FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

世界初合成繊維100%のキネシオ「KT TAPE pro」セミナー:実技編

日時/6月5日(日)

時間/午後1時~4時30分(受付:午後12時30分より)

会場/酒井医療株式会社 名古屋営業所(愛知県名古屋市)

内容/「KT TAPE pro」セミナーの実技編。KT TAPEの機能性を活かした各部位に対する「基本的」な貼り方のセミナー。
*基礎編からの受講がお勧め。ただし普段からキネシオを良くお使いになっている方は、実技編からも受講可能

講師/本山 貢(国立大学法人和歌山大学 教授)

定員/20名(定員になり次第締切)

受講料/一般 5,000円(税込)、KTプロフェッショナル研究会 会員3,500円(税込)

申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/日本フィジオセラピー研究会
TEL:03-3941-2777
スポンサーサイト



世界初の子供向け動体視力トレーニングメガネを発売
スポーツの目を鍛えて上手くなるVisionup Junioz
―― ㈱アプリシエイト
_prw_PI1tn_6CaVAM6F.jpg
 株式会社アプリシエイト(京都府京都市中京区)は、世界初(3月30日現在)の子供用の動体視力トレーニングメガネ『Visionup Junior VJ11-AF』を、5月1日に発売する。

価格は1台42,000円(税別)。

概ね8歳~12歳の子供と小顔の女性を対象に、ネット通販を中心に初年度3,000台の販売を見込んでいる。

 『Visionup ビジョナップ』は、スポーツビジョン研究の第一人者である愛知工業大学、石垣尚男教授の監修を受け研究開発したメガネタイプの視覚トレーニング機器。
液晶レンズのON/OFFによる点滅で視野を断続的に遮断し、敢えて見難くくすることで動体視力などスポーツで必要な視覚能力を鍛え、判断力や敏捷性を向上する。

  ㈱アプリシエイトでは、Visionup Athleteを2015年10月に発売。 これまでに日本のプロ野球3チーム(読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、広島東洋カープ)やヨーロッパのプロサッカーチーム、テニス、ホッケー、クレー射撃の五輪金メダリストなどに納入した実績を持っている。
年齢やレベルにかかわらず、1回15分、週に3回、2~3ヶ月の使用で効果が期待できることから注目され始め、引合い件数は前年度比350%アップ。一般のスポーツ愛好家からの注文も急増中という。

問い合わせ/アプリシエイト(担当:営業部 田村哲也)
京都市中京区元本能寺町382番地 MBビル4FD2A
TEL:075-708-6911
E-mail:info@primaryshop.jp

【共同通信PR:2016年3月31日より】