FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
清清しさ

 サッカーワールドカップも盛り上がりをみせていますが、宮里藍選手、すごいですね。世界1位。
昨日から何度も優勝カップにキスする姿を見ていますが、実に様になる。彼女のコメントはまったく嫌味がなく聞いていて清清しい。

先日「清清しいは「すがすがしい」と打ち込むと「清清しい」と変換されるけど、それを「すがすがしい」と読めるか」というのが話題になった。確かに、そうかも。

 話はそれたが最近はアスリートもインタビューを受けるときの受け答えを学んでいる。ファンの方に好感を持っていただいてさらにファンを増やすことだったり、自分の考えなり思いなりを正確に記者の方に伝えるためだったりする。アスリートも1人でも多くの方に興味をもってもらって応援してもらいたいと思い努力をしている。

 アスリートも頑張っているので、ファンの方にも清清しい気持ちで応援していただきたいのであるが、一部心ない方々のためにアスリートが不快な思いをしていることがある。

DVC00636.jpg 例えば、ネット上で選手の写真が配信されること。100mなどスタートするときに、「セット(よーい)」と声がかかると選手はキュッとお尻を上げてスタートポジションをとるのだが、女子選手のその瞬間を写してネット上で公開したりするのである。

 載せられた選手は非常に不愉快な思いをしているので、これはぜひとも止めていただきたい。スポーツは互いに清清しい気持ちで楽しみたいと思うのである。

 写真は先週末に平塚で行われた日本学生個人選手権の会場に張られていたポスター。こんなのが張ってあるということが残念。


津田清美(日本体育協会アスレティックトレーナー)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1155-e76cc435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック