FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ


日程/2017年3月9日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス川口店(埼玉県 川口市 栄町3-7-1 CASTY 8~10F)

内容/今回は、マイク・ボイル氏の共同創設者Kevin Larrabee(ケビン・ララビイ氏)が来日!年に一度の特別セミナー。ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか? 

ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイク・ボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

Kevin Larrabee(ケビン・ララビイ氏):CFSC共同創設者&プログラムディレクター マイク・ボイル氏ジム「MBSC」上級コーチ 米国CFSC上級コーチ 米国キーン大学卒(スポーツサイエンス専攻)。MBSCの幹部として働き、全米トップ100コーチにも選出される。 多くのトップアスリートも指導。

講師/友岡和彦

定員/14名

受講料/各64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォーム より申し込む

申し込み締切/2月26日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局
スポンサーサイト