スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.201(2018年6月号)←詳細&購入はここ!
unnamed.jpg
『特集 改めて問うべき疾患 足関節捻挫」
──2つの調査結果とCAIへのアプローチについて
 
1.「足関節のインターハイ大規模調査の結果から考える」
――まだまだわかっていない、理解されていないことが多い現状
 中山修一・公財)日本バスケットボール協会 スポーツ医科学委員、公財)日本オリンピック委員会、強化部医学サポート部門員、JR 東京総合病院 主任医長

2.「足関節捻挫の治療」
――スポーツ現場の実態調査から
 浦辺幸夫・広島大学大学院医歯薬保健学研究院/スポーツリハビリテーション学研究室
 
3.「足関節捻挫と慢性足関節不安定症」
── 異常キネマティクスとその修正方法
  氏家憂也・はちすばクリニック リハビリテーション科
 

第16回東京スポーツ整形外科研究会

日程/4月14日(土)

時間/午後3時~6時30分

会場/イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)

共催/東京スポーツ整形外科研究会、久光製薬株式会社

内容/プログラム1『関節のスポーツ傷害とエコー』
座長:大内 洋(亀田メディカルセンター スポーツ医学科)
    高尾昌人(医療法人社団明敬会重城病院 CARIFAS足の外科センター)

「肩関節」岩本 航(江戸川病院 スポーツ医学科)
「足関節スポーツ障害に対する超音波エコー」工藤慎太郎(森ノ宮医療大学 保健医療学部)
「肘内側型投球障害に対する超音波断層像の役割~評価・診断から治療への応用まで~」山田 慎(亀田メディカルセンター スポーツ医学科)
質疑応答

製品紹介(久光製薬株式会社)

プログラム2『アスリートの手関節障害-尺側部痛を中心に』
座長:二村昭元(東京医科歯科大学大学院運動器機能形態学講座)
    八木茂典(東京関節外科センター 昭島整形外科 スポーツリハビリテーション部)

「骨形態・組織に基づくTFCCの解剖学的解析」二村昭元(東京医科歯科大学運動器機能形態学講座)
「「意外にあるアスリートの手関節尺側部痛 ‐どう診る?どう対処する?‐」」富田一誠(昭和大学江東豊洲病院整形外科)
「アスリートの手関節障害に対するリハビリテーション-Gymnast's Wristを中心に-」関口貴博(船橋整形外科クリニック)
質疑応答

プログラム3『ACL損傷・再損傷予防に対する取り組み』
座長:古賀英之(東京医科歯科大学大学院運動器外科学)
    北村信人(聖路加国際病院 整形外科)

「ACL損傷予防に対する取り組み」笹木正悟(東京有明医療大学保健医療学部)
「ACL再建術:再損傷予防のための工夫」武冨修治(東京大学大学院医学系研究科整形外科)
「ACL再損傷予防に対する取り組み」大見頼一(日本鋼管病院リハビリテーション科)
質疑応答

参加費/1,000円(事前申込不要)
単位申請費:各1,000円
プログラム1:日整会専門医資格継続1単位(申請中)
プログラム2:日整会専門医資格継続1単位(申請中)
プログラム3:日整会専門医資格継続1単位(申請中)

問い合わせ/東京スポーツ整形外科研究会
E-mail:mail@tokyo-sports.net

スポンサーサイト
第11回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント
――いつの間にか骨折:地獄の沙汰も骨次第!


日程/3月4日(日)

時間/午後1時10分~5時10分

会場/上馬整形外科クリニック(東京都世田谷区上馬1-13-1)

内容/運動器(骨・関節・筋肉等)に特化した、健康寿命についての整形外科医の講義と、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の実技指導の修得

講師/別府諸兄聖(マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)
     太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)

単位/「健康運動指導士・実践指導者」単位(講義1.5単位・実技2.0単位)

定員/15名(先着申込順)

受講料/4,000円(希望者:DVD、CD教材費 別途1,700円))

申し込み方法/専用FAX用紙またはメールフォームから申し込む

問い合わせ/公益財団法人日本股関節研究振興財団
TEL:03-3421-6552

KT TAPEセミナー[BASIC]
日程/3月24日(土)
時間/午後6時~9時00分(受付:午後5時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[BASIC]コース。研究データを使用したKT TAPEの機能説明など座学がメイン。3部位への基礎的な貼り方の実技。
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/3,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424


KT TAPEセミナー[ADVANCED]
日程/3月25日(日)
時間/午前10時~午後1時30分(受付:午前 9時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[ADVANCED]コース。臨床応用編として実技をメインに実践的なテーピングを習得(12部位を予定)
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/5,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424


KT TAPEセミナー[MASTER]
日程/4月1日(日)
時間/午前10時~午後3時30分(受付: 9時30分より)
会場/酒井医療株式会社 本社(東京都新宿区山吹町358-6)
内容/世界初合成繊維100%のキネシオロジーテープ「KT TAPE pro」のセミナー[MASTER]コース。ADVANCEDをふまえ、エデマテーピングなど、より高度なテーピングを習得。筆記、実技テストを行い、テスト合格者には認定証を発行
講師/大石明生
定員/30名(定員になり次第締切)
受講料/8,000円
申し込み方法/webサイトより申し込む
問い合わせ/KT TAPE JAPAN(株式会社グランデ)
TEL:047-438-2424

ISR(組織間リリース®)セミナー2018

日程/初級編:2018年11月10日(土)、 12月22日(土)、2019年1月26日(土)
     中級編:2018年4月21日(土)、 5月19日(土)、 6月23日(土)

時間/午前9時30分~午後4時30分

会場/株式会社ルネサンス第1-2会議室(東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア3F)

内容/ISR®(=Inter-Structural Release)は、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法。このテクニックは、広島国際大学教授の蒲田和芳が20年間に渡り徒手療法の技術開発に取り組んだ結果たどり着いた技術。
治療技術として用いるだけでなく、1㎜単位での詳細な触診が可能になり、さらには触診により痛みを「計測」するための技術でもある。
ISR®は、主に1.慢性痛への効果、2.マルアライメントの修正、3.正常な筋機能の獲得の目的で使用され、ISR®を習得すると、これらを確実に、しかも症状や機能の変化を検証しながら治療を進めることができる

※詳細はHP参照

受講料/3回セット:96,180円(税込)
※ISR(組織間リリース®)は、3回のセミナーで1カリキュラム。セミナーの個別参加は不可

申し込み方法/HP内の申し込みフォームから申し込む
          モバイル版申し込み先アドレス

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@g-lab.biz

パーソナルトレーナーおよび加圧トレーニングスタッフ募集

スキンストレッチを展開する「株式会社サウンドMBジャパン」とスポーツカンパニーの「株式会社 ゴーフィールドジャパン」が新たにパーソナルトレーニングジムをオープンする。
それに伴い、パーソナルトレーナーおよび加圧トレーニングスタッフを募集します。

【募集概要】

募集人員/3名から4名

勤務地/横浜市、世田谷区、三鷹市
*横浜市および三鷹市は契約先あり、詳細は問い合わせにて

雇用形態/正社員雇用(能力により優遇)
*健康保険他、各種保険加入、スタートは研修期間あり

特徴/経営企業は様々なスポーツの代表トレーナーや団体、企業とのつながりがあるため、トレーナーとしてだけでなく社会人としての成長を目指していきたい方に良い環境になると思います。
・加圧トレーニング資格取得補助
・スキンストレッチ認定セミナー受講
  他、研修制度も充実

連絡先/株式会社サウンドMBジャパン(担当/横山)
〒224-0029
神奈川県横浜市都筑区南山田2-24-3-309
park side
TEL:09088165196
E-mail:info@sound mbj.co.jp
スポーツ庁委託事業「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」
日本体育大学 全国フォーラム
オリンピック・パラリンピックから学ぶもの
――アスリートの経験に学ぶ共に生きる未来


日程/2月10日(土)

時間/午後2時~4時30分(開場:午後1時30分)*懇親会あり

会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス記念講堂(東京都世田谷区深沢7-1-1)
     懇親会:世田谷キャンパス内「Nレストラン」

主催/日本体育大学、スポーツ庁

内容/講演Ⅰ「超攻撃型 水球日本代表――ポセイドンジャパンの挑戦」
          大本洋嗣(日本体育大学教授、リオオリンピック水球男子監督)
講演Ⅱ「失敗の先に~新体操を通して学んだこと」
          村田由香里(日本体育大学助教、シドニー、アテネオリンピック新体操日本代表)
講演Ⅲ「パラリンピックから学んだI’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)の精神」
          マセソン美季(日本財団パラリンピックサポートセンター、
                       長野パラリンピック アイススレッジスピードレース 金メダリスト)

実践報告 平成29年度オリンピック・パラリンピック教育

参加費/無料(懇親会無料)

申し込み方法/インターネット「申し込みフォーム」より申し込む

申し込み締切/2月7日(水)

問い合わせ/日本体育大学 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(担当:畠山)
TEL:03-5706-0923
E-mail:n-cope@nittai.ac.jp
Personal Sports Trainer~PST
――3時間イントロダクションセミナー


日程/2月19日(月)、3月12日(月)、5月14日(月)、7月23日(月)、9月10日(月)、11月12日(月)

時間/午後1時~4時

会場/スカイフィットネスクラブ成田(千葉県成田市花崎町818-1 メルキュールホテル成田別館8階 )

内容/競技者に対してのアプローチ方法を学ぶPSTプログラム。まずはイントロダクションセミナーでテーピングやリンパトリートメント、効果を上げる為のストレッチ方法等のスキルを体験。 アマチュアアスリートに対しても対応できる技術を身につけてより幅広く活躍できるトレーナーを目指す

講師/大塚敬幸

定員/10名

参加費/AFAA会員12,960円、一般16,200円

申し込み締切/開催日5日前

問い合わせ/株式会社JAPAN WELLNESS INNOVATION
TEL:0120-13-9680
FAX:0120-19-9680
E-mail:info@j-wi.co.jp