FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.204(2018年9・10合併号)←詳細&購入はここ!
204表紙
『特集 パフォーマンス向上と障害予防」
──コーチングと医学をつなぐもの。野球を例に
 
1.「遠くに飛ばすバッティングが障害予防にもつながる」
 宮川昭正・明治大学卒、元広島工業高校監督、BSH株式会社

2.「野球選手の腰部障害に取り組んで」
──腰椎分離症と黄色靭帯骨化症について
 加藤欽志・福島県立医科大学医学部整形外科学講座 助教
 
3.「パフォーマンス向上と障害予防の両立」
──野球の現場と医療現場に身をおいて考えること
 馬見塚尚孝・独立行政法人 国立病院機構 西別府病院 スポーツ医学センター副長、
        野球医学科


第14回日本股関節鏡研究会
――Think globally, act locally


日程/9月1日(土)

時間/午前8時~午後5時50分

会場/北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3-9-30)

大会会長/内田宗志(産業医科大学若松病院)

内容/モーニングセミナー5題
一般口演1「FAI & labral」6題
一般口演2「Hip Dysplasia & Instability」6題
一般口演3「Basic science rehabilitation & others」6題
ランチョンセミナー2題
総会
ポスター発表8題
スイーツセミナー2題
シンポジウム6題
会長講演「Evolving of Hip Arthroscopy. From the beginning to the horizon.」内田宗志(産業医科大学若松病院)

※詳細はHP参照

問い合わせ/大会事務局:産業医科大学若松病院
TEL:093-761-0090

運営事務局:株式会社コングレ九州支社内
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:jsha2018@congre.co.jp

スポンサーサイト
ゼロから始める! 中高年者向けの老化予防運動指導者育成セミナー

日程/10月14日(日)

時間/午前10時~午後3時40分(受付:午前9時40分より)

会場/大阪吉祥寺鍼灸整骨院(大阪市東淀川区井高野3-3-67)

内容/40代を過ぎた中高年者のための運動機能向上のトレーニング指導法が、たった1日で学べるセミナー。
中高年者向けの運動指導って、どのくらいの運動をすれば良いの? 効果的な運動指導って何? どんなところに気をつければ良いの? 雑誌に載っている運動ではダメなの? 
とお悩みではありませんか? 
本セミナーでは、そんなお悩みを解決するため中高年者向けの運動指導歴20年以上の実績を持つ2名の講師に運動指導の現場で即実践できる内容を学ぶ

「高齢者向け健康体操教室の指導法」
「足裏健康法教室の指導法」
「中高年者向けのパーソナルトレーニング講座 ストレッチ指導法」
「中高年者向けのパーソナルトレーニング講座 自重トレーニング指導法」

講師/小林素明(株式会社ウェルネス&スマイル代表、パーソナルジムどこでもフィット代表)
     仲辻智則(大阪吉祥寺鍼灸整骨院代表、スポーツコンディショニグ球武代表)

定員/各講座10名(先着順。定員になり次第締切)

参加費/10,800円

午前(10:00~12:30)のみ受講 6,480円
午後(13:10~15:40)のみ受講 6,480円
※お申し込み後、5日以内に銀行振込にて

申し込み方法/HPより申し込む

問い合わせ/株式会社ウェルネス&スマイル
E-mail:info@dokodemofit.com