FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
バスケットボールクリニック(教室)

 処暑も過ぎたというのにこの暑さ。今月は8~16日までOLたちと福島大のインカレメンバーで北海道合宿をしてきました。雨が降ったり止んだりしていたためか、横浜に比べるとずっと涼しかったように思います。グラウンドでは長袖が必要なときもありましたから。

 今回は休養日に、富良野、美瑛、旭山動物園へ。美瑛では素晴らしい景色を堪能! スカイラインCMで有名になった「ケンとメリーの木」も見学。旭山動物園はオラウータンが最高でした。こんな風に書くと遊んでばかりのようですが、ちゃんと練習しましたよ。川本先生のブログチェックしてください。

さて、先週末の21、22日は八戸で外傷予防をベースとしたバスケットボールクリニック(教室)を行ってきました。今回は私とエース(大山選手、元日本代表)が担当。

 初日は夕方から指導者の方々を対象とした講習会。エースは選手としての経験や指導者の方との関わりについて、私からはケガの発生要因からどんな動きに気をつけたらよいのかなど、質疑応答しながら進めました。その後は場所を移して懇親会。八戸は海産物がめちゃくちゃ美味しい!

 二日目は地域の学校から選抜された24人の中学生にバスケット指導。その他の学生は隣のコートで見学。まずは私が予防プログラムを組み込んだW-UPを指導。その後はエースがボールを使いながら同じ動きを復習。最後はシュート練習。3時間があっという間でした。

 今回のクリニック開催は、整形外科の中澤院長、八戸市立東中学校の小野寺先生とスポーツアドバイザーの某氏に大変お世話になりました。ありがとうございました。

 写真は旭山動物園のオラウータン。高さ17メートルの吊橋を渡ってみせてくれました。


DSC_0292.jpg
DSC_0290.jpg

津田清美(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1250-7f4941f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック