FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.215(2019年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ215表紙
『特集 足関節捻挫後遺症の課題を整理する」
1.「慢性足関節不安定症に対する治療の現状と課題」
小林 匠・北海道千歳リハビリテーション大学 健康科学部
リハビリテーション学科 理学療法士
 
2.「足関節捻挫が関節機能に及ぼす影響と課題」
越野裕太・理学療法士、博士(保健科学)、NTT 東日本札幌病院リハビリテーションセンター

3.「足関節捻挫がスポーツパフォーマンスに及ぼす影響と課題」
峯田晋史郎・大阪体育大学 スポーツ医科学研究室、日本学術振興会 特別研究員PD

4.「足関節捻挫における後遺症が将来的な健康に及ぼす影響と課題」
寺田昌史・立命館大学スポーツ健康科学部 講師

第43回テニス・メディカルセミナー

日程/11月26日(土)

時間/午後1時30分より

会場/昭和大学病院入院棟B1臨床講堂(品川区旗の台1-5-8、東急大井町線・池上線 旗の台駅東口下車徒歩5分)

主催/日本テニス・スポーツ医学研究会

共催/(公財)日本テニス協会

主管/(公財)日本テニス協会 医事委員会

内容/
演題1「女性アスリートの三徴:摂食障害―無月経―骨粗鬆症」
白土なほ子(昭和大学産婦人科学講座)

演題2「コンディショニングのための月経対策」
能瀬さやか(JISSメディカルセンタースポーツクリニック)

※公認指導者研修ポイントを2ポイント取得可 
                                               
受講料/1,000円 (当日会場にてお支払い下さい)

申し込み方法/①下記E-メールに必要事項を明記し申し込む
E-メールにて受講証をお送りしますので、プリントし当日受付にご持参下さい。
なお、この場合貴アドレスを登録致しまして、以降のセミナーのご案内をメールにてお送り致しますので
ご了承ください。

②往復ハガキにて、必要事項を明記し、下記事務局宛に申し込む
返信用ハガキにより受講証をお送りします。  

メール・ハガキ記入事項/①ご氏名、②連絡先ご住所、③電話・FAX、④所属、⑤資格、⑥ご質問があれば具体的にご記入下さい。

定員/定員200名(先着順。定員になり次第締切)

問い合わせ/(公財)日本股関節研究振興財団内 テニス・メディカルセミナー事務局(担当:高橋)
〒154-0011 東京都世田谷区上馬1-13-11 
TEL:03-3412-8818 
E-mail:jtsm-office@umin.ac.jp  
スポンサーサイト



トレリン指導者勉強会
――指導者向け実技勉強会

長谷川氏実技勉強会ポスター
日程/11月29日(火)

時間/午後6時45分~9時

会場/豊洲テントドーム(東京メトロ 有楽町線 豊洲駅 2番出口から徒歩2分、ゆりかもめ豊洲駅から徒歩5分)

主催/一般社団法人トレジャーリンク

協力/専修大学女子バスケットボール部

内容/トレジャーリングでは男子日本代表監督の長谷川健志氏を講師にお招きして、指導者向けの実技勉強会を開催します。
今回は専修大学女子バスケットボール部の選手をモデルに実際の指導のポイントなどをご指導いただきます。

基本動作指導はトレリンスタッフが日頃のクリニックで実施している基本姿勢、ストップ動作などを指導者の皆様に体験していただきながら、選手に対して指導する時のツをお伝えします。

長谷川氏のクリニック終了後は、その日学んだことがすぐに復讐できるよう個人練習時間も設けています。
トレリンコーチもお手伝いします。

・基本動作指導(トレリンスタッフ)
・ファストブレイク
・オンボールプレイ(長谷川氏)

講師/長谷川健志(男子日本代表監督)

参加資格/バスケ指導者、指導者を目指す方、大学生、その他チーム関係

参加費/事前申込3,000円(振込)、当日参加4,000円(当日現金払い)

*動ける服装をご準備ください。
*施設内の駐車場は使用できません。お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。

申し込み方法/参加希望の方は申し込みフォームから申し込む
※申し込み後、振込先など詳細を連絡する

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリンク
E-mail:torerinbbc1996@gmail.com