スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.201(2018年6月号)←詳細&購入はここ!
unnamed.jpg
『特集 改めて問うべき疾患 足関節捻挫」
──2つの調査結果とCAIへのアプローチについて
 
1.「足関節のインターハイ大規模調査の結果から考える」
――まだまだわかっていない、理解されていないことが多い現状
 中山修一・公財)日本バスケットボール協会 スポーツ医科学委員、公財)日本オリンピック委員会、強化部医学サポート部門員、JR 東京総合病院 主任医長

2.「足関節捻挫の治療」
――スポーツ現場の実態調査から
 浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院/スポーツリハビリテーション学研究室
 
3.「足関節捻挫と慢性足関節不安定症」
── 異常キネマティクスとその修正方法
  氏家憂也・はちすばクリニック リハビリテーション科
 

皇居ランナー向けにポラール製品を無料貸し出し
――ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社


心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ランナーサポート施設「JOGLIS」利用者向けに、ポラールのランニングウォッチなどの製品の無料貸し出しを開始した。

期間は2017年9月1日(金)~30日(土)。
期間中の毎週水曜日には、特設ブースで心拍計の使い方や、効率的なトレーニングができるメニューの自動作成機能などを紹介し、個人のレベルに合わせた心拍計の相談会も行う。

無料貸し出しは、ランニングウォッチのM430、スマートウォッチのM600、心拍計付きアクティビティ・トラッカーのA370の3機種。
皇居ラン中のスピードやラップタイム、心拍数の変動などを確認でき、ランニング終了後にトレーニング効果のフィードバックや、疲労度、回復に必要な時間の情報を得られるなど、ポラール製品の機能を体感することができる。
利用して気に入ればその場で購入することもでき、購入者には特典がついてくる。

心拍計の相談会は、期間中の毎週水曜日18時~20時。
特設ブースでポラールスタッフが、機種ごとの違いや、心拍計の使い方といった基礎的な内容から、心拍数を計測するメリット、効果的なトレーニングのための心拍数など心拍トレーニングの実践的な内容を、パネルなどを用いて説明する。
トレーニングメニューを自動作成してくれるランニングプログラムや、走力を数値化し、ゴールタイムを予測するランニングインデックスなどWebサービス「Polar Flow」と連動した機能も見ることができる。

0901_Polar-x-JOGLIS-1.jpg0901_Polar x JOGLIS-2


JOGLIS
〒102-8080
東京都千代田区麹町 1-7 FM センター地下 1F
TEL 03-3221-6100
営業時間 平日7:00-22:30 土7:00-19:00 日祝7:00-18:00  ※最終入店時間は閉店の1時間前

問い合わせ/ポラールサービスセンター
TEL:03-5308-5741
受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 10:00~13:30、14:30~17:00
スポンサーサイト