スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.189(2017年4月号)←詳細&購入はここ!
msm189-Taguchi.jpg 特集『特集 アスリートの骨盤を守る』
 
1.「仙腸関節機能障害の病態」
坂本飛鳥・聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部理学療法学科
        
2.「3D-MRIに基づく骨盤の歪み(マルアライメント)」
小椋浩徳・スタイル訪問看護ステーション、理学療法士
 
3.「骨盤マルアライメントと原因因子の臨床評価」
杉野伸治・Shinji Sugino RPT、カラダコンディショニングTHANKS

4.「骨盤マルアライメントの治療」
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科

5.「“挫滅マッサージ”によって出現した副作用について」
──坐骨神経に異常をきたした女子アスリートの一症例
蒲田和芳・広島国際大学リハビリテーション学科
   
CSPT2017 クリニカルスポーツ理学療法セミナー
――10回セット受講 早割キャンペンーン


日程/
2017年4月23日(日) 第1回:イントロダクション
     5月21日(日) 第2回:骨盤
     6月18日(日) 第3回:胸郭
     7月23日(日) 第4回:腰痛・骨盤痛
     9月3日(日)第5回:股関節
     9月24日(日) 第6回:膝関節
    10月22日(日)第7回:足関節
    11月12日(日)第8回:足部
    12月17日(日)第9回:肩関節
2018年1月21日(日) 第10回:肘関節・前腕・手関節

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/東京都渋谷区内 予定

内容/CSPTとは、全身の関節疾患の治療法を学ぶためのセミナーシリーズ。10回シリーズを通じて、GLAB代表の蒲田和芳(広島国際大学リハビリテーション学科教授,日本健康予防医学会 副理事長)が提唱する「リアライン・コンセプト」(治療理論)と治療を進める上で必要な「治療技術」を習得する。
 今年度はリアライン・コンセプトの治療やトレーニングを進めるうえで、マルアライメントを客観的にとらえるための評価法の習得を重視。徒手的な検査が中心となりますが、画像や定量的な計測では発見できないような微細なマルアライメントについても確実に習得していただくことで、リアライン・コンセプトを臨床でもすぐに活用していただくための基礎技術を習得する。
 CSPT2014-2016を受講された方から、「評価法」を基礎から学びたいと希望される方が多かったための企画です。なお、この3年間に全10回(2014は全11回)ご登録された方には「再受講割引」を適用させていただきます。

対象/関節疾患の治療に携わるすべてのセラピスト、職種の方

受講料/1回:12,960円(税込)
10回セット:103,680円(税込)⇒2017年1月31日までに申し込み(セミナー2回分(25,920円分)お得)
116,640円(税込)⇒2017年2月1日~3月31日までに申し込み(セミナー1回分(12,960円分)お得)

※1回ごとのお申し込みは2017年3月以降の受付となります。
※CSPT 2014~2016の過去3年間で、CSPT全テーマのセミナーを受講された方に限り再受講割引【10回セット受講に限る/個別受講は対象外】を受けることができます。ご希望の方は、semina@g-lab.bizへお問合せ下さい。年度をまたいで全テーマを受講された方は、受講年月日等を申請ください。

申し込み方法/PC版申し込みサイト
モバイル版申し込みサイト
※該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへ進み申し込む

申し込み締切/10回セット受講早割第1弾(20%OFF)の適用は1月31日までのお申込み、早割第2弾(10%OFF)の適用は3月31日(金)までのお申込みの方に限らせていただきます。1回ごとのお申込みにつきましては、3月以降の受付となっております。

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz


スポンサーサイト
Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――埼玉


日程/2017年1月19日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス川口店(埼玉県 川口市 栄町3-7-1 CASTY8F~10F)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、
こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/齊藤邦秀

定員/14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォーム より申し込む

申し込み締切/1月9日(月)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局


Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――大阪


日程/2017年2月16日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス梅田店(大阪府 大阪市北区 小松原町3-3 OSビル4~6F)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、
こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/弘田雄士

定員/14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォーム より申し込む

申し込み締切/2月5日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局


Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――東京


日程/2017年2月22日(水)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス氷川台店(東京都練馬区桜台3-34-2)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、
こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/谷佳織

定員/14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォーム より申し込む

申し込み締切/2月12日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局
「治療院に来る急性外傷のアスリートに、それぞれの時期に相応しいリハビリを理解して次のステップにきちんと進めていますか?」
~足首・膝編~


日程/2017年1月15日(日)

時間/午前9時30分~午後5時20分

会場/メディオン整体院・整骨院 セミナールーム(大阪市北区天神橋3-2-9 川那辺ビル2階)

協賛/電波工業社

内容/急性外傷で高い確率で遭遇する足首や膝関節。アナタの勤務する治療院ではこの外傷にどれ位管理していますか?我々は治療院で遭遇する急性外傷に対して処置、自宅での対処指導、グラウンドでの対処法をマネジメントしなければなりません。
そこで、講師がこれまで整形外科勤務やアメフト・ラグビー・サッカーといった急性期のケガを15年以上に渡り現場で対処した経験に基づき受傷~リハビリ~競技復帰までのプロトコルを公開。
急性期に沿ったテーピング方法や対処方法やテーピングをどのように扱い・選手に施すのか、どのような方法で対処するのか、講師の実際の経験を基に現場で落とし込みやすいプロトコルとノウハウを紹介。

1部 足首編
① 「足首の急性外傷の評価からリハビリまで(座学)」
② 「足関節のテーピング・手技や処置方法(実技)」
2部 膝編
① 「膝の急性外傷の評価からリハビリまで(座学)」
② 「膝蓋大腿関節を含む膝関節のテーピング・手技や処置方法(実技)」
※レジュメは講義3日前までにPDFで送信(パソコンメールの設定をお願いします)

講師/久米孝知(整骨院Fine院長 柔道整復師・JASA-AT)

対象/整骨院に勤務しながらスポーツに関係したい柔道整復師・鍼灸師・AT

定員/各部10名

受講料/2部両方:16,200円 ※12月中の申込で早割 
      1部:8,640円 ※12月中の申込で早割 
      2部両方:17,280円 (通常料金)
      1部:9,720円 (通常料金)
       ※いずれも税込

申し込み方法/申し込むフォームから申し込む

申し込み締切/1月11日(水) 、午後9時まで 

問い合わせ/F-RATH (担当:中地圭太)
E-mail:seize-the-day@s8.dion.ne.jp


第 16 回バスケットボールトレーナー勉強会(BBTR)

日程/12 月 19 日(月)

時間/午後6時~9時(受付、後片付けを含む)

会場/日本バスケットボール協会事務局会議室(東京都文京区後楽 1-7-27 後楽鹿島ビル6階)

内容/「慢性膝痛に対するコンディショニングの実際」
     和田桃子(女子日本代表サポートトレーナー、八王子スポーツ整形外科 理学療法士)

    「頭部外傷に対する JBA の指針と現場対応について」
     武田秀樹(東芝病院スポーツ整形外科、JBA 医科学委員)

交流会、後片付け(時間のある方はお手伝い下さい)

対象/日本代表サポートトレーナー、WJBL トレーナー部会部会員、それ以外の方

定員/60 名(定員になり次第締切)

参加費/1,000 円

申し込み方法/以下のいずれかの方法でお申し込みください。会場の都合上、事前予約のない方の入場はできません。

(1)申し込みフォームからの申し込む

(2)メールでの申し込みは下記メールアドレスに、件名「第 16 回 BBTR 申込」、本文にお名前と所属先、一般または学生別を明記して申し込む。複数でお申込される場合も全員の名前を明記

申し込み締切り/12 月 12 日(月)

問い合わせ/第16回BBTR勉強会(担当:津田、塩田)
E-mail:trainer@basketball.or.jp
SPTS2017(スポーツ理学療法セミナー) 
――オーバーヘッドスポーツの肩関節疾患治療の科学的基礎

日程/2017年3月26日(日) 

時間/午前9時20分~午後4時30分(受付開始:午前9時~)

会場/横浜市教育会館(神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘53番地)

内容/スポーツ理学療法セミナー(SPTS)は、アスリートの整形外科的疾患のリハビリテーションや予防の観点から、世界中で発表された論文をレビューし、共有するセミナー。その目的は、アスリートの医療環境の向上であり、怪我や故障を理由に引退するアスリートを減らすことにあり、全国どこでも、アスリートが最適のリハビリテーションが受けられるような環境整備を進めていきたいという願いから始まったセミナー。

今年のSPTSのテーマは『肩関節疾患』。肩関節疾患に関連する文献レビューを徹底的に行い、科学的根拠や課題を洗い出し、1日で肩関節疾患のリハビリテーションに必要な科学的基礎を学ぶ。

プログラム/①投球パフォーマンスを低下させる肩関節機能障害
②関節唇損傷
③腱板損傷
④筋腱・滑液包・神経障害・血行障害
⑤骨軟骨障害
⑥私の肩関節治療
⑦科学的文章の書き方

受講料/一般10,800円

[早割キャンペーン]
第1弾(11/30までの申し込み)8,640円 
第2弾(12/31までの申し込み)9,720円 

学生5,400円(大学院生および25歳以上は「一般」となります。)
※学生は、当日はセミナー受付にて学生証を提示

申し込み方法/PC版もしくはモバイル版サイトにて、該当セミナーを買い物カゴに入れ、購入手続きへ

申し込み締切/2017年3月21日(火)

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz


毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2016
――見えないセカイをみてみよう


日程/12月4日(日)

時間/午後1時30分~3時30分(開場:午後1時)

会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 記念講堂(東京都世田谷区深沢7-1-1)

主催/毎日新聞社

後援/スポーツ庁、(公財)日本障がい者スポーツ協会、(公社)東京都障害者スポーツ協会

協賛/JA 共済ほか

協力/日本体育大学、日本財団パラリンピックサポートセンター

内容/①ブラインドアスリートサミット:「見えないセカイをみてみよう」をテーマに、選手の生の声や会場での体験を通じ、視覚障がい競技の魅力や醍醐味を紹介

②事例紹介:ユニバーサル社会の実現に向けて~介助犬インフォメーション~ ほか

③Forca パラスポーツの力:リオパラリンピックで活躍した選手による、選手目線のトークセッション

④体験会:浦安ジュニア車イステニスクラブによるデモンストレーション など
※手話通訳あり

出演者/木村敬一 (リオパラリンピック水泳 銀メダリスト)
      辻 沙絵 (リオパラリンピック陸上 銅メダリスト)
      半谷静香 (リオパラリンピック柔道 日本代表)
      落合啓士 (ブラインドサッカー)
      富田宇宙 (パラ水泳)ほか
      中西哲生 (スポーツジャーナリスト)
      伊藤華英 (元水泳日本代表選手)

定員/400名(応募者多数の場合は抽選。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます)

参加費/無料

申し込み方法/WEBから申し込む

申し込み締切/11月25日(金)

問い合わせ/「障がい者スポーツフォーラム2016」事務局
TEL:03-6265-6817(平日午前10時~午後5時)

日本スポーツマネジメント学会第9回大会
大学スポーツのマネジメント――実学志向の学びと研究の可能性


日程/12月10日(土)・11日(日)

会場/近畿大学東大阪キャンパス(大阪府東大阪市小若江3丁目4番1号)

主催/日本スポーツマネジメント学会

後援/近畿大学

大会プログラム/日本スポーツマネジメント学会 学会大会ページ参照

申し込み方法/別紙に定める大会参加申込書に必要事項を記入し、ウェブ上の参加申込フォーム、EメールまたはFAXにて学会事務局へ送信

参加申込締切/11月18日(金)
※期日を過ぎてのお申し込みは、大会当日に承ります。

参加費/一般会員8,000円、一般(会員外)10,000円
    学生3,000円(大学院生・学部学生)※学生会員も含む。
※スチューデントセミナー参加希望の方は、スチューデントセミナー参加費(4,000円)内に、学会大会参加費が含まれていますので、スチューデントセミナーのみお申し込み下さい。
懇親会費3,000円

◆大会サブプログラム
日程/12月9日(金)
会場/近畿大学 ブロッサムホール
テーマ/「研究成果の商品化とスポーツコンテンツの商品価値」
※詳細はスチューデントセミナー詳細ページ
を参照

問い合わせ/学会事務局
TEL&FAX:042-461-1071
E-mail:conference@e-jasm.jp

フェルデンクライス学習会in浜松
――上肢からの動きのつながり


日程/11月27日(日)

時間/午前10時30分~午後4時30分

会場/浜松こども館分室 ここ・い~ら

内容/フェルデンクライス・メソッド®は、動きのバリエーションではなく、動きを通して学ぶ教育システムとして、効率的で快適な動きを通して脳の神経系を活性化し、潜在能力を開発する方法を学ぶために作られました。
軽くて楽な動きを通して、脳に様々な働きかけをしてiきます。不必要な緊張や悪い習慣を取り除くことで姿勢や動きを変容させる実習をしていきます。

講師/森近貴幸(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー、日本体育協会公認AT、NSCA-CPT)

対象/PT、OT、トレーナー、インストラクターなど

定員/20名

受講料/7,000円

申し込み方法/下記ホームページ内の申し込みフォームから申し込む

問い合わせ/フィジオスタイル(フェルデンクライス岡山)
E-mail: okayamafelden@gmail.com

第13回スポーツ仲裁シンポジウム
スポーツ団体とアスリートとの協働が創り出すスポーツ環境
――2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

 
日程/12月3日(土)

時間/午後1時~4時

会場/三井住友銀行東館3 階SMBCホール(東京都千代田区丸の内1-3-2 、地下鉄「大手町駅」C14出口直結)

主催/公益財団法人日本スポーツ仲裁機構

後援/スポーツ庁、(公財)日本オリンピック委員会、(公財)日本体育協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会、(公財)日本アンチ・ドーピング機構、(特非)日本オリンピアンズ協会、(一社)日本パラリンピアンズ協会、(一財)日本ADR協会、日本スポーツ法学会

協賛/公益財団法人ミズノスポーツ振興財団、アシックスジャパン株式会社、株式会社デサント

協力/立教大学ビジネスロー研究所、立教大学ウエルネス研究所

内容/イントロダクション:黒岩敏幸((公財)日本スポーツ仲裁機構執行理事、スピードスケート元日本代表選手)

基調講演:橋本聖子(参議院議員、(公財)日本オリンピック委員会常務理事、選手強化本部長)

パネルディスカッション
パネリスト:岩田史昭((公財)日本体育協会国体課課長)
大橋卓生((一社)全日本テコンドー協会理事・コンプライアンス委員長、弁護士)
池田信太郎(世界バドミントン連盟アスリート委員)
千賀福太郎(弁護士、元(公財)日本スポーツ仲裁機構理解増進事業専門員)
コーディネーター:菅原哲朗((公財)日本スポーツ仲裁機構顧問、弁護士)

質疑応答

定員/300名(申込順)

参加費/無料 ※手話通訳あり

申し込み方法/HP内の専用の「WEB申し込みページ」または「FAX参加申込書」(FAX番号:03-3466-0741)に、お名前やご連絡先等の必要事項を記入・送信する。後日、招待状(FAX又はメール)を送付する。当日持参。

問い合わせ/公益財団法人日本スポーツ仲裁機構事務局
TEL:03-5465-1415(平日午前10時~午後5時)

第9回スチューデントキャリアセミナー
――海外サッカービジネスの現状とスポーツビジネス界におけるキャリア形成


日程/大阪:11月16日(水)
     東京:11月17日(木)

時間/両会場とも午後7時~8時30分(受付開始:午後6時30分)

会場/16日:大阪体育大学同窓会館(アネックス)(大阪市北区天満3丁目10-16)
     17日:早稲田大学 早稲田キャンパス22号館208教室(新宿区西早稲田1-6-1)

内容/アルビレックス新潟シンガポール・Managing Director& CEOの是永大輔氏をお迎えして、海外サッカービジネスの現状、国内外のスポーツビジネス界で活躍を目指すための自己研鑽のポイント、そしてキャリア形成について講演。国内外のサッカービジネスに関心のある、そして、将来スポーツビジネス界での活躍を視野に入れている学生・大学院生の皆さんは、是非ご参加下さい

講師/是永大輔(アルビレックス新潟シンガポール・Managing Director & CEO)

定員/いずれも30名(先着順)

参加費/学生会員(学部生・院生):無料
     一般学生・一般大学院生:2,000円
     一般会員:2,000円
     一般:3,000円
     ※当日会場にて支払い

参加申し込み/JASM HP内の申し込みフォームより申し込む

問い合わせ/日本スポーツマネジメント学会事務局
E-mail:info@e-jasm.jp