FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日、東大・本郷で第34回日本スポーツ医学会学術集会(7月4~5日、都市センターホテル)の準備会合に参加。この会にあわせて、『大学生・高校生のための現場のスポーツ医学入門』(同学会監修、同学会教育研修委員会編集)の改訂版を出すこともあり、出版の立場で参加。

もう何度も会議を重ねてきたので、アットホームな雰囲気でスムーズに進む。この日は、写真にあるように、7月6日午後1時半から開催される(都市センターホテル、3階コスモスホール)「市民公開講座」(総合テーマは「動ける幸せ、人生を明るく楽しくたくましく-スポーツ医学のめざすもの-」)のチラシも出来ていた。

第1部は「スポーツ医学の広さと深さ」と題したシンポジウム。岡崎壮之先生を座長に、内田泰彦先生、岡田真平先生、石川知志先生、金岡恒治先生がシンポジストとして参加。

第2部は「スポーツを通して人生を明るく楽しくたくましく」と題して学会長の武藤芳照先生が座長のパネルディスカッション。パネリストは、鈴木大地さん、田中ウルヴェ京さん、成田真由美さん、河合純一さんというオリンピック、パラリンピックのメダリストがそろう豪華な顔ぶれ。

入場無料ですので、ぜひご参加を。詳しくは、上の学会リンクから。市民公開講座のボタンがあります。

写真はその市民公開講座のチラシです。(清家輝文)

P1000031.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/118-b9e56dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック