FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2016
――見えないセカイをみてみよう


日程/12月4日(日)

時間/午後1時30分~3時30分(開場:午後1時)

会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 記念講堂(東京都世田谷区深沢7-1-1)

主催/毎日新聞社

後援/スポーツ庁、(公財)日本障がい者スポーツ協会、(公社)東京都障害者スポーツ協会

協賛/JA 共済ほか

協力/日本体育大学、日本財団パラリンピックサポートセンター

内容/①ブラインドアスリートサミット:「見えないセカイをみてみよう」をテーマに、選手の生の声や会場での体験を通じ、視覚障がい競技の魅力や醍醐味を紹介

②事例紹介:ユニバーサル社会の実現に向けて~介助犬インフォメーション~ ほか

③Forca パラスポーツの力:リオパラリンピックで活躍した選手による、選手目線のトークセッション

④体験会:浦安ジュニア車イステニスクラブによるデモンストレーション など
※手話通訳あり

出演者/木村敬一 (リオパラリンピック水泳 銀メダリスト)
      辻 沙絵 (リオパラリンピック陸上 銅メダリスト)
      半谷静香 (リオパラリンピック柔道 日本代表)
      落合啓士 (ブラインドサッカー)
      富田宇宙 (パラ水泳)ほか
      中西哲生 (スポーツジャーナリスト)
      伊藤華英 (元水泳日本代表選手)

定員/400名(応募者多数の場合は抽選。当選者の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます)

参加費/無料

申し込み方法/WEBから申し込む

申し込み締切/11月25日(金)

問い合わせ/「障がい者スポーツフォーラム2016」事務局
TEL:03-6265-6817(平日午前10時~午後5時)

スポンサーサイト