FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第10回バスケットボールトレーナー研修会

日程/4月24日(日)

時間/午後12時45分~5時10分(受付午後12時より)

会場/味の素ナショナルトレーニングセンター 1F研修室(東京都北区西が丘3-15-1)

主催/公益財団法人日本バスケットボール協会スポーツ医科学委員会

内容/「JBAフィジカルプロジェクトについて」 
     伊藤穣(公益財団法人 日本オリンピック委員会)
     岩見雅人(東京農工大学)

「富士通女子バスケットボール部のフィジカル強化」
 北本文男(富士通女子バスケットボール部ストレングスコーチ)

「JBA外傷予防プロジェクトについて」 
    清水結(とつか西口整形外科)

「マルファン症候群スクリーニング」
    深尾宏祐(順天堂大学スポーツ健康科学部)

定員/120名

対象/指導者、保護者の方々、各都道府県協会、各連盟の方々など、バスケットボールに携わっている方、バスケットボールに興味のある方ならどなたでも参加可能

受講料/一般2,000円、学生 1,000円 ※会費は当日受付にて

申し込み方法/①申し込みフォームより→ 申し込みURL

②メールにて申し込み→ 下記メールアドレスに、件名「第10回トレーナー研修会申込」、
                 本文に名前と所属先、一般または学生別を明記し申し込む
                 (複数でお申込される場合も全員のお名前を記載)

申し込み締切/4月15日(金)   ※定員になり次第締め切り

問い合わせ/第10回JBAトレーナー研修会実行委員会
E-mail:trainer@basketball.or.jp
スポンサーサイト