FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

拡散型ショックウェーブ(圧力波)セミナー

日程/4月24日(日)

時間/午前10時~午後1時(受付:午前9時30分より)

会場/札幌スポーツ&メディカル専門学校(北海道札幌市)

内容/ヨーロッパを中心に世界中で広く使用されている拡散ショックウェーブ(圧力波)のセミナー。

さまざまな疾患に対応するエネルギーであるが、アキレス腱炎、足底 筋膜炎、上顆炎、オスグッド、石灰沈着性腱板炎などにも有効で、多くの文献が発表されている。最先端の物理療法が学べるセミナー

講師/藤本隆靖(新琴似中央整骨院 院長)

定員/20名(定員になり次第締切)

受講料/3,000円

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777
スポンサーサイト