スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.193(2017年8月号)←詳細&購入はここ!
MSM193_201708231735445c2.jpg 『特集 運動器超音波がもたらす新しい「診療」
──エコーガイド下の治療、エコーでスタッフ連携
 
1.「第2世代の幕開け! 進化続ける運動器エコー」
──超音波画像診断装置の現在と今後の可能性
 松崎正史・ソニックジャパン株式会社 代表取締役
        
2.「日本から世界へ! 進化続ける運動器エコー」
──若いチカラでJapan originalを創る
 笹原 潤・帝京大学スポーツ医科学センター 同大学医学部整形外科学講座、医療技術部スポーツ医療学科
 
3.「超音波診“断”から超音波診“療”の時代へ」
――──ハイドロリリース、超音波ガイド下手術への挑戦
 宮武和馬・横浜市立大学運動器病態学教室、同大学附属病院整形外科

4.「スポーツ医学の本場Stanford大学での挑戦」
──アメリカでのエコーガイド下治療
 福島八枝子・PM&R Sports Medicine Orthopaedic Surgery, Stanford University

高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム
元気kai!2017in兵庫


日程/9月17日(日)

時間/午前10時30分~午後5時35分

会場/兵庫県私学会館 

主催/NPO法人1億人元気運動協会

後援/公益財団法人健康・体力づくり事業財団

協賛/株式会社明治

協力/月刊スポーツメディスン

内容/クラス1「チェアエクササイズ®指導法ブラッシュアップ」
竹尾好惠(NPO法人1億人元気運動協会会長、教育学修士)

クラス2「高齢者のコンディショニング~ピラティスの手法を活用して~」
百瀬和子(ピラティススタジオMOMO主宰、健康運動指導士)

クラス3 「ケアリングヨーガ療法~ライフステージに合わせたセルフケア術~」
岩田昌美(ケアリングヨーガ療法協会代表、健康運動指導士) 

継続教育単位取得可能団体/公益財団法人健康・体力づくり事業財団(申請中)、公益社団法人日本フィットネス協会(申請中)、公益財団法人体力つくり指導協会(申請中)、一般社団法人日本マタニティフィットネス協会(申請中)

対象/高齢者・低体力者に関わる職業従事者

参加費/【各クラス単発受講】
1億人元気運動協会会員(クラス1~クラス3): 各3,700円
会員外(クラス1~クラス3): 各4,700円 

【1DAY受講;全クラス受講】
1億人元気運動協会会員:10,500円
会員外:13,600円

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会「元気kai」(担当:仲宗根(ナカソネ))
〒662-0912 兵庫県西宮市松原町3-36-201
TEL:0798-36-3729 
FAX:0798-36-3929
E-mail:nakasone@genki-kyokai.com

スポンサーサイト