スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.193(2017年8月号)←詳細&購入はここ!
MSM193_201708231735445c2.jpg 『特集 運動器超音波がもたらす新しい「診療」
──エコーガイド下の治療、エコーでスタッフ連携
 
1.「第2世代の幕開け! 進化続ける運動器エコー」
──超音波画像診断装置の現在と今後の可能性
 松崎正史・ソニックジャパン株式会社 代表取締役
        
2.「日本から世界へ! 進化続ける運動器エコー」
──若いチカラでJapan originalを創る
 笹原 潤・帝京大学スポーツ医科学センター 同大学医学部整形外科学講座、医療技術部スポーツ医療学科
 
3.「超音波診“断”から超音波診“療”の時代へ」
――──ハイドロリリース、超音波ガイド下手術への挑戦
 宮武和馬・横浜市立大学運動器病態学教室、同大学附属病院整形外科

4.「スポーツ医学の本場Stanford大学での挑戦」
──アメリカでのエコーガイド下治療
 福島八枝子・PM&R Sports Medicine Orthopaedic Surgery, Stanford University

Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――埼玉


日程/4月13日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス川口店(埼玉県 川口市 栄町3-7-1 CASTY8-10F )

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/齊藤邦秀

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込み

申し込み締切/4月2日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局


Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――大阪


日程/4月22日(土)

時間/9時30分~18時30分

会場/梅田センタービル32階322会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/弘田雄士

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/4月11日(火)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局

スポンサーサイト
アスレティックトレーナー、柔道整復師、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師 募集
──(有)トレーナー・アローズ


(有)トレーナー・アローズはスポーツ現場で培った経験を一般医療に還元することをコンセプトに下治療院です。

評価、治療、、リハビリテーション、トレーニングの流れを大事にし、怪我のしづらい身体作りを行い、患者様、クライアントのパフォーマンスアップのサポートを行う治療院です。

本気で頑張れる方、なんでもウェルカムな方、ご応募お待ちしております。

また、日体協公認アスレティックトレーナーの実習も受け入れております。

募集要項
職種/アスレティックトレーナー
     柔道整復師
     鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師

勤務先/品川区:スポーツケア・アローズ(鍼灸院・整骨院)
      武蔵野市:コンディショニングセンター・アローズ(鍼灸院・整骨院)
      秦野市:スポーツケアアローズ(鍼灸院・整骨院)

採用形態/(1)正社員
       (2)アルバイト
        (3)実習生(日体協公認AT実習)

給与・待遇/(1)18万円~、年末年始、G.W、夏季休暇有、社会保険完備
        (2)資格・能力・経験により決定、学生可
        (3)JASA-ATの取得を目指す学生さんで実習単位の為に実習場所を探している方

応募方法/希望者は下記メールにて連絡。応募後、面接・インターンを実施

問い合わせ/(有)トレーナー・アローズ(担当:林)
E-mail:hayashi@arrowse.jp

日本幼少児健康教育学会
第35回大会 春季:世田谷大会

161107_第2弾チラシ
日程/3月4日(土)・5日(日)

時間/4日:午後1時より(懇親会:午後5時30分より)
     5日:午前9時30分~午後3時30分

会場/日本体育大学世田谷キャンパス
(東京都世田谷区深沢7-1-1)

主催/日本幼少児健康教育学会

内容/
【4日】
(公開)
特別講演:「日本における子どもの健康実態と課題」
 小澤治夫(東海大学スポーツ医科学研究所教授)

(公開)
教育講演:「『子どもにやさしいまちづくり』の動向」 
 吉永真理(昭和薬科大学薬学部教授)

一般研究発表(ポスター)

【5日】
一般研究発表(口頭)

総会

シンポジウム:「子どもの輝く未来のために 幼少児健康教育研究のこれからを考える」
          嶋﨑博嗣(東洋大学ライフデザイン学部教授)
          服部伸一(関西福祉大学発達教育学部教授)
          梅澤雅和(東京理科大学研究推進機構総合研究院講師)

参加費/*特別講演(公開)および教育講演(公開)はどなたでも無料で参加可
会員7,000円
学生会員(大学院生含む) 2,000円
一般参加者 2,000円
抄録集のみ 1,000 円 
懇親会 5,000円

※日本体育大学の教職員および大学院生・学生は無料で参加できます。
  受付で教職員証または学生証をご提示ください。但し、抄録集が必要な方は別途ご購入ください。

問い合わせ/大会事務局:日本体育大学 野井研究室
TEL&FAX:03-5706-1543(研究室直通)