スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.190(2017年5月号)←詳細&購入はここ!
SQ190.png 特集『特集 膝の問題とそのアプローチ』
──知識と経験から語る「現場」の問題
 
1.「膝関節のバイオメカニクスの重要性」
──膝ACL損傷予防の視点から
浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院 PT, PhD, JASA-AT, MA
        
2.「膝前十字靭帯再建術後のリハビリテーション」
吉田昌平・京都がくさい病院 スポーツリハビリテーション科理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー
 
3.「膝関節における腫れによる膝機能への影響」
吉田奈美・医療法人社団 昇英会 はちすばクリニック、
理学療法士

4.「膝の問題、とくに前十字靭帯について」
──知と実践のパイオニアであれ!
黒澤 尚・順天堂東京江東高齢者医療センター整形外科、順天堂大学特任教授、
はちすばクリニック

スポーツ栄養ガイドライン発行記念セミナー
国際標準のスポーツ栄養を日本へ
――栄養と食事のアカデミー(前 アメリカ栄養士会)
アメリカスポーツ医学会・カナダ栄養士会の共同見解


日程/6月3日(土)

時間/午後1時~5時(懇親会:午後5時より)

会場/株式会社ドーム(東京都江東区有明1-3-33)

後援/日本臨床栄養協会

協力/順天堂大学スポーツ栄養勉強会

テーマ/栄養とアスレティックパフォーマンス

内容/「トレーニングにおける栄養の重要性」友岡和彦((仮)ドームアスリートハウスGM)
「スポーツ栄養ガイドラインについて」鈴木良雄(順天堂大学)
「スポーツ栄養ガイドラインの概要」鈴木いづみ(順天堂大学)
「サプリメントとアンチドーピング」青柳清治(株式会社ドーム)
*認定NRサプリメントアドバイザー更新認定単位 5単位

対象/競技者、指導者はもちろん、国際的なスタンダードの社会への普及・実装によるスポーツ環境整備といった視点からの関係の参加も歓迎

定員/先着200名

参加費/1,000円(当日徴収)

申し込み方法/Webサイトから申し込む

問い合わせ/株式会社ドーム(担当:青柳)
E-mail:saoyagi@domecorp.com
スポンサーサイト
物理療法セミナー(物療の基礎、臨床応用など)in 群馬

日程/6月17日(土)

時間/午後6時~9時(受付 午後5時30分より)

会場/浜町勤労会館(群馬県太田市浜町66-49)

内容/電流や超音波など物理療法機器の基礎、臨床応用などをお伝えする無料セミナー。
電流の周波数やパルス幅って?超音波の当て方のコツは?など、日々お使いの物理療法についてさらに効果を出していただくためのセミナー。当社製品をお持ちでない方も参加いただけます

講師/酒井医療株式会社 物理療法担当

定員/50名(定員になり次第締切)

受講料/無料

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/酒井医療株式会社
TEL:03-5227-5775


物理療法セミナー(物療の基礎、臨床応用など)in 栃木

日程/6月18日(日)

時間/午前10時~午後2時30分 (受付 午前9時30分より)

会場/とちぎ産業交流センター(栃木県宇都宮市ゆいの杜1-5-40)

内容/電流や超音波など物理療法機器の基礎、臨床応用などをお伝えする無料セミナー。
電流の周波数やパルス幅って?超音波の当て方のコツは?など、日々お使いの物理療法についてさらに効果を出していただくためのセミナー。当社製品をお持ちでない方も参加いただけます

講師/酒井医療株式会社 物理療法担当

定員/30名(定員になり次第締切)

受講料/無料

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/酒井医療株式会社
TEL:03-5227-5775


物理療法セミナー(物療の基礎、臨床応用など)in 新潟

日程/7月30日(日)

時間/午前10時~午後2時30分 (受付 午前9時30分より)

会場/デンカビッグスワンスタジアム 会議室5(新潟市中央区清五郎67-12)

内容/電流や超音波など物理療法機器の基礎、臨床応用などをお伝えする無料セミナー。
電流の周波数やパルス幅って?超音波の当て方のコツは?など、日々お使いの物理療法についてさらに効果を出していただくためのセミナー。当社製品をお持ちでない方も参加いただけます

講師/酒井医療株式会社 物理療法担当

定員/30名(定員になり次第締切)

受講料/無料

申し込み方法/webサイトより申し込む

問い合わせ/酒井医療株式会社
TEL:03-5227-5775