FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会より2件のワークショップが開催されます。


第29回ワークショップ(京都)

テーマ「フェルデンクライスメソッド~股関節から動きを導く~ランナーとランナーに関わるトレーナーの体験型ワーク」

日時/平成22年10月11日(月曜日)、10:00~16:00

会場/京都アクアリーナ(予定)

予定プログラム
10:00~12:30
講義「フェルデンクライスの理念と練習の目的」
   フェルデンクライスとは。
   フェルデンクライスを効果的に行うための心得。
(なぜ練習し、どう練習すると効果的かなど)

実践「ランニングのための立ち方づくりと股関節の機能向上」
①ATM実践1 足首と股関節のイメージを広げる
②なぜ変化が起こるのか~自己イメージの拡大と学びの環境設定~
③ATM実践2 ATM1の応用編
④自己の身体ボキャブラリーを増やす

13:20~14:00
実践:動きのレッスン分析と観察~気づきをどう動きへ活かすかのワーク~
「よりよい股関節の動きと機能への誘導法体験」
①トーク:気づきから機能的統合へ10分
テーマ:歩行からランニングへつなげる
体験:ショートATM 20~30分

14:00~16:00
②実践:グループワーク『ランニングに必要な動作、動きを探る』
改良したい動きを出し合う5分
ATM決定【グループ】5分
FIへ繋げる【二人組みでワーク】10分×2
質疑応答10分
各自でレッスンの練習 再度違う動作で30分×2
まとめ講義「フェルデンクライス的動きの学習法の意味とその目的」10分

参加費/会員4000円 一般10000円 学生7000円

申込締切日/平成22年10月3日(日曜日)まで(定員になり次第締め切らせていただきます)

申し込み方法/事前受付
件名「スポリハWS申し込み」
氏名・会員番号(会員の方のみ)・連絡先住所・メールアドレス・電話番号をE-mailまたはFAXで下記あてにお送り下さい。

申し込み先/やまぎわ整形外科 祇園亜希
E-mail : sjnnngoktk57@yahoo.co.jp




第30回ワークショップ(神戸)

テーマ「動きづくりに必要な股関節の機能とそのみかた」

日時/平成22年12月19日(日曜日)、10:00~17:00

会場/甲南女子大学

予定プログラム
 10:00~13:00 講義・実技1「股関節周囲の障害に対する機能評価の実際」(仮題)
         京都大学大学院研究科人間健康科学系専攻  建内宏重 先生

 14:00~17:00 講義・実技2「スポーツ現場でいかす動作分析の実際」(仮題)
         国立スポーツ科学センター 小笠原一生 先生

参加費/会員4000円、一般10000円、学生7000円

申し込み締切日/平成22年12月6日(月)まで(定員になり次第締め切らせていただきます)

申し込み方法/事前受付
件名「スポリハWS申し込み」
氏名・会員番号(会員の方のみ)・連絡先住所・メールアドレス・電話番号をE-mailまたはFAXで下記あてにお送り下さい。

申し込み先/神戸大学医学部附属病院 理学療法部 瀧口耕平
E-mail:ktaki@med.kobe-u.ac.jp
TEL/FAX:078-382-6499
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1292-68f621c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック