FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
月刊スポーツメディスン最新刊紹介
月刊スポーツメディスンNo.217(2020年1月号)←詳細&購入はここ!
SQ表紙217
『特集 股関節鏡の現在
── 診断、治療、リハビリテーション」
1.「股関節鏡視下手術──適応疾患の診断」
錦野匠一・錦野クリニック 整形外科
 
2.「股関節鏡視下手術の現状」
宇都宮 啓・産業医科大学若松病院 整形外科

3.「股関節鏡術後のリハビリテーション」
高橋 誠・産業医科大学若松病院 理学療法士

4.「FAI関節唇損傷術後のアスレティックリハビリテーション」
畑中仁堂・じんどう整骨院アスリート

ロコモ対策:美立体操指導者講習会
――健康運動指導士・健康運動実践指導者のための更新講習


日程/令和2年5月18日(月)

時間/午前9時~午後4時

会場/国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
 ・地下鉄千代田線「代々木公園駅」下車 徒歩10分(代々木公園方面4番出口)
 ・小田急線「参宮橋駅」下車 徒歩6分

主催/公益財団法人日本健康スポーツ連盟

内容/2人の整形外科医による座学と予防改善体操の講習会。
寝たきりのリスクが高くなる「ロコモティブシンドローム」、高齢者だけでなく若い女性にも増えているそうです。
指導者として知っておきたいロコモ対策の座学+予防改善体操を学びます

9:00~  総論:ロコモとは美しく立つとは (渡會先生)
10:00~  実技3つのSと3つのA (渡會先生)
11:00~  美しく立てないと足腰が痛む、膝の疾患の症例 (鮫島先生)
13:00~  セルフチェック ロコモ度テスト (渡會先生・鮫島先生)
14:00~  腰の疾患症例 (鮫島先生)
15:00~  実技 背骨の体操 (渡會先生)
16:00~  質疑

講師/
渡會公治
東京大学医学部を卒業後、整形外科医としてスポーツ医学を研修。東京大学准教授を経て帝京科学大学特任教授、東京大学准教授を経て現在は帝京科学大学教授。整形外科医・スポーツ整形外科認定医、一般社団法人美立健康協会代表理事を経て現在、帝京科学大学医学教育センター特任教授、国士舘大学大学院客員教授、一般社団法人美立健康協会代表理事、整形外科専門医、スポーツ整形外科認定医

鮫島康仁
小山整形外科内科病院院長、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会公認スポーツドクター、日本体育協会公認スポーツドクター、日本バスケットボール協会公認ドクター

対象/地方自治体や健康保険組合の健康スポーツ指導者、健康運動指導士、実践指導者の更新単位講習会

定員/40名

受講資格/健康スポーツの指導者、健康運動指導士、健康運動実践指導者、介護予防従事者、栄養士、看護師、自身の健康のため

更新単位/講義3.0単位(180分)、実習3.0単位(180分)
※上記の更新単位は健康運動指導士、健康運動実践指導者の更新単位になりますので、講習会の当日は本人確認のため登録証をご持参ください

受講料/一般12,810円(税込)
健康増進施設所属指導者10,760円(税込)(増進施設の勤務証明を提出)
FWI会員・FWI前会員10,760円(税込)
※増進施設の勤務証明は、所属長の証明や氏名が記載されているプログラム表など簡易な書類でも可

申し込み方法/別紙申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送でお申し込みください。
また当連盟HPからもお申し込み可能です。お申し込み後、こちらから受講票をお送りいたします。受講票を受け取り後にお振込み下さい。

申し込み先/公益財団法人日本健康スポーツ連盟
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-9-11 大黒ビル3F
TEL:03-5809-1807
FAX:03-5809-1865

振込先/三井住友銀行 神田支店(普)2485636 
公益財団法人日本健康スポーツ連盟
※振込み手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

申し込み締切/各日程の2週間前まで、または定員になり次第締切

注意点/
・お振り込みいただきました受講料は開催中止等の特別な事由を除き原則返金いたしません。
・お申込み人数が定員の半分に満たない場合は開催を中止することがございます。
・お振込みは本人名義でお願いします。
(名義が異なる場合は事前にご連絡下さい)

問い合わせ/公益財団法人日本健康スポーツ連盟
東京都台東区浅草橋4-9-11 大黒ビル3F
TEL:03-5809-1807
FAX:03-5809-1865

スポンサーサイト