FC2ブログ
 
スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ:(旧)月刊スポーツメディスン公式ブログ:
 
AMS.ProおよびAthlete societasからのお知らせ



【Athlete Societasより】

スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト
 『女性アスリート支援プログラム』


muscular-young-woman-athlete-on-black-PKKFB5L WEB用

配信期間/2020年7月27日~2021年2月28日

内容/東京大学医学部産科婦人科学教室は、今年度からスポーツ庁女性アスリートの育成・支援プロジェクト『女性アスリート支援プログラム』を受託し、一般社団法人女性アスリート健康支援委員会と連携し、女性アスリートが抱える健康問題についてオンラインで学ぶセミナーを開催いたします。

 講師はスポーツドクターの資格をもつ産婦人科医をはじめ、女性アスリートを支える各分野の専門家が担当します。

セミナーは、女性の身体や健康について学ぶ「Basic編」、女性アスリート特有の健康問題に特化した「Advance編」、これまでのスポーツ庁委託事業者を中心に女性アスリートの最新の調査研究について知る「Research編」の3つのテーマに分け毎月3本配信します。

 ■Basic編(各30分):女性アスリートをサポートするうえで知っておきたい基礎知識
月経やホルモンの仕組み、無月経や月経異常など、女性アスリートをサポートするうえで知っておきたい基礎知識について解説します。

 ■Advance編(各30分):女性アスリートに特化した健康問題と診療
女性アスリートが抱える健康問題とその診療や対処について、実践を学びます。

 ■Research編(各20分):スポーツ庁委託事業者を中心に 女性アスリートに関する最近の研究
女性アスリートに関する最近の研究を知ることで、見識を深めます。

※各セミナーの詳細はHP参照

対象/アスリート、保護者、スポーツ指導者、小中高教育関係者、医師、公認スポーツドクター、アスレティックトレーナー、公認スポーツ栄養士、その他関心をお持ちの方

人数/1,000名(先着順)

受講料/無料

登録開始日/2020年7月13日(月)より(定員になり次第終了)

セミナー受講の流れ/①受講を希望される方は、登録画面にて事前登録を行ってください。
※登録画面は7月13日(月)より公開します。

②登録完了後、登録確認メールが送付されます。

③登録画面にログイン後、セミナーを視聴できます。

※登録後は、視聴期間であれば何度でも視聴可能です。

問い合わせ/東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科 女性アスリート外来
スポンサーサイト



【Athlete Societasより】

スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)の実施のお知らせ
――日本スポーツ協会


JSPO(日本スポーツ協会)より、「スポーツ活動継続サポート事業(スポーツ事業継続支援補助金)」を実施のお知らせをシェアさせていただきました。

対象:新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、スポーツ活動の自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体および個人事業主(フリーランスを含む)

目的:活動の再開および継続に向けた積極的な取り組みに必要な経費をサポートし、スポーツの振興に寄与すること。

申請受付開始:2020年7月8日(水)

受付締切  :2020年10月31日(土)

106983684_3111095258946945_1597317673968805588_o.png

※詳細はHPを参照ください。


女性アスリートの身体のお悩み相談会
――プロサッカー選手×女子バスケット世代別代表トレーナーの対談

女性WEB用
日程/7月8日(水)

時間/午後9時~10時(日本時間)

場所/オンラインセミナー(zoomにて実施)

内容/スペイン1部のサッカーチームで活躍されている野口選手が自身の体験から、女性アスリートやスポーツをしている女性、その保護者の方などに「スポーツをする上でしっかりした知識を学ぶキッカケになって欲しい」との想いで開催。

質問に答えていただけるのは、自身もアスリートの経験を持ち現在、鍼灸師やアスレチックトレーナーとして、多くのアスリートや女子バスケットボールの世代別代表のトレーナーで帯同も行っている志村愛美さん。

スポーツに関わる女性に対して、改めて自身の身体に関して向き合い知識を深めるキッカケになるセミナー

講師/野口彩佳(十文字高等学校3年時キャプテンとして、活躍。U16,U17日本代表にも選出。2014年INAC神戸レオネッサ入団、同年にU-23日本女子代表候補にも選出される。プレーヤーとしてはもちろん、在籍中にはさまざまな社会貢献活動へも参加。『つながりプロジェクト』『障がい者サッカー(アンプティサッカー)』など。2018年には、FC十文字VENTUSへ選手兼コーチとして加入(コーチをしていた、十文字高校は全国3位の成績を獲得)。2019年8月スペイン1部リーグ、RCD Espanyol de Barcelona femeninoへ移籍加入)

志村愛美(鍼灸師、トレーナー。バスケットボール女子日本代表(2009~2019年)においてトレーナー経験豊富)

進行:増田勇樹(理学療法士。大阪医療福祉専門学校を卒業後、理学療法士として回復期の病院やクリニックに勤務する。その後、アンプティサッカー日本代表トレーナーやフィットネスクラブでのパーソナルトレーナーを経てセレッソ大阪スポーツクラブでアカデミーやセレッソLABOで働く。その後、活動の場をタイへ移す。サッカー北マリアナ諸島A代表や、ビーチサッカータイ代表などのフィジオとして国際大会に帯同する。MSD LABO Co.,Ltd代表)

対象/女性アスリートやスポーツをしている女性はもちろん、子供の保護者やスポーツ関係で働いている人や働きたい人など

定員/先着80名限定

受講料/無料

参加方法/今回のオンラインセミナーはzoomを使用。セミナーに参加する方法の詳細はHP参照

申し込み締切/7月8日(水)、午後7時まで

問い合わせ/MSD LABO Co.,Ltd

一般社団法人トレジャーリング
――コロナからの復活 子どもたちの安心と安全を考える

トレジャーリンクバスケットWEB ロゴ

日程/7月18日(土)
時間/午後7時~8時30分
会場/Zoomによるテレビ会議システム (URL、パスワードは当日配信)

内容/バスケットボールを通じて子どもたちのケガ予防とスキルアップ(成長・発達)をサポートする活動を行っているトレジャーリングでは、今回の新型コロナウイルスによる外出自粛解除後、練習再開にあたり、感染拡大に関する対応策とともに、ケガ予防やメンタルサポートなどについてさまざまな注意喚起されているが、実際にどのように進めるかなど、これらの問題について指導経験豊富な方々をお招きし、座談会を開催。

講師/林慎一郎先生
福井県立足羽高校、公立高校でありながら長年福井県代表としてインターハイ、ウインターカップに連続出場。女子日本代表アンダーカテゴリーのコーチを歴任。教え子がWリーグや日本代表で活躍。 2011年第2回 FIBA ASIA U-16女子バスケットボール選手権大会ヘッドコーチ(優勝)

渡邉和之先生
福島県立医科大学医学部整形外科学講座准教授、専門分野 脊椎・脊髄外科。2014年~福島県会津若松市のミニバス選手を対象にメディカルチェックを実施(延べ1000人以上)。学童期の傷害に関する研究発表多数

西堂雅彦先生
鹿児島高等学校 女子バスケ部顧問、川内高 - 東海大学 - 黒田電気(2006年〜2007年) - トヨタ自動車(2007年〜2011年) - レノヴァ鹿児島(2011年〜2013年) 自粛解除後の現状を現場指導者の立場でご報告いただく

対象/指導者、保護者、トレーナー、フィジカルコーチ、その他この内容に興味のある方

参加費/一般2,000円(事前振込)、学生(専門学校生、大学院生含む)
※振り込み方法はHP参照 

申し込み方法/申し込みフォームより申し込む

問い合わせ/一般社団法人トレジャーリング(TreasureRing)


【Athlete Societasより】

Vol.3 キャリアインタビュー ――NSCAジャパン

NSCAジャパン キャリアインタビューVol3 河南こころ氏 WEB用

現場で活躍されているストレングス&コーチやパーソナルトレーナーの方々に、現在の活動に至るまでの経緯や、なぜNSCA認定資格を取得しようとしたのかなどをインタビュー。

今回は、オリックス・バファローズ 管理栄養士でCSCSを保持されている、河南こころさんです。

Athlete Societas「キャリアインタビュー」

【内容】
0:53 インタビュースタート
1:09 現在の仕事について
4:15 管理栄養士を目指すきっかけと高校卒業後の進路
5:38 大学卒業後の進路
7:27 ウイダートレーニングラボ*に転職したきっかけ
11:05 フリーランスとしての活動
12:09 浅田真央さんのサポートについて
13:27 オリックス・バファローズのサポートに入るまで
15:20 管理栄養士にとってNSCA認定資格を取得するメリットとは
16:57 S&Cコーチと管理栄養士の連携について
21:08 管理栄養士としてのやりがい
22:00 トップアスリートのサポートのために必要な能力や経験
25:25 次のステップとして考えていること
26:33 スポーツ現場で管理栄養士として活動することを目指す方へ
*現:森永製菓㈱トレーニングラボ