FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.205(2018年11月号)←詳細&購入はここ!
SQ205.jpg
『特集 肩甲骨の動きと働き」
──5つの視点からみる肩甲骨
 
1.「セラピストのための肩甲骨キネマティクス」
──最新の3次元動作解析による研究と臨床応用
 乾 哲也・千里リハビリテーション病院 大阪大学大学院医学系研究科 運動器バイオマテリアル学 RPT、M.A.(学術修士)

2.「運動過程の違いによる肩甲骨機能の変化」
 楠 貴光・医療法人和松会 六地蔵総合病院リハビリテーション科 RPT、MS(保健医療学)
 
3.「運動課題による肩甲骨周囲筋活動の変化とその特徴」
 井尻朋人・医療法人寿山会 喜馬病院 法人リハビリテーション部 部長 RPT、MS(保健学修士)
 
4.「肩甲骨周囲筋群の筋活動とオーバーヘッドスポーツにおける肩甲骨機能」
 福島秀晃・伏見岡本病院 リハビリテーション科 RPT
 
5.「結帯動作時の肩甲骨運動と筋活動について」
 白井孝尚・医療法人寿山会 喜馬病院 法人リハビリテーション部 RPT
 
6.「座談会:肩甲骨の研究をめぐって」
 参加者:乾 哲也、楠 貴光、井尻朋人、福島秀晃、白井孝尚
  進行:鈴木俊明・関西医療大学大学院 研究副科長 教授
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
施術家のための肩関節の診方とコンディショニング実技勉強会

日程/8月25日(土)
     8月26日(日)
※両日ともに同じ内容

時間/25日:午後5時〜8時30分
     26日:午後3時〜6時

会場/笠井整骨院(大阪市平野区背戸口、大阪市営地下鉄 谷町線「平野駅」3番出口 徒歩5分)

内容/この勉強会は、大阪で毎月開催している関節、軟部組織の整復実技無料勉強会。
8月の勉強会のテーマは「肩関節」。
肩関節はいくつかの関節で構成され、その他にも関連する関節が複数ある複雑な形態の関節の一つであるため、施術、コンディショニングすることが難しい関節の一つですが、臨床上遭遇する確率の高い部位でもある。その肩関節を、関連する要素を含めた肩関節を診る理論とコンディショニング実技を行う。
前半はメディカル・ハイドロバッグの基礎理論なども含めた肩関節、関連部位の診方。後半は肩関節、関連部位の臨床実技の二部構成。

講師/笠井浩一(柔道整復師)

定員/15名

対象/患者さんやアスリートに真剣な先生、トレーナー、学生のみなさん

参加費/無料

申し込み方法/申し込みサイトより申し込む

問い合わせ/株式会社エイチ・サポート
TEL 06-7502-3159


スポンサーサイト
第21回高所トレーニング国際シンポジウム 2018 in Gero, Gifu

日程/ 9 月 29 日(土)~30 日(日)

時間/29日:午前9時30分~午後5時
     30日:午前9時~午後12時10分(午後から現地視察午後6時頃に木曽福島駅着予定)

会場/下呂交流会館アクティブ(岐阜県下呂市森2270-3)

主催/高所トレーニング環境システム研究会

共催/飛騨御嶽高原ナショナル高地トレーニングエリア推進協議会

内容/29日
前会長講演「競技力向上とスポーツ科学:QOMトレーニングの重要性について」
小林寛道(東京大学名誉教授) 
コーディネーター 禰屋光男(びわこ成蹊スポーツ大学准教授)

外国人特別講演「Practical and Successful Application of Altitude Training Methods for Olympic Medal Performance」
Dr. Randy Wilber (Senior Sport Physiologist, USOC training center)

特別講演「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた医・科学サポート」
袴田智子(国立スポーツ科学センター研究員)

講演1 「最新高地トレーニング研究の動向」
岡崎和伸(大阪市立大学教授)

講演2「低酸素トレーニングと筋肉・筋パワー」
今 有礼(中京大学教授)

講演3「高地トレーニングと抗酸化」
河村亜紀(管理栄養士)

講演4「高地トレーニングと健康増進」
内丸 仁(仙台大学教授)

講演5「飛騨高地トレーニングエリアでの利活用」
権丈泰巳(日本パラサイクリング連盟理事長)
質疑応答・講評

30日
情報提供「世界の高地トレーニング拠点調査報告」
杉田正明(日本体育大学教授)、禰屋光男(びわこ成蹊スポーツ大学准教授)、内丸 仁(仙台大学教授)
コーディネーター 荻田 太(鹿屋体育大学教授)

外国人特別講演「Altitude/Hypoxic Training in Elite Middle, Long-Distance Runners」
Philo U Saunders(Australian Institute of Sport (AIS), Senior Physiologist) 

総合討論
現地視察(飛騨御嶽高原ナショナル高地トレーニングエリア)

参加費/5,000円

申し込み方法/氏名、所属、連絡先住所、メールアドレスを記入のうえ、下記までメール、FAXで申し込む

問い合わせ/第21回高所トレーニング国際シンポジウム 2018 in Gero, Gifu 
TEL&FAX:03-5706-1148
E-mail:21st.symposium@gmail.com
パーソナルトレーナーのための予約満席を目指す集客法と法律トラブル対応セミナー

日程/8月26日(日)

時間/午後1時~5時10分

会場/キャンパス桃ヶ池町(大阪市阿倍野区桃ヶ池町1−11−26)

内容/パーソナルトレーナーのための集客の基礎知識、新規顧客獲得のコツ、リピーターの増やし方など集客法の講座。
現役弁護士が話す!パーソナルトレーナー、ジム経営者が知っておくべきトレーニング指導中のトラブルにおける法律の基礎知識と対応法、指導中の怪我の責任、法律改正における広告のやり方(ビフォーアフターの掲載はNG?など)がわかる講座。
この2つの講座をたった1日で学べるセミナーを開催。

1部「パーソナルトレーナーのための予約満席を目指す!パーソナルジムの集客法」
2部「パーソナル指導中のケガは誰の責任?パーソナルトレーナーのための法律トラブル対応セミナー」
懇親会あり

講師/
小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表、パーソナルジムどこでもフィット代表)
山田尚史(弁護士 フェニックス法律事務所)

定員/12名(定員になり次第締切)

参加費/10,800円(税込) ※事前振込

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル

スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
平成30年度 第55回ワークショップ
――基礎から学ぶスポーツ外傷・障害「腰部・体幹の評価に必要な知識と視点」

日程/8月4日 (土)

時間/午後1時45分~5時

会場/酒井医療株式会社 本社2階 セミナールーム(東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅徒歩3分)

内容/「腰部・体幹の評価に必要な知識と視点」河端将司(相模原協同病院)
・腰部痛と骨盤痛の基本的な病態を理解する
・仙腸関節、腰椎、胸椎、胸郭の構造と機能を理解し触診ができる
・姿勢と運動を3次元的に捉え、運動機能異常を推察できる

参加費/会員3,000円、一般6,000円、学生会員2,000円、一般学生5,000円

申し込み方法/HP内の申し込み入力フォームより申し込む

申し込み締切/7月31日(火)まで
※会場準備の都合上、事前のお申し込みをお願いいたします。

問い合わせ/第55回ワークショップ事務(担当:柿山知子)
E-mail:tomoko.kakiyama@gmail.com

第18回大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー
スポーツ医学セミナー
日程/8月18日(土)

時間/午後1時~6時10分

会場/久留米大学御井キャンパス 御井本館12A教室(福岡県久留米市御井町1635)

主催/一般社団法人日本整形外科スポーツ医学会
主管/日本整形外科スポーツ医学会教育研修委員会、久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科
後援/スポーツ庁、久留米市役所、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、朝日新聞社
協賛/久留米スポーツ医科学研修会、久留米大学医学部同窓会、佐賀有薗義肢装具製作所、九州風雲堂(株)

内容/第1部
1.「社会的サポート」
   大橋充典(久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 助教)
2.「心理サポート」
   奥野真由(久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 助教)
3.「コンディショニング」
   原 賢二 (久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 准教授)

第2部
4.「ドーピング」
   吉田 典子(久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 教授)
5.「スポーツ選手の栄養管理」
   堀部秀二(大阪府立大学総合リハビリテーション学類 教授)
6.「ケガからの復帰」
   副島 崇 (久留米大学人間健康学部スポーツ医科学科 教授)

第3部
招待講演「ラグビーとともに――ケガを乗り越えるための取り組み」
   菊谷 崇(元・ラグビー日本代表 主将)

座談会「2019ラグビーワールドカップ&2020オリンピック・パラリンピックに向けて」
   菊谷 崇(元・ラグビー日本代表 主将)
   井上貴司(ラグビー日本代表2018 帯同ドクター)
   五反田清和(セブンズラグビー日本代表2018 帯同ドクター)
   原 賢二 (U-20ラグビー日本代表2018 帯同トレーナー)

対象/大学生・高校生を主な対象としていますが、一般の方やクラブ単位での参加も可能
・スポーツ医学に興味や関心がある
・スポーツ医学に関する正しい知識と技術を身につけたい
・将来、クラブチームのスポーツドクターやトレーナーとして活躍してみたい

定員/300名(先着順となります)

参加費/無料

申し込み方法/ホームページ内の「申込専用フォーム」から申し込む
申込専用フォームからお申し込みができない場合は、下記必要事項を明記し、メールまたはFAXにて申し込む。
FAX書式
・必要事項:①氏名(フリガナ)、②学校名・学年、または勤務先名、 ③年齢、 ④郵便番号、 ⑤住所、 ⑥電話番号、 ⑦E-mail 、⑧参加人数、 ⑨参加動機

申し込み締切/8月3日(金)

問い合わせ/一般社団法人日本整形外科スポーツ医学会事務局
「第18回大学生・高校生のためのスポーツ医学セミナー」係
(株式会社コングレ内)
TEL: 03-3263-5896
FAX: 03-5216-3115
E-mail: gakusei-seminar@jossm.or.jp

第 25 回 スポーツビジョン研究集会

日程/8 月 18 日(土)

時間/午後12時15分~5時15分(受付:午前11時15分より)

会場/東京ビッグサイト 102 会議室(東京都江東区有明3-21-1)

内容/特別講演「眼の進化と加齢性変化」栗原俊英(慶應義塾大学医学部眼科学教室特任准教授)
教育講演「スポーツビジョンの過去とこれから」真下一策(一般社団法人 日本スポーツビジョン協会 代表理事)

定員/100名(先着順)

受講料/8,100円、学生5,400円(いずれも税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」からご予約

申し込み締切/7月31日(火)まで

問い合わせ/一般社団法人日本スポーツビジョン協会事務局
TEL:03-3668-4729
E-mail:svc@sports-vision.jp


第 9 回 スポーツビジョン講習会

日程/8 月 19 日(日)

時間/午前10時~午後5時(受付:午前9時40分より)

会場/東京ビッグサイト 102 会議室(東京都江東区有明3-21-1)

内容/Ⅰ.「スポーツビジョンとは」
①ものが見えるメカニズム、②スポーツビジョンの歴史、③スポーツビジョン8項目、④競技とスポーツビジョン
Ⅱ.「子どもとスポーツビジョン」
①視機能の発達、②DVA動体視力
Ⅲ.「視力矯正」
①総論、②メガネ、③コンタクトレンズ、④手術、⑤度付ゴーグル
Ⅳ.「眼の保護」
①技種目と眼外傷、②眼の保護
Ⅴ.「ビジョントレーニング」
①総論、②具体的方法(1)
Ⅵ.「ビジョントレーニング」
①具体的方法(2)、②トレーニング・グッズ
Ⅶ.「ビジョントレーニング実習」
①スポーツビジョン8項目測定、②トレーニング・グッズ体験

※「認定眼鏡士」(公益社団法人 日本眼鏡技術者協会)生涯教育講座(2単位)として認定

定員/50名(定員になり次第締切)

受講料/10,000円(税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」から申し込む

申し込み締切/7月31日(火)まで

問い合わせ/一般社団法人日本スポーツビジョン協会事務局
TEL:03-3668-4729
E-mail:svc@sports-vision.jp

(一社)日本スポーツビジョン研究会
7/25(水)~7/27(金)東京ビッグサイトにて開催「スポルテック 2018」に出展
――講演「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」のお知らせ


日本最大のスポーツ・健康産業総合展示会「スポルテック」に今年も昨年に続き、出展いたします。
昨年は株式会社東京メガネとの協同出展でしたが、今回は当協会単独での出展です。

当協会ブースでは、スポーツビジョンを幅広く、より多くの方にご紹介するために、
スポーツビジョンに関するさまざまな情報を提供いたします。

スポーツビジョン研究の核となる「スポーツビジョン測定」を来場者の皆様にご体験いただけるよう、測定項目別の各種専用機器をブースに展示。
希望者を対象に係員が測定を実施します。さらに、測定結果の評価等もご説明いたします。
ほかにも、スポーツビジョン概要を紹介するパネルや動画の展示もいたします。

また、会場内セミナーとして、7 月 27 日(金)に当協会代表 真下一策が講師を務める講演「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」が行われます。

競技力に影響する「見る力」とは…? スポーツビジョンを気軽に体験いただける機会です。
多くの方のご来場をお待ちしております。

日程/ 7 月 25 日(水)~27 日(金)

時間/午前10時~午後6時(最終日は午後5 時まで)

会場/東京ビッグサイト

▼スポルテックの詳細は主催者オフィシャルウェブサイトを参照

▼真下一策 セミナー「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」の詳細はHPをご参照ください。
※開催日を「7/27」に絞り込んでいただくと、6ページ目にて、セミナーの情報をご覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。