スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.195(2017年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ195WEB.jpg 『特集 挑戦!」
──5人の専門家、高みと広がりを目指して
 
1.「女性アスリートの問題に取り組む」
──東京大学医学部附属病院開設の
   「女性アスリート外来」
 能瀬さやか・東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科
        
2.「大きな変革期を迎えた日本の野球への提言」
──「野球医学」を提唱し、医師として挑戦し続ける
 馬見塚尚孝・西別府病院スポーツ医学センター 副長、
   野球医学科・肩肘関節外科
 
3.「「自分だからこそ」すべき研究は何なのか」
──信念と行動力、それが挑戦になっていく
 篠原 稔・ジョージア工科大学 准教授
 
4.「医師、理学療法士、管理栄養士、コーチが連携して行う脳梗塞患者の
   SUB4プロジェクト」──専門家が連携、患者さんの夢をサポート
 細野史晃・プロランニングコーチ

5.「現役引退後の選手が目指す新たな道」
──元水泳選手でビジネスマン経験もあり、独立プロコーチとして挑む
 前田康輔・プロスイムコーチ
 
皇居ランナー向けにポラール製品を無料貸し出し
――ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社


心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ランナーサポート施設「JOGLIS」利用者向けに、ポラールのランニングウォッチなどの製品の無料貸し出しを開始した。

期間は2017年9月1日(金)~30日(土)。
期間中の毎週水曜日には、特設ブースで心拍計の使い方や、効率的なトレーニングができるメニューの自動作成機能などを紹介し、個人のレベルに合わせた心拍計の相談会も行う。

無料貸し出しは、ランニングウォッチのM430、スマートウォッチのM600、心拍計付きアクティビティ・トラッカーのA370の3機種。
皇居ラン中のスピードやラップタイム、心拍数の変動などを確認でき、ランニング終了後にトレーニング効果のフィードバックや、疲労度、回復に必要な時間の情報を得られるなど、ポラール製品の機能を体感することができる。
利用して気に入ればその場で購入することもでき、購入者には特典がついてくる。

心拍計の相談会は、期間中の毎週水曜日18時~20時。
特設ブースでポラールスタッフが、機種ごとの違いや、心拍計の使い方といった基礎的な内容から、心拍数を計測するメリット、効果的なトレーニングのための心拍数など心拍トレーニングの実践的な内容を、パネルなどを用いて説明する。
トレーニングメニューを自動作成してくれるランニングプログラムや、走力を数値化し、ゴールタイムを予測するランニングインデックスなどWebサービス「Polar Flow」と連動した機能も見ることができる。

0901_Polar-x-JOGLIS-1.jpg0901_Polar x JOGLIS-2


JOGLIS
〒102-8080
東京都千代田区麹町 1-7 FM センター地下 1F
TEL 03-3221-6100
営業時間 平日7:00-22:30 土7:00-19:00 日祝7:00-18:00  ※最終入店時間は閉店の1時間前

問い合わせ/ポラールサービスセンター
TEL:03-5308-5741
受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 10:00~13:30、14:30~17:00
スポンサーサイト