FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日に続き、その2です。
運動会

これはケニアの小学校の運動会です。こういうグラウンドを裸足で走ります。なかには靴をはいている子もいますが、おおかたは裸足のようです。でこぼこ走路なので、裸足では自然につま先着地になるのではないかとのこと。私が小学校、中学校のころは、徒競争となると、靴を脱いで裸足で走る子がけっこういましたが、今の日本ではまずそうはしないでしょうね。

ケニアの子どもたちは学校まで10キロ以上を歩いて(なかには走って)通うそうです。小さいときの運動や運動量はやはり将来につながると思うのですが、東京で生まれ育って交通機関を利用していた子どもも大きくなって速く走れるということもあり、相関関係ははっきりしていないとのこと。

しかし、毎日高地を10キロ、20キロ、30キロと歩いたり、走ったりしていたら、距離感覚というか、10キロ(1万m)などたいした距離に思わないのではないでしょうか。そのへんは違ってくるだろうなと思います。

あ、ケニアのマラソンランナーは練習中に水分摂取をしないとのこと。詳しくは124号をご覧いただきたいのですが、まだまだマラソンも向上するだろうと思えてくるみなさんのお話でした。(清家輝文)

★写真は大後茂雄さん撮影のものです。無断での使用はできませんので、ご注意ください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1306-4bf658f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック