FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

第10回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント~栄養と体幹編~

日程/3月26日(日)

時間/午前9時20分~午後4時

会場/アットビジネスセンター渋谷東口店404号室(東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 4階)

内容/日本は、超高齢社会となり、健康寿命が注目されています。この講習会では、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の指導法と、ロコモティブシンドローム(とくに体幹・脊柱)についての整形外科医の講義とともに、今回は健康寿命を延ばすための栄養と食事について学ぶ。なお、講習終了後には、「ロコモン体操パートナー」の認定証が授与され、当財団の活動にご参加いただくこともできます。

講師/別府諸兄(聖マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)
     蒲池桂子(女子栄養大学栄養クリニック教授)     
     太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)

単位/「健康運動指導士・実践指導者」講義1.5単位・実技3.5単位
     「ADI/JAFA AQUA」2.5単位
     「医学体操指導者」0.25単位

定員/40名(先着順)

受講料/8,000円(教材費込み)

申し込み方法/メールフォームまたはFAX申込書・案内チラシから申し込む

問い合わせ/公益財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
E-mail:info@kokansetu.or.jp

スポンサーサイト



スキンストレッチセルフケアセミナー
レベル1・2


日程/2月25日(土)

時間/レベル1:午前10時~午後12時(集合:午前9時45分)
     レベル2:午後1時30分~3時30分(集合:午後1時15分)

会場/横浜市スポーツ医科学センター 会議室(日産スタジアム内)

内容/レベル1:スキンストレッチの最もベーシックなセルフケア方法を学ぶ。ツールの基本的な使い方、柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消方法

レベル2:主にスキンストレッチを応用してペアストレッチが出来るようになることを目的とした講習。人への施術を目的とするため、より深くスキンストレッチを学ぶ。柔軟性の向上、関節可動域の拡大、筋肉痛・疲労の解消、肩こり腰痛の解消、痛みの緩和など

受講資格/レベル2はスキンストレッチレベル1終了者

対象/アスリートやコーチ、治療家、パーソナルトレーナー、一般ランナーなどスポーツ愛好者の方々

受講料/レベル1:8,640円(税込)
      レベル2:32,400円(税込)
*スキンストレッチ基本ツール(ドルフィン)が必要。お持ちでない方は別途購入。セミナー当日でも購入可能

申し込み方法/WEBサイトより申し込む

問い合わせ/(株)サウンドMBジャパン
E-mail:info@soundmbj.co.jp
スキンストレッチブログ