FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.207(2019年1月号)←詳細&購入はここ!
207表紙-1
『特集 マラソン研究」
──東京2020対策からリカバリーはじめマラソンの科学を探る
 
1.「東京2020のマラソンの科学的対応について」
 杉田正明・日本体育大学教授、日本陸上競技連盟科学委員長

2.「マラソン前後の筋肉の硬さ変化とリカバリーの方策」
 稲見崇孝・慶應義塾大学体育研究所
 
3.「フルマラソン前後で足部の形状はどう変化し、どう回復するか」
 深野真子・芝浦工業大学工学部
 
4.「マラソンで生じる筋ダメージの評価」
──骨格筋画像研究の視点から
 東原綾子・早稲田大学スポーツ科学学術院
 
5.「酸素摂取効率勾配(OUES:Oxygen uptake efficiency slope)という指標について」
──生理学的基礎と臨床への応用
 馬場礼三・中部大学生命健康科学部スポーツ保健医療学科 教授、小児科医


MMSSMサイトで購入できる電子書籍のご案内
b_shop_007.jpg
電子書籍
The Real Physical Therapy
―理学療法の現場から―


監修/鈴木俊明、後藤 淳、大工谷新一、渡邊裕文、三浦雄一郎、谷 万喜子

編集/関西理学療法学会

A4判 742ページ 電子書籍(PDF)
2017年6月27日発売
定価:1620円(本体1500円+税)

■主な目次
第1章 運動器疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 肩関節における運動器疾患に対する理学療法
 第2節 肘関節における運動器疾患に対する理学療法
 第3節 腰部における運動器疾患に対する理学療法
 第4節 股関節における運動器疾患に対する理学療法
 第5節 膝関節における運動器疾患に対する理学療法
 第6節 足関節における運動器疾患に対する理学療法
 第7節 スポーツによる運動器疾患に対する理学療法

第2章 神経疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 脳血管障害に対する理学療法
  第1項 脳梗塞・脳出血
  第2項 その他
 第2節 変性疾患に対する理学療法
  第1項 パーキンソン病と類縁疾患
  第2項 ジストニア
  第3項 末梢神経疾患に対する理学療法
  第4項 その他の疾患に対する理学療法
索引

★本書は2010年12月18日初版発行(発行所:有限会社アイペック)の電子書籍版である。

購入先/月刊スポーツメディスン公式サイト「MMSSM
スポンサーサイト