FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.203(2018年8月号)←詳細&購入はここ!
SQ203 表紙
『特集 エコーの活用と連携」
──医師とコメディカルのコミュニケーション
 
1.「広がるエコーとその活用」
──理学療法士との連携とともに

 宮武和馬・横浜市立大学運動器病態学教室、同大学附属病院整形外科

2.「「運動器クリニック」を開業、PT・トレーナーとともにエコーを駆使」
 伊澤一彦・薬師寺運動器クリニック院長
 
3.「理学療法士としてのエコーの活用と医師との連携」
 宮田 徹・相模原協同病院リハビリテーション室
 河端将司・同上

4.「エコーを駆使した医師と理学療法士とのコラボレーション」
──亀田メディカルセンター・スポーツ医学科
 服部惣一・亀田メディカルセンター スポーツ医学科 部長代理
 小山 稔・同上 リハビリテーション室 理学療法士
 
■カコミ エコーの使用とコミュニケーション
MMSSMサイトで購入できる電子書籍のご案内
b_shop_007.jpg
電子書籍
The Real Physical Therapy
―理学療法の現場から―


監修/鈴木俊明、後藤 淳、大工谷新一、渡邊裕文、三浦雄一郎、谷 万喜子

編集/関西理学療法学会

A4判 742ページ 電子書籍(PDF)
2017年6月27日発売
定価:1620円(本体1500円+税)

■主な目次
第1章 運動器疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 肩関節における運動器疾患に対する理学療法
 第2節 肘関節における運動器疾患に対する理学療法
 第3節 腰部における運動器疾患に対する理学療法
 第4節 股関節における運動器疾患に対する理学療法
 第5節 膝関節における運動器疾患に対する理学療法
 第6節 足関節における運動器疾患に対する理学療法
 第7節 スポーツによる運動器疾患に対する理学療法

第2章 神経疾患に関する理学療法ケーススタディ
 第1節 脳血管障害に対する理学療法
  第1項 脳梗塞・脳出血
  第2項 その他
 第2節 変性疾患に対する理学療法
  第1項 パーキンソン病と類縁疾患
  第2項 ジストニア
  第3項 末梢神経疾患に対する理学療法
  第4項 その他の疾患に対する理学療法
索引

★本書は2010年12月18日初版発行(発行所:有限会社アイペック)の電子書籍版である。

購入先/月刊スポーツメディスン公式サイト「MMSSM
スポンサーサイト