FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
内部の話になりますが、編集部の田口が今日から復帰。5週間とちょっとの入院でした。まだ両松(葉杖)なので、階段の多い弊社では移動がたいへんです。

しかし、もしアメリカなら5週間も入院したら費用が高額でしょうね。だいたい、5週間も入院できないでしょう。数日、あるいは翌日退院ということもあるようです。そのへんを考えると、日本の医療体制は非常にすぐれたものです。治療費は皆保険でかなり安いし、患者が困らないよう退院までの時間は配慮されています。

アメリカの医療がどれくらい進んでいるかといった報道は、一部の施設の話で、アメリカ全体のことではない。それを報道しないメディアはフェアではないという批判を読んだことがあります。

アスリートの競技復帰についても、日本の場合、かなり恵まれているのだと思います。医療だけでなく、日本のよさ、その日本にいる恩恵を改めて感じることもよいことではないかと。

もちろん、よくない点もたくさんあります。しかし、よい点をおさえたうえで、よくない点をどう改めていくかを考えたほうがよい。そうしないと建設的にならない気がします。

今日は、これから東大でDVDの撮影です。では。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1259-fcae8476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック