FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今、125号の校正と特集の編集中。特集の本文はほぼ完成。宮下先生から図が送られてくるのを待っている状況です。できるだけたくさんの図を入れます。中カラー2ページも使い、カラーの図も入れる予定です。

宮下先生の投球動作・投球障害の研究成果がまとまったもので、随所に宮下先生の経験と思考がうかがえます。

やはり中日ドラゴンズの一軍に3年間ずっとついていたという経験は大きな財産になっているようです。ドラゴンズの投手に教えてもらったことが研究に現れているという感じです。現場で行われていることを研究として出し、多くの人に伝え、投球障害が少しでも減り、投球パフォーマンスが上がればという思いで進めてこられた研究。

名古屋・阿久比にあるスポーツ医・科学研究所、中日ドラゴンズ、広島大学、そして現在は中部大学というご経歴で、研究のみならず中部大学硬式野球部でも指導に関わり、トヨタのラグビー部での経験もあり、研究・教育・指導・実践と幅広い活動をされています。

間もなく完成の予定です。お楽しみに!(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/1332-0cd27769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック