FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
124号で語られるケニアのマラソンの強さの秘密。いろいろな研究が進んでいるが、「これ」というものはないようだ。

座談会で、三重大学の杉田正明先生が文献を調べて、「8つくらいの要因」があるとし、2000mを超える高地に代々住んでいること(そこで幼児期から運動をすると、早く最大酸素摂取量が増え、日常の活動量がよりよくなる)。ヨーロッパの選手と比べると、ケニアの選手は脚が5%長く、12%軽い。またHADHという脂肪をうまく使う酵素が多いという報告もあるとか。

まだ解説は続くが、もちろん「決定打」はない。真似できないことばかりだが、休んでいる時間が長いというのは参考になるかもしれない。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1293-9e3fb0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック