FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

第3回ジョイントヘルスカンファレンス(JHC2020)
――アスリートの変形性関節症と競技復帰

日程/2020年3月28日(土)~29日(日)

時間/午前9時30分~午後4時45分

会場/株式会社ルネサンス 第1-4会議室(東京都墨田区両国2-10-14)

内容/1日目は膝関節、2日目は股関節と分け、亀田メディカルセンタースポーツ医学科所属の加藤有紀先生、足立外科・整形外科クリニック所属の加谷光規先生といった先生方をはじめとした経験豊富な先生方の講演が合計8演題と、18題もの文献レビューの発表を行う。

2日間で初期変形性関節症についてを学ぶ。整形外科診療に従事するセラピストとしては知っておくべき情報満載

受講料/1日のみ:一般12,000円、会員10,000円
      2日間:一般20,000円、会員18,000円
※いずれも税込

申し込み方法/WEBから該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きを行う

申し込み締切/2020年3月16日(月)

問い合わせ/日本健康予防医学会 関節疾病予防研究部会事務局 株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
E-mail:seminar@realine.info
スポンサーサイト