FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

CSPT2016 コーディネートセミナー

日程/3月6日(日)

時間/午前9時30分 ~午後4時30分

会場/新大阪丸ビル別館 4-3号室

内容/投球動作にはバリエーションがあり、その見方や修正方法は様々です。
この講習では、投球障害を有す選手や投球障害を予防したい選手の投球動作を見るうえで、外してはいけないポイントを、根拠を持って解説します。
また、バリエーションに富む投球動作をパターン化し、必要な修正プログラムを処方する方法を紹介します。

(1)根拠に基づく投球動作の評価方法を理解する
(2)外傷予防の観点で望ましい投球動作を修得するための「コーディネート」トレーニングを理解する
(3)投球動作の指導ができる

定員/88名

参加費/一般 12,960円

申し込み方法/HP内セミナー申し込みサイトより該当セミナー(カゴへ入れる)をクリック

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
FAX:0823-36-2468
E-mail:seminar@g-lab.biz 
スポンサーサイト