FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

KOBA式体幹☆バランストレーニング
ベーシックコースin 北海道
――初回開催記念特別講演付パック
佐藤先生修正済 改
日程/11月20日(日)

時間/午前9時30分~午後1時30分

会場/北海道メディカル・スポーツ専門学校(北海道恵庭市恵み野北2-12-4)

内容/KOBA式体幹☆バランストレーニング指導ライセンス取得を目指す方向けのプログラムがKOBA式体幹☆バランスライセンスシステム。ライセンス取得の必須講習がこの「ベーシック」コース。

KOBA式体幹☆バランス「ベーシック」体幹理論・KOBA式トレーニング3時間+特別講演1時間

特別講演「体幹インナーからのアウターに対して連動性トレーニングへのアプローチ ~アスリート編~」
佐藤健司(スマートスポーツ接骨院代表、柔道整復師、(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

※KOBA式体幹☆バランストレーニング(KOBA☆トレ)とは?
プロトレーナー木場克己がアスリートのリハビリから生み出したメソッド。「柔軟性」「安定性」「バランス」「連動性」の4つの能力強化を図り「固有受容器に刺激を入れる」「インナーマッスルの強化がプレーの精度を高める」「プレアップ(ウォーミングアップ)にも最適」「筋肉の連動性を高めてケガの予防」「ポッコリおなか、メタボ腹にも効く」「美しいボディラインの形成とシェイプアップにも効果」「筋肉や関節(運動器)の老化防止にも効果」7つのメリットを得られる、アスリートのみでなく、どなたにも安心・安全に行えるメディカル発想のトレーニング

講師/木場克己

定員/25名(先着順)

参加費/8,000円(税込)

申し込み方法/お名前・ご住所電話番号を明記し、E-mail(boss@smart-sport.jp)に申し込む。折り返し案内を連絡します

問い合わせ/KOBA式体幹バランスライセンス事務局
TEL:03-5875-0866

スポンサーサイト