FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.214(2019年10月号)←詳細&購入はここ!
SQ214表紙画像サイズ
『特集 ファンクションを見る眼」
1.「「ファンクションを見る眼」を語る」
川野哲英・FTEX Institute 代表、はちすばクリニック副院長
 
2.「ファンクショナル・テーピングの考え方と、実施に際しての機能評価、実際の方法の概要」
小林寛和・日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

3.「機能的足底板(Functional Orthotics Insole:FOI)」
原田昭彦・一般財団法人弘潤会 野崎東病院 アスレティックリハビリテーションセンター リハビリテーション部課長、PT、JSPO-AT

4.「ファンクショナル・エクササイズの基本的な考え方、運動・関節運動の捉え方」
川口浩太郎・PT、PhD、JSPO-AT、兵庫医療大学リハビリテーション学部 FTEX Institute FEXリーダーズ・ユニット


児島HOTセミナー 「動きのガイド講習会」

日程/4月17日(日)

時間/午前10時~午後4時

会場/倉敷市児島産業振興センター

内容/動きのガイド(Guide to Movement)とは、学習プロセスを意識した、徒手的アプローチの講習会。

身体教育やヒトの発達および進化に沿った考え方をもとに、ハンズオンによって動きを誘導しながら改善させるための講義と実習を行います。整形疾患・中枢疾患・小児や高齢者・スポーツ選手など、あらゆる対象者に活用できる内容。

本講習会は、毎回異なったテーマにて隔月継続開催。

今回は「運動学習と行動の影響」

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

参加費/7,000円

対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど

定員/16名

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


フェルデンクライス学習会in愛知 「楽に起き上がる」

日程/5月22日(日)

時間/午前10時~午後4時

会場/半田市市民交流プラザ

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られた。

今回は、「楽に起き上がる」と題してフェルデンクライス・メソッド®の観点から探索。軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしていく。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていく。

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

参加費/7,000円

対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど

定員/20名

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com
スポンサーサイト