スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.193(2017年8月号)←詳細&購入はここ!
MSM193_201708231735445c2.jpg 『特集 運動器超音波がもたらす新しい「診療」
──エコーガイド下の治療、エコーでスタッフ連携
 
1.「第2世代の幕開け! 進化続ける運動器エコー」
──超音波画像診断装置の現在と今後の可能性
 松崎正史・ソニックジャパン株式会社 代表取締役
        
2.「日本から世界へ! 進化続ける運動器エコー」
──若いチカラでJapan originalを創る
 笹原 潤・帝京大学スポーツ医科学センター 同大学医学部整形外科学講座、医療技術部スポーツ医療学科
 
3.「超音波診“断”から超音波診“療”の時代へ」
――──ハイドロリリース、超音波ガイド下手術への挑戦
 宮武和馬・横浜市立大学運動器病態学教室、同大学附属病院整形外科

4.「スポーツ医学の本場Stanford大学での挑戦」
──アメリカでのエコーガイド下治療
 福島八枝子・PM&R Sports Medicine Orthopaedic Surgery, Stanford University

皇居ランナー向けにポラール製品を無料貸し出し
――ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社


心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ランナーサポート施設「JOGLIS」利用者向けに、ポラールのランニングウォッチなどの製品の無料貸し出しを開始した。

期間は2017年9月1日(金)~30日(土)。
期間中の毎週水曜日には、特設ブースで心拍計の使い方や、効率的なトレーニングができるメニューの自動作成機能などを紹介し、個人のレベルに合わせた心拍計の相談会も行う。

無料貸し出しは、ランニングウォッチのM430、スマートウォッチのM600、心拍計付きアクティビティ・トラッカーのA370の3機種。
皇居ラン中のスピードやラップタイム、心拍数の変動などを確認でき、ランニング終了後にトレーニング効果のフィードバックや、疲労度、回復に必要な時間の情報を得られるなど、ポラール製品の機能を体感することができる。
利用して気に入ればその場で購入することもでき、購入者には特典がついてくる。

心拍計の相談会は、期間中の毎週水曜日18時~20時。
特設ブースでポラールスタッフが、機種ごとの違いや、心拍計の使い方といった基礎的な内容から、心拍数を計測するメリット、効果的なトレーニングのための心拍数など心拍トレーニングの実践的な内容を、パネルなどを用いて説明する。
トレーニングメニューを自動作成してくれるランニングプログラムや、走力を数値化し、ゴールタイムを予測するランニングインデックスなどWebサービス「Polar Flow」と連動した機能も見ることができる。

0901_Polar-x-JOGLIS-1.jpg0901_Polar x JOGLIS-2


JOGLIS
〒102-8080
東京都千代田区麹町 1-7 FM センター地下 1F
TEL 03-3221-6100
営業時間 平日7:00-22:30 土7:00-19:00 日祝7:00-18:00  ※最終入店時間は閉店の1時間前

問い合わせ/ポラールサービスセンター
TEL:03-5308-5741
受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 10:00~13:30、14:30~17:00
スポンサーサイト