FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

日本スポーツマネジメント学会研究助成事業についてのお知らせ

日本スポーツマネジメント学会が、2017年度より研究助成事業を開始します。

研究課題は、スポーツマネジメント領域の研究課題です。

助成金額は、原則として1件あたり5万円~10万円(年間2~4件の採択)、および1件あたり10万円超~20万円以内(年間1~2件の採択)とし、採択されたすべての助成研究への助成総額は原則として年間で50万円以内とする。
 優れた助成申請件数が多く、選考の過程で助成額の調整が必要となった場合には、助成金額を減額する場合がある。その場合、調整(減額)された助成金額による研究遂行の可否を申請者に確認する。

研究期間は申請年度の3月末日までとする。
 
となっております。

そのほか詳細は、研究助成事業規程(PDF形式:70KB) をご参照ください。
スポンサーサイト