「第6回大阪マラソン」の出場ランナーを
平成28年4月8日(金)から (市民アスリートは4月5日(火)から)募集!


 大阪マラソン組織委員会は、「チャリティマラソン」として独自のチャリティプログラムを掲げており、平成28年10月30日(日)に開催する「第6回大阪マラソン」に向け、この趣旨に賛同いただける3万2千人のランナーを募集。

 なお、昨年に引き続き、自己ベストタイム更新を目標にトレーニングを積み重ねている市民ランナーを応援するため、「市民アスリート」を、先着順で先行募集します。

■募集期間
・市民アスリート
 平成28年4月5日(火)12時から4月11日(月)17時まで(先着順)

・マラソン(市民アスリートを除く)、チャレンジラン
 平成28年4月8日(金)10時から5月10日(火)17時まで

 ※大阪マラソンのチャリティ活動への理解を深め、支援の輪を広げていくことを目的に出場していただくチャリティランナーも、平成28年4月8日(金)から同時に募集開始します。

■申込方法
大阪マラソン公式ホームページ(インターネット)から申し込みください。

※PC・スマートフォンに限ります

■種目・申込区分・参加料等
下記の添付ファイルをご覧ください。

■定員
マラソン 30,000人、チャレンジラン 2,000人

※各定員を超えた場合は抽選になります(市民アスリート、チャリティランナーは先着順)。
  抽選の結果は、応募者全員へ6月初旬頃に通知します。

■参考
大阪マラソン公式ホームページ概要版は、平成28年2月25日(木)から開設します。

■詳細については、平成28年3月29日(火)に、大阪マラソン公式ホームページ上で発表する予定です。

ランナー募集に関するお問い合わせ/大阪マラソンコールセンター
TEL:06-6445-3978(平日10時~17時まで受付)
2016京都スポーツ医学セミナー
【実技編】運動連鎖から考える投球障害


日程/3月6日(日)

時間/午前10時~午後4時30分

会場/丸太町リハビリテーションクリニック

内容/第一部 運動連鎖から考える投球障害 
「投球障害の診断と治療――ストレステストの実際」森原 徹(京都府立医大整形外科)

「投球障害の評価――スクリーニングテストの実際」松井知之(丸太町リハビリテーションクリニック)

「投球障害のコンディショニングの実際」高島 誠(Mac’s trainer roomトレーナー)

パネルディスカッション「徹底討論! 投球動作分析」 
 総合司会:松井知之(丸太町リハビリテーションクリニック)

 パネリスト:藤原正典(元阪神タイガース)
       高島 誠(Mac’s trainer room)
       岩田芳典(名越整形外科医院)
       東 善一(丸太町リハビリテーションクリニック)

参加費/一般12,000円(テキスト代込み・テキスト購入済みの場合は8,000円)  
      学生 5,000円(テキスト代別・有資格者は一般料金)

申し込み方法/下記ホームページ、または申し込みフォームから申し込む
※本セミナーはテキストとして、「運動連鎖から考える投球障害」を使用する。この本をお持ちの方は、申込時にその旨を記載いただき、当日お持ちください。

問い合わせ/京都運動器障害予防研究会
ラジオ波温熱 体験会

日程/4月17日(日)

時間/午後1時~4時30分(受付午後 12時30分より)

会場/ハロー会議室 新橋 RoomG(東京都新橋2-16-1 ニュー新橋ビル8F 802)

内容/近年広がりを見せる物理療法「ラジオ波」。今までにない優れた温熱効果に迫る。
ラジオ波温熱の仕組みの説明、参加者の体感をメインにした無料セミナー(体験会)

講師/大石明生(緑園都市整骨院 院長)

定員/15名(定員になり次第締切)

受講料/無料

お申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777
札幌HOTセミナー 「肩甲帯から上肢へのアプローチ」
日程/4月9日(土)

時間/午前10時~午後4時

会場/札幌市産業振興センター

内容/肩甲帯から上肢にかけての見方と介入の実際を実習。肩甲骨の位置異常を捉え、局所から全身への影響をハンズオンによりガイドする。上肢や上半身の問題解決のみならず、姿勢や移動といった活動への働きかけにも活用できる内容

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/セラピスト、トレーナー、インストラクターなど

定員/24名

参加費/7,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


フェルデンクライス学習会in札幌 「上肢からの動きのつながり」

日程/4月10日(日)

時間/午前9時30分~午後3時30分

会場/札幌市社会福祉総合センター

内容/フェルデンクライス・メソッドについての学習会。動きのつながりを意識しながら効率的で無駄のない動きを学ぶ。特に、上肢の動きから頭頸部・脊柱・骨盤・下肢といった全身への波及について、ATM(動きを通した気づき)やFI(機能統合)といった実習を通して、臨床に役立つ思考を養う

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/セラピスト、トレーナー、インストラクターなど

定員/24名

参加費/7,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com
基礎から始める!
自重トレーニングとペアストレッチのパーソナル指導法(大阪)


日程/4月24日(日)

時間/午後1時~5時30分、午後5時30分~ 名刺交換会(参加自由)

会場/スポーツコンディショニング球武(大阪市東淀川区)

内容/パーソナルトレーナーとして活躍したい方のためのゼロから学べる少人数制の基礎講座。
明日から即現場で実践できるものを厳選。パーソナルジム、鍼灸整骨院の自費メニュー、エステサロン、フィットネスクラブなどで活用できる指導法

講師/小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表) 

定員/8名(定員になり次第締切)

参加費/事前振込7,560円、当日支払10,000円

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/パーソナルトレーニング大阪 どこでもフィット 

「KT TAPE pro」セミナー【基礎編】

日程/3月26日(土)

時間/午後6時~9時30分(受付開始:午後5時30分より)

会場/酒井医療株式会社 東京本社(新宿区山吹町358-6)

内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」の開発に携わった本山教授の研究に基づく機能説明や基本的な使用方法のセミナー

講師/本山 貢(国立大学法人和歌山大学 教授)

定員/20名(定員になり次第締切)

受講料/一般 5,000円(税込)、KTプロフェッショナル研究会 会員3,500円(税込)

お申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777


「KT TAPE pro」セミナー【実技編】

日程/3月27日(日)

時間/午前10時~午後1時30分(受付開始:午前 9時30分より)

会場/酒井医療株式会社 東京本社(新宿区山吹町358-6)

内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」の機能性を活かした各部位に対する「基本的」な貼り方のセミナー
※基礎編からの受講をお勧めしていますが、普段からキネシオを良くお使いになっている方は、実技編からも受講可能

講師/本山 貢(国立大学法人和歌山大学 教授)

定員/20名(定員になり次第締切)

受講料/一般 5,000円(税込)、KTプロフェッショナル研究会 会員3,500円(税込)

お申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777
第12回SPTS<スポーツ理学療法セミナー>

日程/3月20日(日)

時間/午前9時30分 ~午後5時

会場/東京ビッグサイト

内容/脊柱疾患に関連する文献レビューを徹底的に行い、科学的根拠や課題を洗い出し、1日で脊柱疾患のリハビリテーションに必要な科学的基礎を学ぶことのできるセミナー

レビューセッション:疫学・病態/受傷転機・危険因子/診断・評価/治療の文献レビュー
①脊柱の解剖学・運動学 ②頸椎・胸椎疾患 ③腰椎疾患1 ④腰椎疾患2 

特別講演:金岡恒治先生(早稲田大学スポーツ学術院教授)

対象/スポーツで発生する各種脊椎疾患、腰痛、骨盤痛、コアスタビリティなどにご興味のある医師、理学療法士、トレーナー、治療家

参加費/一般 10,800円、学生 5,400円 

定員/300名

申し込み方法/HPより該当セミナー(カゴへ入れる)をクリックして申し込む

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
FAX:0823-36-2468
E-mail:seminar@g-lab.biz


CSPT2016 クリニカルスポーツ理学療法セミナー 関東会場(全10回)

日程/
①第1回【イントロダクション】 4月16日(土)
②第2回【骨盤】 4月17日(日)
③第3回【胸郭】 6月18日(土)
④第4回【腰痛・骨盤痛】 6月19日(日)
⑤第5回【股関節】 7月16日(土) 
⑥第6回【膝関節】 7月17日(日)
⑦第7回【足関節】 8月6日(土)
⑧第8回【足部】 8月7日(日)
⑨第9回【肩関節】9月10日
⑩第10回【肘関節・前腕・手関節】9月11日

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/①~④・⑦~⑩:タイム24ビル
    ⑤~⑥:シダックスホール(渋谷)

内容/CSPTはスポーツ外傷・傷害に対 するリハビリテーションを中心に、全身の関節のリアラインに関する実践的なセミナー

関節疾患に必発するマルアライメントやキネマティクス異常を正確に判断し、それに対して的確に矯正する治療法を紹介

講師/蒲田和芳ほか

参加費/各回 12,960円(4月より受付開始)

全10回 早期お申込割引:①2月29日までの申し込み:103,680円(税込)
                ②3月以降の申し込み:120,000円(税込)

定員/180名

申し込み方法/HPより該当セミナー(カゴへ入れる)をクリックし申し込む

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
FAX:0823-36-2468
E-mail:seminar@g-lab.biz
CSPT2016 コーディネートセミナー

日程/3月6日(日)

時間/午前9時30分 ~午後4時30分

会場/新大阪丸ビル別館 4-3号室

内容/投球動作にはバリエーションがあり、その見方や修正方法は様々です。
この講習では、投球障害を有す選手や投球障害を予防したい選手の投球動作を見るうえで、外してはいけないポイントを、根拠を持って解説します。
また、バリエーションに富む投球動作をパターン化し、必要な修正プログラムを処方する方法を紹介します。

(1)根拠に基づく投球動作の評価方法を理解する
(2)外傷予防の観点で望ましい投球動作を修得するための「コーディネート」トレーニングを理解する
(3)投球動作の指導ができる

定員/88名

参加費/一般 12,960円

申し込み方法/HP内セミナー申し込みサイトより該当セミナー(カゴへ入れる)をクリック

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
FAX:0823-36-2468
E-mail:seminar@g-lab.biz 
トップアスリートの胸郭、股関節に対するアプローチ
――『INDIBA® activ』とエクササイズの併用


日程/3月19日(土)

時間/午後3時~6時

会場/株式会社インディバ・ジャパン東京本社(東京都目黒区碑文谷5-15-1)

内容/競泳を中心に国際大会にも数多く帯同し、現在日本水泳代表チームのサポートも行っている小泉圭介氏を招き、アスリートに見られる胸郭、股関節の望ましくない動かし方、またその修正例について紹介。
さらに深部へのアプローチが容易に可能であるため、胸郭や股関節での深部筋に対するアプローチが有効で、エクササイズと併用することで非常に大きな効果が期待できる「INDIBA® activ」での施術についても触れていく ※実技を行いますので動きやすい服装にて

講師/小泉圭介(日本スポーツ振興センター マルチサポート事業、理学療法士、公益財団法人 日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

定員/25名

参加費/無料

問い合わせ/株式会社インディバ・ジャパン東京本社
TEL:03-5768-8871
FAX:03-5768-8872

スポーツインテリジェンス講習会 2016 PART2

日程/ 3 月 5 日(土)

時間/午後1時~5時(受付開始:午後12時30分より)

会場/ ハートンホテル北梅田(大阪府大阪市北区豊崎3-12-10)

テーマ/『残像メンタルトレーニング PART-2(五感の鋭敏化)』

内容/今年度のスポーツインテリジェンス講習会では、1日目に残像メンタルトレーニングの開発者である高岸 弘氏を講師に迎え、R(リラックス)/C(集中)/T(目的意識)理論を中心に講習いただきました。

ご参加いただいた方々からも好評のため、その完結編として、今回も高岸氏に、『残像メンタルトレーニング PART-2(五感の鋭敏化)』と題して、五感を鋭敏化させ、感性を磨くことで、創造性溢れる行動をとれるようになることを目的に講習を行っていただきます。

試合の中ではいろいろな雑念や判断に選択を迷う場面が多々あります。様々なシチュエーションに対して柔軟な創造が出来るようにし、そのポイントを取る(目標)ための正しい選択が行えるようになることを目指します

受講料/ 一般 4,000円(税込)、 高校生 2,000円(税込)

募集期間/2月29日(月)まで

申し込み方法/下記スポーツインテリジェンスへ電話にて申し込む
※定員になり次第締切。必ず予約状況をご確認ください。

問い合わせ/スポーツインテリジェンス株式会社
TEL:06-6359-8171
FAX:06-6359-8172
E-mail:si-event@sports-intelligence.jp