FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日、東京・新小岩にあるはちすばクリニックFTEXインスティテュート代表の川野哲英先生を訪ね、足底板の特集で、FOI(ファンクショナルオーソティックインソール)について取材。

写真は、はちすばクリニックの概観。
P1000010.jpg

FTEXでは、テーピング、エクササイズ、マニュアルセラピーとともにFOIが用いられている。機能、動きという視点でヒトのからだをみていく。当然、足底板だけの話にはならない。

川野先生には年に何度かお会いするが、足底板について聞いたのは久しぶりで、その進化は想像以上だった。

取材後は、同クリニックの若い人とも話す機会があり、こちらもよい刺激になった。

川野先生には、長い間お世話になっている。新しい時代がもうそこにきている感じがする。待つのではなく、手繰り寄せるように、その時代に入っていきたいものだ。(清家輝文)



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/134-4fe7efd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック