スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.201(2018年6月号)←詳細&購入はここ!
unnamed.jpg
『特集 改めて問うべき疾患 足関節捻挫」
──2つの調査結果とCAIへのアプローチについて
 
1.「足関節のインターハイ大規模調査の結果から考える」
――まだまだわかっていない、理解されていないことが多い現状
 中山修一・公財)日本バスケットボール協会 スポーツ医科学委員、公財)日本オリンピック委員会、強化部医学サポート部門員、JR 東京総合病院 主任医長

2.「足関節捻挫の治療」
――スポーツ現場の実態調査から
 浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院/スポーツリハビリテーション学研究室
 
3.「足関節捻挫と慢性足関節不安定症」
── 異常キネマティクスとその修正方法
  氏家憂也・はちすばクリニック リハビリテーション科
 

Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――埼玉


日程/4月13日(木)

時間/午前9時30分~午後6時30分

会場/ティップネス川口店(埼玉県 川口市 栄町3-7-1 CASTY8-10F )

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/齊藤邦秀

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込み

申し込み締切/4月2日(日)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局


Certified Functional Strength Coach Level.1
資格認定ワークショップ――大阪


日程/4月22日(土)

時間/9時30分~18時30分

会場/梅田センタービル32階322会議室(大阪市北区中崎西2丁目4番12号)

内容/ファンクショナルトレーニングの断片的な情報が溢れる中、実際のクライアントを前に、何を、どのように取り入れればよいか?
ファンクショナルトレーニングの第一人者、マイクボイルが米国で創設した新しいストレングストレーニングの認定コース「CFSC」は、こんな疑問を持ったトレーナーやコーチにとって明確な答えを提供。彼のトレーニングフィロソフィーとプログラム構築の考え方、実際のコーチングを、オンラインと実地を組み合わせた効率的なカリキュラムで学ぶ。

講師/弘田雄士

定員/14名

受講料/64,800円(税込)

申し込み方法/HP内の申し込みフォームより申し込む

申し込み締切/4月11日(火)

問い合わせ/CFSCジャパン事務局

スポンサーサイト