スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.201(2018年7月号)←詳細&購入はここ!
表紙202
『特集 「痛み」」
──その理論と対応
 
1.「痛みの捉え方と対応について」
 伊藤和憲・明治国際医療大学 鍼灸学部はりきゅう学講座 教授、
同大学院鍼灸学科研究科 研究科長

2.「痛みのケアとトリガーポイント」
 皆川陽一・帝京平成大学ヒューマンケア学部 鍼灸学科 講師
 
3.「現場で行う痛みのコンディショニング」
── 社会人野球チームを例に
  吉田行宏・明治国際医療大学 鍼灸学部 はり・きゅう学講座 助教、
大学院 鍼灸学研究科 助教、鍼灸学博士
 

第 25 回 スポーツビジョン研究集会

日程/8 月 18 日(土)

時間/午後12時15分~5時15分(受付:午前11時15分より)

会場/東京ビッグサイト 102 会議室(東京都江東区有明3-21-1)

内容/特別講演「眼の進化と加齢性変化」栗原俊英(慶應義塾大学医学部眼科学教室特任准教授)
教育講演「スポーツビジョンの過去とこれから」真下一策(一般社団法人 日本スポーツビジョン協会 代表理事)

定員/100名(先着順)

受講料/8,100円、学生5,400円(いずれも税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」からご予約

申し込み締切/7月31日(火)まで

問い合わせ/一般社団法人日本スポーツビジョン協会事務局
TEL:03-3668-4729
E-mail:svc@sports-vision.jp


第 9 回 スポーツビジョン講習会

日程/8 月 19 日(日)

時間/午前10時~午後5時(受付:午前9時40分より)

会場/東京ビッグサイト 102 会議室(東京都江東区有明3-21-1)

内容/Ⅰ.「スポーツビジョンとは」
①ものが見えるメカニズム、②スポーツビジョンの歴史、③スポーツビジョン8項目、④競技とスポーツビジョン
Ⅱ.「子どもとスポーツビジョン」
①視機能の発達、②DVA動体視力
Ⅲ.「視力矯正」
①総論、②メガネ、③コンタクトレンズ、④手術、⑤度付ゴーグル
Ⅳ.「眼の保護」
①技種目と眼外傷、②眼の保護
Ⅴ.「ビジョントレーニング」
①総論、②具体的方法(1)
Ⅵ.「ビジョントレーニング」
①具体的方法(2)、②トレーニング・グッズ
Ⅶ.「ビジョントレーニング実習」
①スポーツビジョン8項目測定、②トレーニング・グッズ体験

※「認定眼鏡士」(公益社団法人 日本眼鏡技術者協会)生涯教育講座(2単位)として認定

定員/50名(定員になり次第締切)

受講料/10,000円(税込)

申し込み方法/HP内の「申し込みフォーム」から申し込む

申し込み締切/7月31日(火)まで

問い合わせ/一般社団法人日本スポーツビジョン協会事務局
TEL:03-3668-4729
E-mail:svc@sports-vision.jp

スポンサーサイト
(一社)日本スポーツビジョン研究会
7/25(水)~7/27(金)東京ビッグサイトにて開催「スポルテック 2018」に出展
――講演「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」のお知らせ


日本最大のスポーツ・健康産業総合展示会「スポルテック」に今年も昨年に続き、出展いたします。
昨年は株式会社東京メガネとの協同出展でしたが、今回は当協会単独での出展です。

当協会ブースでは、スポーツビジョンを幅広く、より多くの方にご紹介するために、
スポーツビジョンに関するさまざまな情報を提供いたします。

スポーツビジョン研究の核となる「スポーツビジョン測定」を来場者の皆様にご体験いただけるよう、測定項目別の各種専用機器をブースに展示。
希望者を対象に係員が測定を実施します。さらに、測定結果の評価等もご説明いたします。
ほかにも、スポーツビジョン概要を紹介するパネルや動画の展示もいたします。

また、会場内セミナーとして、7 月 27 日(金)に当協会代表 真下一策が講師を務める講演「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」が行われます。

競技力に影響する「見る力」とは…? スポーツビジョンを気軽に体験いただける機会です。
多くの方のご来場をお待ちしております。

日程/ 7 月 25 日(水)~27 日(金)

時間/午前10時~午後6時(最終日は午後5 時まで)

会場/東京ビッグサイト

▼スポルテックの詳細は主催者オフィシャルウェブサイトを参照

▼真下一策 セミナー「スポーツと視覚~動体視力を鍛える~」の詳細はHPをご参照ください。
※開催日を「7/27」に絞り込んでいただくと、6ページ目にて、セミナーの情報をご覧いただけます。