FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.210(2019年5・6月合併号)←詳細&購入はここ!
210表紙
『特集 セラピストの手の使い方」
── 治療技術の向上のために
 
1.「肩関節疾患を診るうえでのセラピストの手の使い方」
勝木秀治・関東労災病院 中央リハビリテーション部理学療法士、専門理学療法士(運動器)東海大学医学部 基礎医学系生体構造機能学領域
 
2.「体幹、下肢のスポーツ障害への運動療法で大事なセラピストの手の使い方」
園部俊晴・コンディショニング・ラボ(インソールとからだコンディショニング専門院)
理学療法士、運動と医学の出版社代表取締役社長

3.「臨床動作促通法の紹介」──正しい動作に誘導するために
鈴木俊明・関西医療大学大学院 保健医療学研究科
 

高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム「元気kai!2019in東京・福岡」

日程/【東京】 平成31年3月24日(日)
 【福岡】平成31年3月31日(日)

会場/【東京】スクエア荏原(東京都品川区)
【福岡】中小企業振興センター(福岡県福岡市)

主 催:NPO法人1億人元気運動協会

後 援:公益財団法人健康・体力づくり事業財団

協 賛:株式会社明治

協 力:月刊スポーツメディスン

内容/
■クラス1 (10:15~12:15 120分)
「いつまでも立ち上がれる!チェアエクササイズ®のプログラム構成方法「有酸素運動編」」
     NPO法人1億人元気運動協会会長 教育学修士 竹尾好惠

■クラス2 (13:00~15:00 120分)
「ヴォーカリズム~口腔機能を高める!オーラルフレイル予防の実際~」
     一般社団法人 嚥下トレーニング協会 理事 株式会社そらうみ代表 玉澤明人                                                          
■クラス3 (15:20~17:20 120分)
「コグニサイズ~認知症予防運動の理論と実際~」
東京会場:国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部 健康増進研究室 中窪 翔
福岡会場:国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部 健康増進研究室 土井 剛彦

対象/高齢者・低体力者に関わる職業従事者

参加費/
【各クラス単発受講】
・1億人元気運動協会会員  クラス1~クラス3 各クラス 3,700円 
・1億人元気運動協会会員外 クラス1~クラス3 各クラス 4,700円 

【1DAY受講;全クラス受講】
・1億人元気運動協会会員  10,500円
・1億人元気運動協会会員外 13,600円

継続教育単位 取得可能団体/公益財団法人健康・体力づくり事業財団、公益社団法人日本フィットネス協会、公益財団法人体力つくり指導協会、一般社団法人日本マタニティフィットネス協会

問い合わせ/NPO法人1億人元気運動協会「元気kai」 (担当:仲宗根(ナカソネ))
〒662-0912 兵庫県西宮市松原町3-36-201
E-Mail:nakasone@genki-kyokai.com
TEL:0798-36-3729 
FAX:0798-36-3929
スポンサーサイト