FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

札幌HOTセミナー 「頭頸部へのアプローチ」
日程/10月1日(土)
時間/午前10時~午後4時
会場/NTT北海道セミナーセンタ
内容/姿勢や動きに多大な影響を与える頭頸部を調整することの重要性を感じていらっしゃる方も多いと思います。昨今、話題のスマホ症候群や、筋骨格系の構造的な問題も多く、アプローチに難渋することもしばしば経験された方も少なからずいらっしゃることと思います。今回は、見方から考え方、そしてアプローチの実践まで、実習を中心に学習いたします。
講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)
定員/30名
対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど
参加費/7,000円
申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む
問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com



フェルデンクライス学習会in札幌「第7頸椎の動きと全身への影響」
日程/10月2日(日)
時間/午前10時~午後4時
会場/NTT北海道セミナーセンタ
内容/フェルデンクライスメソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られました。軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしてゆきます。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていきます。
講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)
定員/30名
対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど
参加費/7,000円
申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む
問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com



フェルデンクライス学習会in函館「屈筋と伸筋の整合性を図る」
日程/11月3日(木・祝)
時間/午後1時30分~7時
会場/函館市亀田福祉センター
内容/フェルデンクライス・メソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られました。軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしてゆきます。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていきます。
講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)
定員/30名
対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど
参加費/7,000円
申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む
問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail:okayamafelden@gmail.com


スポンサーサイト