FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今朝、ラジオを聴いていると、医療法人 ワイワイクリニック院長の篠原佳年氏が、聴覚のゆがみについて、お話をされていた。
なかでも利き耳についての話が興味深かったので、ちょっとご紹介。

篠原氏については、聴覚に関する著書も何冊か出版されているので、ご存知の方も多いのではないだろうか。現在、音を使ってさまざまな病気や障害を治す研究をしているとのことである。

まず、みなさんの利き耳はどちらでしょうか?
携帯電話はどちらの耳に当てますか?

篠原氏曰く、右耳を利き耳にすると、音は左脳で処理されるため
情報処理が早くなるとのこと。
左耳で聴き、右脳に入ってから、左脳で情報処理されるのとでは、最新コンピューターと古いコンピューターの処理くらい速さが違うようですよ。

左耳が利き耳の人も、右耳を使うようにすれば、徐々に慣れてくるそうです。

みなさんもお試しあれ。

(編集部 田口)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1309-5c1673ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック