FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
122号の特集は、「動作分析」をキーワードに取材を進めています。

福田潤先生には、ACL損傷の受傷機転をボーンブルーズの位置、実際の受傷シーンビデオの分析などから語っていただきますが、通説とは異なり、たいへん興味深いものです。

小島正義先生には、昨日書いたとおり、誰でもできる動作分析という視点で、どこをどうみるか、どう考えるかをわかりやすく語っていただきます。

明日取材予定の先生は、理学療法士として外傷予防の観点からの動作分析になるかと思います。さらに競技レベル、とくに国際的な現場での動作分析について、その専門家にどんなことをしているのか例を挙げて解説していただく予定です。

時間がないのですが、頑張ります。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1142-1dd1cc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック