スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.200(2018年5月号)←詳細&購入はここ!
SQ200表紙 通巻200号記念企画
『特集 スポーツ現場とスポーツ医学」
──跳躍動作とともに
 
「はじめに(通巻200号を記念して)」

1.「大学現場での対応について」
 伊藤由記子・BFS(Body Function Studio)鍼灸マッサージ施術院

2.「コーチの目から見た跳躍動作とその指導」
 吉田孝久・日本女子体育大学准教授 強化委員会オリンピック強化コーチ 男子走高跳担当
 
3.「足部の骨配列から見た跳躍動作」
 氏家憂也・はちすばクリニック リハビリテーション科
 
4.「陸上走高跳の踏切動作における身体制御についての一考察」
 阿部洋太・はちすばクリニック リハビリテーション科
 
5.「ハイジャンプ選手の足部外傷後のパフォーマンス向上への取り組み」
 吉田奈美・はちすばクリニック リハビリテーション科 理学療法士、
アスレティックトレーナー、保健学修士
 
MMSSMサイトで購入できる電子書籍のご案内
b_shop_007.jpg
電子書籍
The Real Physical Therapy
―理学療法の現場から―


監修/鈴木俊明、後藤 淳、大工谷新一、渡邊裕文、三浦雄一郎、谷 万喜子

編集/関西理学療法学会

A4判 742ページ 電子書籍(PDF)
2017年6月27日発売
定価:1620円(本体1500円+税)

■主な目次
第1章 運動器疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 肩関節における運動器疾患に対する理学療法
 第2節 肘関節における運動器疾患に対する理学療法
 第3節 腰部における運動器疾患に対する理学療法
 第4節 股関節における運動器疾患に対する理学療法
 第5節 膝関節における運動器疾患に対する理学療法
 第6節 足関節における運動器疾患に対する理学療法
 第7節 スポーツによる運動器疾患に対する理学療法

第2章 神経疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 脳血管障害に対する理学療法
  第1項 脳梗塞・脳出血
  第2項 その他
 第2節 変性疾患に対する理学療法
  第1項 パーキンソン病と類縁疾患
  第2項 ジストニア
  第3項 末梢神経疾患に対する理学療法
  第4項 その他の疾患に対する理学療法
索引

★本書は2010年12月18日初版発行(発行所:有限会社アイペック)の電子書籍版である。

購入先/月刊スポーツメディスン公式サイト「MMSSM
スポンサーサイト