FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
ちょっとアホ

週末はATの実技試験でした。
試験ってやっぱり緊張しますね・・・。
始まる前に教室で説明があったんですが、僕の心拍数は急上昇しているのがわかりました・・・。我ながらチキンハートです・・・。

終わってから少しゆっくりする時間があって、自分自身を見つめ直すことができました。
ちょっとうまくいかないことが重なっていて悶々とした日々を過ごしていました。家では相当暗かったのではないかと思います。自信をなくしておりました。
でも妻のある一言をきっかけに少し心が軽くなりました。

『今、私を慕ってついてきてくれている人に感謝しよう。』

そういう視点で世界が見ることができて、ずっと自分を責めていた心に灯りがともりました。
その人たちに喜んでもらえるようにがんばろうと思えました。
自分の接する人が良い気分でいられるように・・・。

でも自分自身が明るく元気でないと(うるさいような元気さは要らんと思いますが・・・)、人に良い気分を与えられないですよね。
何かに思い悩んだような暗い顔をしてる人と接していても、何か楽しくないし、あまり積極的に付き合いたいとは思わないですよね・・・。

やっぱ『笑顔』でないと・・・。

生きていると思うようにいかないことの方が多いです。
ある本に書いていました。

『思うようにいかないことは、自分の人生をより楽しく感動的にするためのツールである。』

僕の心にスーと入ってきました。

思うようにいかないことがあるときに『笑顔』でいることは難しいかもしれません。
でも心がへたっている時でも微笑みをうかべることはできるんですね。
僕も何度か挑戦してみましたから。
そうすると脳は錯覚してプラスの方に向くんだそうです。
脳科学の先生がおっしゃっていました。

『つらいときに笑顔でへらへらできるか!』こんなお叱りの声が聞こえてきそうですが、
でも是非やってみてください。

そのときのコツは、ちょっとアホになることです。
思いつめずに、自分を責めずに、『何とかなるわ』って根拠なく思うことです。

皆さん、ぼくが暗い顔をしていたら、ちょっとアホになれよとお叱りくださいね。


ReCo代表 吉村直心
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1037-89e311d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック