スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.200(2018年5月号)←詳細&購入はここ!
SQ200表紙 通巻200号記念企画
『特集 スポーツ現場とスポーツ医学」
──跳躍動作とともに
 
「はじめに(通巻200号を記念して)」

1.「大学現場での対応について」
 伊藤由記子・BFS(Body Function Studio)鍼灸マッサージ施術院

2.「コーチの目から見た跳躍動作とその指導」
 吉田孝久・日本女子体育大学准教授 強化委員会オリンピック強化コーチ 男子走高跳担当
 
3.「足部の骨配列から見た跳躍動作」
 氏家憂也・はちすばクリニック リハビリテーション科
 
4.「陸上走高跳の踏切動作における身体制御についての一考察」
 阿部洋太・はちすばクリニック リハビリテーション科
 
5.「ハイジャンプ選手の足部外傷後のパフォーマンス向上への取り組み」
 吉田奈美・はちすばクリニック リハビリテーション科 理学療法士、
アスレティックトレーナー、保健学修士