スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.193(2017年8月号)←詳細&購入はここ!
MSM193_201708231735445c2.jpg 『特集 運動器超音波がもたらす新しい「診療」
──エコーガイド下の治療、エコーでスタッフ連携
 
1.「第2世代の幕開け! 進化続ける運動器エコー」
──超音波画像診断装置の現在と今後の可能性
 松崎正史・ソニックジャパン株式会社 代表取締役
        
2.「日本から世界へ! 進化続ける運動器エコー」
──若いチカラでJapan originalを創る
 笹原 潤・帝京大学スポーツ医科学センター 同大学医学部整形外科学講座、医療技術部スポーツ医療学科
 
3.「超音波診“断”から超音波診“療”の時代へ」
――──ハイドロリリース、超音波ガイド下手術への挑戦
 宮武和馬・横浜市立大学運動器病態学教室、同大学附属病院整形外科

4.「スポーツ医学の本場Stanford大学での挑戦」
──アメリカでのエコーガイド下治療
 福島八枝子・PM&R Sports Medicine Orthopaedic Surgery, Stanford University

新刊のご案内

『トレーニングは酸素不足との戦いである
――2020東京オリンピック・パラリンピックへむけた
最新のトレーニング理論』


(宮下充正・東京大学名誉教授 著)


1964年の東京オリンピックの次は1968年メキシコシティで開催が決まっていた。そこで東京オリンピックの翌年1965年には運動生理学専門の医師2名、競泳コーチ2名、トップ選手14名が酸素濃度の薄い高所への適応過程を調査に出かけた。以来、低酸素トレーニングについての研究は進んだ。

しかし高所へ行くには時間もお金もかかる。外国なので日本食が摂れない、時差があるなど問題もあった。そこで日本でも高所(低酸素)トレーニングが可能な施設建設が求められた。いくつか完成しているが、大規模な施設はなかった。ようやく2017年2月、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックにむけて、大規模な低酸素トレーニング施設その建設が決まった。本書は、そうした施設での低酸素トレーニングの科学的基礎を明らかにする絶好のガイドブックである。

表紙ブログ用
  A5判 64ページ オールカラー

  定価:1,000円(税込1,080円)

  送料:1冊200円、2冊250円、3冊以上送料無料

  発行所:編集工房ソシエタス

  購入方法:MMSSMサイトよりお求め下さい。





■主な目次
第1部 なぜ、新しいトレーニングなのか
1.まず、体力と技術とを区別する
2.トレーニングは酸素不足との戦いである
3.栄養物質の中でもっとも重要なタンパク質
4.金の卵を育てる
5.運動強度を上げていくときの生理学的反応
6.トレーニング・プログラム作成上の要点
7.ストレングスとコンディショニングの原則
8.アスリートに応じたプログラムの変更
9.スポーツ種目に特有なストレングスとコンディショニング
10.トレーニング効果を確かめる体力測定
11.オーバートレーニングに注意する

第2部 高所(低酸素)トレーニングの科学的基礎
1.東京オリンピック・パラリンピックで獲得メダル数を増やすカギとなる低酸素トレーニング
2.低酸素トレーニングの実際
まとめ:アスリートは自覚することが肝心
あとがき








スポンサーサイト
公認ロルファーTMによる筋膜リリースセミナー「肩・肩甲帯編」@大阪

日程/4月23日(日)

時間/午前10時~午後5時30分(受付開始:午前9時30分より)

会場/大阪リゾート&スポーツ専門学校1号館(大阪市淀川区西中島3-6-2、大阪市営地下鉄 御堂筋線「西中島南方」駅 阪急京都線「南方」)

内容/公認ロルファーによる筋膜リリースセミナー。近年、マスメディアの注目もあり一般の方もよく耳にする言葉になった。だからこそクライアントに伝える正しい知識が必要。ロルフィングは、体の一部分が痛いからと、その部分を見るのではなく体全体を見るのが特徴。

このセミナーではロルフィングを通して筋膜リリースが具体的に筋肉へどのようにアプローチするのか?力の入れ方や「角度」や「深さ」を意識しながら変化を感じるハンズオン形式のワークショップ。
※このセミナーはロルフィングを習得するセミナーではありません。

講師/伊藤亮輔(公認ロルファー)

対象/筋膜リリースに興味あるトレーナー・PT・OT・AT・柔道整復師・鍼灸師

定員/10名(最低決行人数4名)

受講料/21,600円(税込)

申し込み方法/申し込みフォーム(https://form1ssl.fc2.com/form/?id=c63e7c99cc36cd2a)より申し込む

申し込み締切/4月16日(日)、午後9時まで 

問い合わせ/F-RATH(担当:中地圭太)
E-mail:seize-the-day@s8.dion.ne.jp

経営者・スポーツ指導者セミナー「井村雅代講演会」
――人を育てる ~愛があるなら叱りなさい~


日程/3月25日(土)

時間/午後2時30分~4時(受付:午後1時30分より)

会場/ANAクラウンプラザホテル新潟2階 芙蓉の間

主催/経営者・スポーツ指導者セミナー

内容/2016年リオ五輪メダル復活を果たしたトップコーチが語る「人を育てる~愛があるなら叱りなさい~」

講師/井村雅代(一般社団法人井村シンクロクラブ代表理事、シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)

参加費/2,000円

申し込み・振込締切/3月10日(金)

問い合わせ/経営者・スポーツ指導者セミナー実行委員会 事務局
TEL:025-241-5620(午前9時~午後6時) 
FAX:025-241-5688
E-mail:benten@benten-niigata.co.jp

「トレーニング&リカバリー」セミナー

日程/3月18日(土)

時間/午後1時~4時15分

会場/時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8)

主催/日本水産株式会社、トレーニング&リカバリーセミナー運営事務局

内容/今、もっとも注目されるトレーニング&リカバリーの最新情報を提供いただくセミナー。上級者向け、中級者向け

講師/杉田正明(三重大学、日本陸上競技連盟科学委員会委員長)
     飯島健二郎(リオ五輪トライアスロン日本代表監督)
     若井正樹(サントリーラグビーフットボールクラブ、サンゴリアス ヘッドS&Cコーチ)
     久世由美子(元オリンピック日本代表コーチ、東海スイミングクラブヘッドコーチ)
     青木佑輔(サントリーラグビーフットボールクラブ、サンゴリアス所属)
     宮嶋泰子(MC/コーディネーター、テレビ朝日 スポーツキャスター)

対象/18歳以上

受講料/3,000円、学生1,500円 (クレジットカード払い 、コンビニ払い)

申し込み締切/3月16日、午後11時59分まで

問い合わせ/日本水産株式会社トレーニング&リカバリーセミナー運営事務局
(担当:田畑博正)
TEL:03-3496-3424
E-mail:Sports-epa@jvgroup.co.jp

第10回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント~栄養と体幹編~

日程/3月26日(日)

時間/午前9時20分~午後4時

会場/アットビジネスセンター渋谷東口店404号室(東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 4階)

内容/日本は、超高齢社会となり、健康寿命が注目されています。この講習会では、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の指導法と、ロコモティブシンドローム(とくに体幹・脊柱)についての整形外科医の講義とともに、今回は健康寿命を延ばすための栄養と食事について学ぶ。なお、講習終了後には、「ロコモン体操パートナー」の認定証が授与され、当財団の活動にご参加いただくこともできます。

講師/別府諸兄(聖マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)
     蒲池桂子(女子栄養大学栄養クリニック教授)     
     太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)

単位/「健康運動指導士・実践指導者」講義1.5単位・実技3.5単位
     「ADI/JAFA AQUA」2.5単位
     「医学体操指導者」0.25単位

定員/40名(先着順)

受講料/8,000円(教材費込み)

申し込み方法/メールフォームまたはFAX申込書・案内チラシから申し込む

問い合わせ/公益財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
E-mail:info@kokansetu.or.jp

スキンストレッチセルフケアセミナー
レベル1・2


日程/2月25日(土)

時間/レベル1:午前10時~午後12時(集合:午前9時45分)
     レベル2:午後1時30分~3時30分(集合:午後1時15分)

会場/横浜市スポーツ医科学センター 会議室(日産スタジアム内)

内容/レベル1:スキンストレッチの最もベーシックなセルフケア方法を学ぶ。ツールの基本的な使い方、柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消方法

レベル2:主にスキンストレッチを応用してペアストレッチが出来るようになることを目的とした講習。人への施術を目的とするため、より深くスキンストレッチを学ぶ。柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消、痛みの緩和など

受講資格/レベル2はスキンストレッチレベル1終了者

対象/アスリートやコーチ、治療家、パーソナルトレーナー、一般ランナーなどスポーツ愛好者の方々

受講料/レベル1:8,640円(税込)
      レベル2:32,400円(税込)
*スキンストレッチ基本ツール(ドルフィン)が必要。お持ちでない方は別途購入。セミナー当日でも購入可能

申し込み方法/WEBサイトより申し込む

問い合わせ/(株)サウンドMBジャパン
E-mail:info@soundmbj.co.jp
スキンストレッチブログ
物理療法セミナー(物療の基礎、臨床応用など)
――東京・名古屋・仙台・金沢・札幌


日時/①東京:3月26日(日)
    ②名古屋:3月26日(日)
    ③仙台:4月16日(日)
    ④金沢:4月16日(日)
    ⑤札幌:5月28日(日)

時間/①②③⑤:午前10時~午後2時30分(受付:午前9時30分より)
     ④:午前10時30分~午後3時(受付:午前10時より)

会場/①酒井医療株式会社 本社(新宿区山吹町358-6)
    ②酒井医療株式会社 名古屋営業所(名古屋市中区千代田2-6-12)
    ③仙台市民会館 第5会議室(仙台市青葉区桜ケ岡公園4 -1)
    ④石川県地場産業振興センター 新館 5F 第13 研修室(石川県金沢市鞍月2-1)
    ⑤札幌コンベンションセンター 202 会議室(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

内容/電流や超音波など物理療法機器の基礎、臨床応用などをお伝えする無料セミナー。
電流の周波数やパルス幅って?
超音波の当て方のコツは?など、
日々お使いの物理療法についてさらに効果を出していただくためのセミナー。
当社製品をお持ちでない方も参加可。

講師/酒井医療株式会社 物理療法担当

定員/①30名(定員になり次第締切)
    ②20名(定員になり次第締切)

受講料/いずれも無料

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/酒井医療株式会社
TEL:03-5227-5771
銀座コーチングスクール(GCS)青山校 共創オープンセミナー
2人の元全日本バレーボール選手が語る、異なる山の登り方
――タイプの違う選手が見た全日本チームとセカンドキャリア


日程/2月24日(金)

時間/午後7時~9時

会場/ビジネスエアポート青山ラウンジスペース(東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6F)

内容/なぜ、結果を出せたのか?分かれ道になった出来事とは?
結果を出せた選手には影響を与えたメンターがいます。それぞれのメンターとは?
全日本チームだから経験できたこと
大切な場面で心を整える方法とは?
目標へ向かってモチベーションを維持し続けるポイント
他では話せない「全日本裏話」

講師/益子直美(元全日本バレーボール選手、スポーツキャスター、淑徳大学女子バレーボール部監督)
末国愛里(元全日本バレーボール選手、GCS認定講師、GCS認定プロフェッショナルコーチ)

定員/30名

参加費/3,000円(税込)
※当日、会場でお支払いください。

申し込み方法/「共創オープンセミナー参加お申込みフォーム」より申し込む

問い合わせ/株式会社アンテレクト

高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム「元気kai!in東京・福岡」

日程/東京:3月19日(日)
   福岡:3月26日(日)

時間/詳細はHP参照

会場/東京:スクエア荏原(東京都品川区荏原4-5-28)
     福岡:福岡県中小企業振興センター(福岡市博多区吉塚本町9-15)

主催/NPO法人1億人元気運動協会

後援/公益財団法人健康・体力づくり事業財団

内容/両会場とも全3クラス(各120分)

クラス1「~健康長寿につなげる~3つの「8(エイト)」と4色の運動【講義編】」
篠田邦彦(博士(医学)、新潟大学人文社会・教育科学系教授)  

クラス2「バランスよく運動!あなたに足りない運動はどれ? 4色の運動【お試し・実践編】」
篠田浩子(長岡造形大学/新潟大学 非常勤講師/健康運動指導士)
 
クラス3「プラチナプログラム🄬~高齢者の機能改善運動の実際~」
岩田諭(一般社団法人 日本高齢者運動機能向上研究会理事)
 
対象/高齢者・低体力者に関わる職業従事者

参加費/詳細はHP参照

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会
Facebook
第3回スポーツクリニック研究会
--内山英司先生 講演会


日程/4月22日(土)

時間/午後3時~5時30分(受付開始:午後2時30分より)
     懇親会:午後6時より

会場/講演会:品川シーズンテラスカンファレンス 3F(東京都港区港南1−2−70 品川シーズンテラス)
     懇親会:敷地内別棟 シーズンテラスホール

テーマ/私のACL再建術〔診断・手術手技(STGとBTB)・感染予防〕

内容/前関東労災病院スポーツ整形外科部長で現在稲波脊椎・関節病院副院長として
ご活躍中の内山英司先生をスピーカーにお迎えし、過去20数年間で3,400件を超えるACL再建手術という国内はもとより世界でも抜きんでた驚異的な手術数をいかに築きあげられたのか、また、そこから何を学び、何を次世代に伝えたいのか、などご講演いただく

特別対談:内山英司先生×竹内智香選手(プロスノーボーダー)×鈴木岳.トレーナー(R-body project代表取締役)

講師/内山英司(稲波脊椎・関節病院副院長、前 関東労災病院スポーツ整形外科部長)

対象/医療従事者

定員/講演会100名、懇親会100名 ※要予約

受講料/講演会5,000円(一律)、懇親会5,000円(一律)

申し込み方法/HP より申し込む

申し込み締切/3月末日

問い合わせ/株式会社シラック・ジャパン(担当:藤田)
TEL:092-409-2738